エスニック食材をGET!@大久保編2 韓国広場

大久保といえば「コリアンタウン」のイメージが強いですよね。

韓国料理店やコスメ、K-popなど、色々なお店が集まっていますが

正直、韓流ブーム全盛期の勢いはなくなっちゃった感じ・・・。

韓国食材店ももちろんあるのですが、いくつかお店が無くなってしまいました。(業態が変わっただけかもしれませんが。)

そんな中でも、韓流ブーム前から営業をしている安定の大型スーパー「韓国広場」をご紹介。

初めて行った韓国食材のお店がココでした。

キムチやコチュジャン、最近では牛ダシダなど、メジャーどころはスーパーやコンビニでも買えるようになりましたが

まだまだ奥が深い韓国料理、専門店じゃないと買えないものもたくさんあります。

こちらの韓国広場、韓国の野菜、韓国料理向けの精肉、調味料、お惣菜、魚介類、お酒や調理器具、食器類など、広い店舗にかなりの商品が置いてあります。

必要なものは、大体こちらでそろえられます!

■韓国といえば、やっぱりトウガラシ!

日本食はあまり唐辛子を多用しないので

スーパーに行っても、大量に唐辛子が売っていることはないですよね。

すべての韓国料理が辛い!・・・というわけではないですが

やっぱり唐辛子がかかせない料理が多いのも事実。

辛いものとそうでないものを使い分けたりもします。

image

さすがの品ぞろえ、種類もロットも色々あります!

辛党としては、ちょっとテンションの上がる図です(笑)

もちろん、粉唐辛子も粗挽き、粉末、甘口、辛口など

一通りそろっているので、必要に応じて購入できます。

他にも、エゴマの葉や韓国きゅうり、豆もやしや高麗人参など

韓国料理に必要な野菜もたくさんあります。

■意外と入手しにくい食材も・・・!

なかなか見かけないのがコレ、塩辛です。

image

日本でも塩辛は食べますが、韓国料理で一番使われる

アミ(エビの仲間)の塩辛。

韓国では、市場で山積みにして売られていたり、コンビニでも買える

マストアイテムなんですが、日本で探すのがけっこう難しかったりします。

そのまま食べることももちろんできますが、

キムチを作るとき、薬味として、また調味料的な使い方をしたりもします。

チゲを作るときにも使うと、ダシがでてとてもおいしいです。

アミだけでなく、色々な種類が購入できます。

image

こちらは加工品。

豚足や豚耳、スンデなどが購入できます。

他にも、お店で作っているお惣菜や、キムチもたくさん種類があります。

image

こちらは冷凍品コーナー。

お肉、魚介類、その他冷凍食品がそろいます。

牛骨や牛テール、豚足、サムギョプサル用の三段バラ肉や

丸鶏、テナガダコ、タラなど、韓国料理に使いやすい食材が売っています。

お肉類は冷凍だけでなく、冷蔵のものもあります。

他にも、定番のコチュジャン、豆板醤や、サムジャン、テンジャン

牛ダシダ、貝ダシダや冷麺なども販売しています。

■遠方でも、たくさん買いたい方も便利♪

遠方の方でも、インターネット販売で購入できちゃいます!

インターネットサイトはコチラ↓

http://store.shopping.yahoo.co.jp/hiroba/

色々買い込みたい方は、宅配や、¥3,000以上で駐車場30分無料など

まとめ買いしても大丈夫なサービスがあるので便利です。

また、月・水・金はサービスデーで

・月曜日はキムチとラーメン
・水曜日は野菜とくだもの
・金曜日はお肉とお酒

がそれぞれ5%OFFになるみたいです。

うまく活用して、家でも韓国料理の幅を広げたいですね♪

【韓国広場】

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-31-11

アクセス:新大久保駅 から徒歩約10分
東新宿駅 から徒歩約5分
西武新宿線 西武新宿駅(北口)から徒歩約2分

TEL:03-3232-9330

FAX:03-3232-6336

URL:http://www.ehiroba.jp/janto/index.html

MAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪