使いこなそう!空港ラウンジ〜クアラルンプールトランジット〜

日本を出国して、まず降り立ったのはクアラルンプール(以下KL)。
トランジットだけなので、とりあえず0.5ヶ国目くらいな感じでしょうか。

1ヶ国目のスリランカを目指し、LCCの代表格「AirAsia」を利用し
羽田→KL乗り換え→スリランカ(コロンボ)で移動しました。

出国からスリランカ行きの便に乗るまでの
成功談&早速の失敗談、乗り換え時のラウンジ利用などについて
今回は書きたいと思います。

LCCの鬼門 預け入れ荷物の重量

安くて手軽なLCC、どうせならトコトン安く乗りたい。
当然、預け入れ荷物にかける金額もミニマムで抑えたい。

とは言っても、今回は1年分の荷物。
事前に購入したのは、いつもの旅行同様、預け入れ荷物20kg。

自宅で計ったトランクの重量は、既に23.8kg。
超過料金の出費をさけるべく、ありがちな空港での荷物入れ替えを実施(笑)。

比較的荷物の重量に厳しい印象のあるAirAsia。
しかしながら、ありがたいことに手荷物の持ち込みが
メインバック1つ+サブバックと、2つ許可されています。

持ち込み荷物最大重量7kgと、こちらも制約。
でも、PC機器類重量は別でOK。

ということで、許される最大幅で荷物を作り直します。
PC、タブレット、電子辞書、スマホ、ケーブル
その他関係機器っぽくみえそうなものたちを全部100均バッグに詰め込み
「PCバッグ」としてお持ち込み。

最終的に
スーツケース19.9kg
メインバッグ約5kg+PCサブバッグ
にてクリア、…ギリギリです(笑)

ちなみに、世界一周のカバンをバックパックにするか、
スーツケースにするかという議論をよく見かけますが
私の場合、no choice.

理由は単純。
パックを背負う体力がないから。
今回もパッカーではなく、スーツケーサーです!

持っていけばよかった、リンギット…

出国までの道中、浜松町駅、羽田空港にて
友人と出国前最後のビールですでに出来上がっていた私。

出国ゲートで友人に見送ってもらい、搭乗時間ギリギリで飛行機へ。

安く費用を抑えるため、機内食の予約はもちろん無し。
しばし熟睡…。
も、残念ながら、ノドが乾きすぎて起きる。

水を持って乗っていなかった(基本的には持ち込み禁止ですが)ので
やむなく購入を試みました。

水1本約150円。
日本からの出国便は、日本円が使えます。
でも、残念なことに、小銭使えないんですね…

使えるのは1,000円〜。
クレジットカードが使えるのは30ドル〜。
1,000円札で払うと、おつりはリンギットで返ってきます。

マレーシアはトランジットだけの予定の私。
前回旅行した時の残りのリンギットを置いてきてしまいました…。
貴重な日本円を、リンギットに変えてしまうメリットがありません。

ノドの乾きと戦いつつ、かなり悩むも
結果、到着まで耐えることにしました…。

当たり前といえば当たり前。
トランジット先の通貨を持っているなら持っていきましょう…。
そして、搭乗前のお酒は控えめに(笑)

時間に余裕を!KLトランジット

KLについたら、トランジットの際にAirAsiaでは
一度預け入れ荷物を受け取らなければいけません。

荷物のピックアップはイミグレの外。
ということで、一度マレーシアに入国する必要があります。

到着ロビーから、ひたすら歩く…歩く…歩く…ことしばし、
ようやくイミグレにたどり着きました。

遠い!そしてイミグレが半端なく混んでいる!

余裕を持った便を予約していましたが、想定外のタイムロス。
日本→KL便が50分も早く到着するというありがたい事態が起きていたので
焦ることなく乗り換えできました。

もし遅延していたら、きっと走ってましたね…。

イミグレを抜けて、荷物をピックアップして入国した先は
当然到着ロビー。

エレベーターで3階の出国ロビーに移動し、
チェックインカウンターで再度荷物を預け直します。

KL到着→イミグレ→荷物ピック→再度の荷物預け→出国イミグレ
ここまでの所要時間、1時間半程度。

乗り継ぎ便の選択、要注意ですね。

ちなみに、荷物をそのまま次の便へ移行してもらえる
Fly−TuruというサービスがKLのkila2と
バンコクのドンムアン空港では利用できます。
(乗り継ぎ便に条件があります)

イミグレの通過も不要で便利ですが、当然金額も高くなります。
とにかく安く!
が目的の方は、がんばって荷物を自分で運ぶことになりますね(笑)

シャワーが浴びれる!KLのラウンジ「Wellness Spa」

今回乗り継ぎ時間を短縮したかった理由。
それが「Wellness Spa」ラウンジでシャワーを浴びたかったから。

世界一周をするにあたり、初めて「PRIORITY PASS」を作ってみました。
世界中のかなりの数の空港ラウンジが利用できるこのカード。
旅人にはマストアイテムです!

KLにはいくつかPRIORITY PASSで利用できるラウンジがあるようですが
今回利用したのは「Wellness Spa」。

AirAsiaの搭乗ゲートが近くて便利でした。

image

ここのラウンジで朝食を済ませ、シャワーを浴びます。

ラウンジ内で提供されているのは
各種ソフトドリンク、コーヒー、紅茶、ビール(カールスバーグ)と
パンなどの洋食類と、マレーシア料理です。

image

image

パン、ハム、スクランブルエッグ、豆のトマト煮込み、ライス。

image

おかゆやライスのトッピング。
サンバルなど、マレーシア料理です。

image

image

コーヒー、紅茶とソフトドリンク、ビール。
ちなみに、ココのアクエリアスは炭酸です。
ノドからからでガブ飲みして、びっくりしました(笑)

朝食を取りながら、シャワールームが空くのを待ちます。
3つ個室があり、すべて満室。
使い終わったら、スタッフがすぐに清掃してくれます。

image

こちらのシャワールーム、トイレとシャワーブースが付いた個室で
バスタオル、ボディソープ、歯ブラシ、シャワーキャップまで付いてきます。
シャンプーと、ドライヤーも備え付け。

image

これで無料だから本当にありがたい!!

ダイニングスペースだけでなく、飛行場が見える窓際のソファー席や

有料ですが、マッサージルームもあります。

スッキリさっぱりした状態で、次の目的地スリランカへ向かいます!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪