タンドリーチキン発祥の店 【Moti Mahal(モティ・マハル)】@Old Delhi

初めてのインドに行ってきました!

4泊6日と、インドグルメを満喫するには短すぎる日程でしたが

足を運べたお店をご紹介♪

インドでのレストラン初訪問は、有名店「Moti Mahal」から。

■タンドリーチキン発祥の老舗

モティ・マハルは、1947年創業の老舗レストランで、

日本でも知られるタンドリーチキンの発祥のお店です。

インド パンジャーブ地方の郷土料理であるタンドリーチキンを

インドだけでなく世界に広めた有名店。

数々のガイドブックや、ツアーでも紹介されています。

旅猿classicでも紹介されていましたね。

デリーには「Moti Mahal」と「Moti Mahal Delux」という

似たような名前の店舗があります。

「Moti Mahal Delux」は、チェーン展開をしている別店舗。

暖簾分けしたお店、のようです。

検索すると混在してHITするので、私も危うくこちらに行きかけていたのですが(笑)

本家は、オールドデリーにある「Moti Mahal」です。

支店はありませんのでご注意を!

■迷う、迷う、迷う、、、

こちらのお店、歩いていくのは立地的に難しいので

最寄りの駅からリクシャーでの移動が必要です。

ですが、意外と地元の人はこのお店を知らないということが判明。

有名店と聞いていたので、聞けばわかると思っていたのが大きな間違いでした。

インド初日、地図を片手に迷子になりました。。。

道行く人に片っ端から聞きましたが、知ってる人に全く遭遇できませんでした。

お店の近くまで来ているはずなのに、知らないの一辺倒。

参りました。。。

ずいぶん遠回りをして、結局自力でたどりつきました。

image

ピンクの門をくぐって入ります。

後から考えれば、現地の人にとって、このお店の価格設定は結構高額なお店。

ツアーに組み込まれるくらいのお店ですから、観光客がメインなのでしょうか。

地元の人が普段使いで行くところじゃないのかもしれませんね。

昼間だったので、迷いながら歩き回りましたが

ムスリムの多いエリアで、あまり治安のよい場所ではありません。

夜行くときは、気をつけた方がよいかもしれません。

Netaji Subhash Marg(ネタージ・サブハッシュ・マーグ)という通り沿い。

デリー門から500mくらい北へ歩いたところにあります。

■元祖タンドリーチキンは…

ようやくたどり着いた頃には、時刻は15:00。

ランチタイムではないためか、お客さんは私たちだけでした。

image

誰もいないので、店員さんが一気に寄ってきて

オーダーを取り、お店が載っている雑誌を紹介していきました。

お店は、インドならではの照明の暗さはありますが、清潔で涼しいです。

image

以下のメニューをオーダーしました。

タンドリーチキン ハーフ Rs270

チキンティッカ ハーフ Rs270

バターチキンカレーRs390

ラッシー Rs120

ジャルジーラ Rs90

チーズナン・バターナン(値段を控えそびれてしまいました。。)

(1INR=1.86JPY 2015年5月現在)

image

のどが渇いていたのですが、ラッシーは残念ながらちょっとぬるかったです。

ストローがありましたが、もったりしているので吸えませんでした(笑)

image

初めての挑戦、ジャルジーラ。

日本ではお目にかかることはあまりないですよね。

インドではポピュラーな飲み物、とのことですが。。。

ジャル=水、ジーラ=クミン

要はクミンジュースです。

クミン以外にも塩やミント、コショウ、ジンジャーなどなど…

個人的な感想は、まぁ飲めなくはない、といったところでしょうか(笑)

日本人的には、未知の飲み物です…。

image

今回のメイン、タンドリーチキン。

味付けは美味しかったですが、ムネ肉のためちょっとパサパサしていました。

期待値が高かっただけに、ちょっと残念です。

色々食べたいので、ハーフサイズがあるのはありがたいですね。

image

つけ合わせで出てくるグリーンチャトニ(ミントなどのハーブとヨーグルトのソース)

と一緒に食べるとちょうどよいかな、と思います。

チャトニと一緒に出てきたタマネギは、

タマネギ臭さが無くさっぱりしていて美味しかったです。

image

チキンティッカ

個人的にはティッカの方が好みでした。

タンドリーチキンとチキンティッカ、違いは骨付きかそうでないかだと言われますが

こちらのお店では、タンドリーチキンはスパイシーに、

ティッカはハーブ(おそらくミント、コリアンダー)とスパイスでマリネ。

味付けを変えてありました。

チキンティッカに添えてあるライム、チャトニを合わせて食べると

爽やかでよかったです。

image

こちらも美味しいとの前評判だったバターチキン。

正直、タンドリーチキンよりもこちらの方が美味しかったです(笑)

日本で食べるバターチキンは、バターだけでなく

生クリームやカシューナッツがたっぷり入って、

甘くこってりしたイメージでした。

こちらのバターチキン、トマトがたっぷり入っているのか

少し酸味が効いていて、クリーミーだけどさっぱりいただけました。

日本で食べるより、個人的にはこちらの方が断然好きです。

以降インド滞在中も別のお店で何度もオーダーしましたが

食べたバターチキンはどれも酸味の効いたさっぱり系ばかりでした。

ちょっとしたカルチャーショックです。

image

ナンとの相性も抜群でした。

バターナンとチーズナンをオーダーしましたが

どちらも美味しかったですが、チーズナンの方が好みです。

こちらも、日本で出てくるナンのように

ふっくらもちもちで甘いバターがのって…という感じではなく

薄くて香ばしくて、バターやチーズも重くなくて美味しかったです。

上記の値段にTAXがかかるので、金額はやはりお高め。

メニューによって、当たり外れがありそうかな、という感じです。

店員さんがみんな英語が話せて、落ち着いて食事ができるお店でした。

【Moti Mahal(モティ・マハル)】

住所:
22 110002
5051/21-22, Netaji Subhash Marg, Dariya Ganj,New Delhi, Delhi 110002

アクセス:ニューデリー駅から車で約15分

Tel:+91-11-23273011/23273661

営業時間:11:00~24:00

定休日:無休

MAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪