気ままにインドでカレーな旅2015【Day5 デリーのマーケットでSpice!Spice!】

ついにインド最終日、あっという間の6日間。

この日は深夜のフライトなので、1日デリーでお買いもの&アーユルヴェーダ!

ぶらぶら街歩きをしながら、今回の旅の目的でもあるスパイスを購入しに行きました。

ホテルで朝食

昨日アグラの駅で食べたフルーツチャートが良くなかったようで…。

最終日にして、オナカの調子がおかしくなり始めていました。

昨晩から泊まっているホテル クリシュナ デラックス(Hotel Krishna Deluxe)

ルームサービスで軽めに朝食は済ませることに。

image

カレーは無しで、ポテト入りの薄焼きパン、アルパラタと

インドに来てからもう何杯飲んだかわからないラッシー(笑)

金額を控えそびれてしまいましたが、かなり良心的なお値段だったと思います。

ちゃんとあたたかいカリフワ食感のパラタが出てきました。

ラッシーもおいしかったです。

アーユルヴェーダのお店の予約に…

とりあえず、友人がアーユルヴェーダをやって帰りたいというので

先に時間の予約をしてからお買いものに出かけることに。

ホテルをチェックアウトしてしまうので、最後にシャワーを浴びれるお店を予約することにしました。

とはいっても相変わらずの無計画、お店は決まっていませんでした。

ガイドブックは見てみたものの、まともなホテルに入っているお店はお高くて…。

街歩きをしながら、安いお店を探してみることにしました。

パハール・ガンジをぶらぶら、いくつかマッサージやエステらしきお店はあるものの

アーユルヴェーダはやっていなかったり、定休日だったり。

結局、地球の歩き方にも載っている、Vedic Healersというお店に行ってみることに。

パハール・ガンジマーケットの中にある、建物の2階に入っているお店です。

住所:4797, 6 Tooti Chowk, Main Market, Pahar Ganj, New Delhi,110055(MAP

友人はアーユルヴェーダ、

私はアーユルヴェーダオイルを使った全身マッサージ+スチームバスにしました。

1.5hでお値段Rs1,600(※1Rs=1.86JPY 2015年5月時点)。

最後にシャワーを使えるか確認したところ、「No problem!」とのことだったので

夕方の時間で予約をして、一旦お店を出ました。

月曜はマーケットはお休み??

この日の最大の目的は、スパイスをgetすることでした。

オールドデリーのスパイスマーケットに行こうと思っていたのですが…。

Vedic Healersのお兄さんに、月曜は休みだと言われます。

大体ムスリム地区は治安も悪いし、行かない方がいい、とも。

じゃあINAマーケットに、と言うと、そちらも休みだと。

ガイドブックを見てみると…確かに、スパイスマーケットは書いてないけど

INAマーケットは月曜休み!下調べ不足でした…。

知っているマーケットを車で回ってくれるという。

3人でRs100でいいよ、と…。

なんだかアヤシイ流れ。

うさんくさいと思いつつ、ダメなら途中で降りようと思い、とりあえず移動。

回ってくれた先は、色々なお土産屋さんの入ったモールのようなところ。

確かにスパイスも売ってたんですけどね、既製品のキレイなものが。

量り売りをしてくれるようなお店に行きたかったので、パスさせてもらいました。

スカーフや食器なども、露店よりきれいなものが空港より安く買えるといった感じ。

値段も、そんなに高くはなかったんですけどね。

次々お土産屋さんを回ろうとするお兄さん、もういいから戻ってくれとなんとか説得し

結局Vedic Healersの前でまた降ろしてもらいました。

追加料金を請求されるでもなく、Rs100を払って終了。

たぶんお店へ連れて行くとマージンがもらえるたぐいのやつだったのかな、と。

買わないし、店に着いても降りないし、早く戻れとか言うし…

彼にとってはオイシくないお客さんだっただろうとは思います。

元はといえば、マーケットに休みがあるということを知らなかったことが原因。

後から調べたところ、どうやらスパイスマーケットは日曜休み、この日はやってたんですね…。

行っとけばよかった(涙)

マーケットによって休みの曜日が異なるようです。

行きたいマーケットが決まっているときは、二の舞にならないように

調べていくことをオススメします(笑)

パハール・ガンジマーケットぶらり

結局1時間くらいロスしてしまったのと、マーケット情報をちゃんと把握していなかったので

そのままパハール・ガンジマーケットをぶらぶらすることに。

お土産物の並ぶエリアは見ていましたが、食料品エリアはちゃんと見てなかったので回ってみました。

やっぱりこういうエリアが一番楽しいですね♪

image

マーケットの中を、食糧を積んだ牛車が抜けていきます。

image

鮮やかな野菜がとてもきれいに積み上げられています。

image

バナナ、カボチャ、スイカのお店。

スイカは半分に切って、中が見えるようにディスプレイされています。

鮮やかな赤色がとてもおいしそう♪

image

通り沿いの両サイドにずっとマーケットが続いています。

野菜だけでなく、肉やスパイスなどの食料品や、食器、台所用品など

色々なお店が立ち並んでいました。

念願のスパイス購入♪

食料品の通りをぶらぶら歩くことしばし、何件かスパイスのお店を見つけました。

一気にテンションあがります!

とりあえず店の奥まで入ってみました。

BHUMI SPICE MAKERSというお店です。

メインバザーから少しそれたところ、ラムドワーラ・ロード沿いにあります。

image

入口にスパイスが積まれていますが、誰もいません…。

奥へ入ると、お店のおじちゃん(お兄さん?)が食事中でした。

時計を見ると、ちょうどお昼時、お邪魔しちゃったようです。

お昼を食べながら扇風機を私たちの方へ向けてくれ、食事が終わるとちゃんと接客してくれました。

image

壁一面にたくさんのスパイス。

パッキングして、袋に1つ1つスパイスの名前を記載してあるので見つけやすいです。

image

ガラムマサラ以外に、チキン、ベジ、魚用のものや、アルゴビ、ビリヤニ用などなど

用途別でお店オリジナルの配合のマサラがたくさんありました。

チャイ用のティーマサラもあります。

日本ではなかなか手に入らないものもあるので、ウレシくなって大量買い!

コレを詰め込むために、トランクは半分近く空けたままにしてありました。

片っ端から積んでいきます(笑)

カシミールチリやカスリメティ、マンゴーパウダー、ロックソルト、オリジナルのマサラなど

入手しにくいところを中心にどんどん攻めます。

気さくで笑顔のかわいいお店のおじちゃんが、丁寧にスパイスの説明もしてくれます。

使い方も教えてくれて、とても親切です。

たくさん買ったらオマケも付けてくれました。

購入したスパイスがこちら。

image

ここに写っていないものも。40種類くらい買ったでしょうか?

ものによって値段は違いますが、1袋Rs40〜90くらいだったと思います。

複数購入したものもあるので、総量は写っているものの倍以上になってました。

よく使う種類のスパイスも、もっと買いたかったんですけどね…。

荷物の重量がオーバーしてしまうので、日本でも買える定番スパイスは諦めることに。

それでも、全部で10kgほどの重さになってしまいました(笑)

買ったスパイスは、お店できっちり密閉してくれます。

image

袋の両サイドを機械でプレスしてあります。

トランクの中がスパイシーになることを想定して、ジップロックを持って行っていたのですが

全然使わなくても大丈夫なくらい、ちゃんと密閉してありました。

ありがたいですね♪

帰ってきて使ってみましたが、マサラの香りが全然違う!

もっとたくさん買えばよかった〜!!

インドラストランチ!

オナカがすいたので、ランチタイム。

インド滞在最後のランチです。

とはいっても、買ったばかりの10㎏のスパイスと、オナカの調子が悪化しつつある私&友人。

近場&色々な種類の料理があるお店へ行くことに。

スパイスを買ったお店の並びにある「Tadka」へ。

image

観光客ご用達のお店ですね。ガイドブックにものっています。

店内もきれいで、トイレもきれいな洋式&トイレットペーパー付き!!

インドっぽくないお店です。

メニューは色々ありますが、ベジレストランです。

金額は、安くはないですが、これだけ落ち着けるお店ならリーズナブルかも。

オナカの調子は下り坂でも、残り少ないインド、気合い入れてスパイシーにいきます!

image

お店の詳細はこちらのブログで

パハールガンジでベジカレーランチ【Tadka@New Delhi】

アーユルヴェーダ

ランチを終え、とりあえずスパイスを置きに一度ホテルへ。

預かってもらっていた荷物に追加で置かせてもらい、アーユルヴェータへ向かいます。

Vedic Healersに着くと、予約しにきたときとスタッフが全員変わっていました。

予約はきちんと入っていて、すぐに始めてもらえました。

全員別メニューだったのでバラバラに通されます。

シロダーラを選んだ友人と、目にアーユルヴェーダのオイルを注ぐやつを選んだ友人

そして私は全身マッサージ。

全身マッサージは完全個室、電気の点いてない薄暗い部屋に通されます。

施術は女性ですが、久しぶりの紙パンツマッサージ(笑)

やっぱり抵抗ありますね…。

マッサージはとても上手でした。

最後に蒸気のでている、首だけ出る大きなBOXに入れられるスチームバス。

見た目はともかく、とても気持ちよかったです。

最後に全身を拭いてもらって、おしまい。

…ん?おしまい??

「シャワーは?」と聞くと、「ありません」って…。

だから最初に聞いたのに!

インド人の「No problem!」は本当にアテになりません。

結果だいたいProblemです。

拭いてもらったとはいえ、全身オイルべったべたのまま服を着て外へ出ることに。

シロダーラをやった友人も、当然アタマはオイルでべたべた。

なんかもう開き直ってきますね。

それなりに気持ちよかったので、もういいか、と(笑)

どうしようもないので、ちょっとオイリーな状態そのままに

マーケットで買い物をしながらホテルへ戻りました。

Hotel Krishna Deluxeの対応が素晴らしい!!

とりあえずホテルに帰ってきた私たち。

帰国の飛行機は深夜、ホテルに空港へのシャトルを依頼していましたが、出発までまだまだ時間があります。

さっきのマッサージでオイルべたべたなままなので、なんとかしてシャワーを浴びたい。

でも部屋は朝チェックアウト済み。

空いている部屋があれば、シャワーを使わせてもらえないかフロントで聞いてみました。

当然有料だと思い、いくら提示されるかな…と思っていると

「No problem!」の一言、それだけ。

なんと、出発までタダで部屋を貸してくれました!

フロントに預けていた荷物も、ホテルのスタッフがまた部屋まで運んでくれます。

きれいに清掃&ベッドメイク済みの部屋を貸してもらい、

気をきかせてくれたのか、エアコンと、テレビのスイッチまで入れていってくれました(笑)

なぜBooking.comの評価が8.4と高いのか、改めて納得。

シャワーを浴びて、着替えてさっぱりして、買った荷物もスーツケースを広げてパッキングし直せました。

最後も、「迎えが来るからもうフロントまで降りて」とわざわざ部屋まで来てくれました。

迎えの車にも、ホテルのスタッフが荷物を運んで積んでくれ、笑顔で見送ってくれました。

最後にまたもや、インドの株急上昇です♪

安宿街の一角で、日本のおもてなしのような対応をしてくれたステキなスタッフに感動&感謝です!

歌のとてもうまい、さわやかなインド人ドライバーの鼻歌を聞きながら(笑)空港まで移動しました。

名残惜しい、インド

一度行ったら二度と行きたくないという人と、ハマって何度も行くようになる人がいると言いますが

完全に後者、インドの魅力にすっかりハマった旅でした。

日本で食べるより何倍も奥深いスパイス料理の数々!

食べた料理の記憶と、買って帰ってきたスパイスは宝物。

日本でもなんとか再現できるように、研究を重ねたいと思います♪

シャイだけど実は人なつっこい、笑顔のかわいいインドの人たち

テキトーなことばっかり言うけど、悪気がないからなんとなく憎めない人たちや、

ちょっかいかけてくるくせに、怒るとびっくりしちゃう、ちょっと小心者な人たち(笑)

とにかくやたらと親切な人たち

素敵な出会いがたくさんありました。

まだほんの一部しか見れていないけれど、まだ見ていない地域や

宗教的な背景や経済的な側面などをもっと知った上で見るインドは

もっともっと魅力的で興味深いだろうと思います。

また必ず行きたいと思います!

まだ行ったことのない人も、ゼヒインドにハマってみてください♪

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪