韓国料理のキホン!万能ダレ「ヤンニョム」

ヤンニョム(薬念)は、韓国における薬味野菜や香辛料、調味料の総称で

これらを組み合わせて作るヤンニョムジャン(薬念醤)が

韓国料理にはかかせません。

チゲやナムル、キムチを作る際や、焼肉などの調理の下味に…

などなど、味のキメ手となる万能ダレ。

料理や家庭の数だけレシピがあるともいわれます。

作る料理によって、混ぜるものや分量をちょっとずつ変えたりしますが

キホンのレシピを押さえてしまえば、

韓国料理がより簡単に、時短で、本格的に作れるように!

市販品もありますが、手軽に入手できる材料を混ぜるだけなので

是非トライしてみましょう♪

【材料】

●しょうゆ …1/4カップ(50cc)

●粉とうがらし…大さじ1 ☆

●おろしにんにく…1かけ(小さじ1)

●おろししょうが…1かけ(小さじ1)

●すりごま(白)…大さじ1

●ごま油…大さじ1

●きざみネギ(小ネギ)…お好みで適量

☆粉とうがらしは、韓国産のものが入手できるようであれば

韓国産がオススメ。

辛さがそれほどキツくなく、甘みがあります。

韓国産以外を使う際は、モノによって辛さが違うのでお好みで適量を。

入手が難しければ、コチュジャンに変えても◎。

■さらにお好みで…

甘みを足したいときには、砂糖や水あめを少量加えるか

梨またはりんごのすりおろしを加えても美味しいです。

粉とうがらしの量を少し減らして、コチュジャンを加えても甘みが加わります。

手に入るようであれば

アミ(小エビ)の塩辛(入手が難しければ干しエビ)を加えたり

テンジャン(韓国味噌)を入れると味に深みが出ます。

醤油を魚醤に変えてみてもオイシイです!

食感にアクセントが欲しいときは、松の実をプラス。

ベースのヤンニョムを、オリジナルにカスタマイズして楽しみましょう♪

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪