2016年9月 イランビザ最新情報 in ビシュケク

現在キルギスはビシュケクに、中央アジア諸国ビザ申請のため滞在しています。

だいぶビザ取りに振り回されまして・・・。

 

今回は旅記をお休みして、ビシュケクでのイランビザ最新情報について。

マニアックな情報ですので、必要な方はご確認ください(笑)

 

 

中央アジアでのビザ申請を検討されている方、

イランビザ申請の方法、期間が1ヶ月前から変わっています!

ご注意ください!!

 

 

イランビザ、インビテーションが必要になりました!

中央アジアでのビザ申請、色々パターンはありますが

日本人がビザ不要&物価の安いキルギスでの申請を検討する人も多いのではないでしょうか?

 

 

私は、まさに王道パターンでビザ申請をしようと思っていました。

 

2016年9月現在

キルギス&カザフスタン ビザ不要

(カザフは現時点では2017年12月末まで不要)

 

ということで、下記の順番での申請を検討していました。

 

1.ウズベキスタンビザ(申請〜受取に1週間〜10日かかる&パスポートホールドが無いので)

2.イランビザ(1〜2日で取れる…と思っていたので)

3.トルクメニスタンビザ(入国前後のビザがいるので)

(タジキスタンはすぐ取れるので気分で検討)

 

が、イランビザに想定外の取得日数がかかることが判明・・・。

 

 

手順としては

 

1.イランにあるエージェントにインビテーションをメールで申請。

(所用1週間〜2週間)

2.インビテーションを受取り、ビシュケクのイラン大使館へ提出。

(所用4営業日)

3.ビザゲット

 

 

要するに

 

最短2週間、平均して3週間かかります・・・

 

そこからトルクメのビザを取ろうとすると

その先1週間待ちです。

 

 

いつまでビシュケクに滞在すればいいんでしょうかね(笑)

 

 

パッカーの方々に聞いている感じ

どうもイランは空路のアライバルに誘導しようとしている感が強そうです。

 

 

イランのアライバルビザは、現在30日間

今後90日間まで延ばす予定があるとのことです。

 

 

トルクメに入りたい方は、

イラン→トルクメ→ウズベクのルートが楽かもしれません。

 

 

キルギス側から入る予定の方は、ウズベクでの申請なら

今なら1週間程でイランビザがゲットできますよ。

 

 

ということで

 

私はトルクメを諦め、ウズベク後イランへ空路inへとルートを変更することにしました・・・。

 

 

皆さまの、中央アジアビザ申請がスムーズにいくことを願いまして・・・。

PAGE TOP