トリコにトリコ!インド風スパイスカレー【カレーノトリコ】@秋葉原

秋葉原駅と岩本町駅の間にある、「カレーノトリコ」にランチで訪問しました!

カレー激戦区の秋葉原、有名店なのに、最近までこのお店を知らなかったんです…。

最初に目にした写真が、カレーの見た目はインドカレーなのに

ライスと同じ器になみなみルーが注がれている、あまり見ない感じが逆に印象に残っていて。

日本米っぽいし、インド「風」って書いてあるし…。

一度行ってみたいと思っていた気になるお店、ようやく訪問することができました!

裏路地にただようスパイスの香り♪

秋葉原駅から神田川を越えた先、再開発で様変わりした駅前ビル群でなはく

昔からの町並みの残る岩本町方面へ。

目立たない裏路地にある小さなお店です。

image

ランチタイムピークにさしかかる少し前に到着。

ギリギリあいていた席にすべりこめました♪

出たときには長い列になっていました。

image

入口前にもメニュー看板が出ています。

中はL字のカウンター。

おそらく一番暑いと思われる、コンロの横の席へ。

暑い席で、アツいカレーを食します!

image

店長さんと女性スタッフの2名体制、調理もオーダーも会計も、手際よくテキパキ。

image

カウンター脇にはスパイス。

カルダモン、マスタード、クローブ、クミン。

気になるメニューと選べる辛さ!

・インド風カレー チキン・牛すじ・豆・野菜・エビの5種 各¥950

+¥150で具材の追加が1つできます。

・牛すじドライカレー ¥1,000

・あいがけ(インド風1種+牛すじドライカレー) ¥1,200

の3パターンから選びます。

image

ドライカレー以外は辛さが選べます。

初回は10辛まで。

2回目以降は、初回来店時に作ったポイントカードを持っていれば11辛以上もできます。

ベースの辛さは控えめ、辛いのが好きな人には5辛以上がオススメ、と書いてあるので

様子見がてら、7辛から攻めてみよう。

…と思っていたら、別のお客さんが10辛をオーダー。

さらに別のお客さんに出てきたカレーも10辛。

これは、辛いもの好きとしてはいくしかありません、10辛でいきます!

初回なので、とりあえずオススメどころはおさえたい!

ということで、オススメのあいがけで、オススメのチキンカレーをチョイスしました。

「当店のカレーは具多めなんですけど、ライスの量はどうしますか?」と店長さん。

通常のライスは約300g、ココイチのカレーとかと同じくらいの量だそう。

少なめでお願いしたところ、

「足りなかったら途中で足すこともできるので言ってくださいね」とのこと。

食べてる途中でも「ゴハン足りてますか?」と、戦場のような厨房を回しつつも気にかけてくれました。

親切ですね♪

実際、具の量は多かったです。

女性であれば、ライス少なめでも十分かと。

有料ですが、もちろんライス、ルーどちらも大盛りもできます。

どっさりスパイス!あいがけカレー

厨房が見える席だったので、作る様子をながめていると

スパイスでマリネした、大きめぶつ切りのチキンがでてきました。

これを多めの油で両面じっくり揚げ焼きにしていきます。

隣りのフライパンにはドライカレー、その横に小鍋でカレールーが火にかかっています。

コンパクトなキッチンで、手際よくカレーが出来上がっていきます。

盛りつけるお皿の横には、フライドオニオンとカスリメティ(フェヌグリークの葉を乾燥させたもの)

がたっぷり入ったケースが。

これを、出来上がったカレーに豪快に乗せていきます!

出てきたカレーがコチラ!

チキンカレーと牛すじドライカレーのあいがけ 10辛!

image

インドでもこんなに豪快にカスリメティがのってるカレーはあんまり見ないですね。

ドライカレーにのってるフライドオニオンも、てんこ盛り(笑)

気になるお味は…。

辛さ

いきなり10辛もどうかと思いましたが、個人的には適度に辛くてよかったです!

次行くときは、もっと辛くても全然大丈夫そう。

いわゆるトウガラシをましましにしただけのイタい辛さではなく、

チリとマスタードシードがじんわりあと引く、クセになる辛さ!

チキンカレー

店長さんが言ってた通り、具が多め。

揚げ焼きにして表面がカリッカリになったアッツアツのチキンがゴロッゴロ入ってます。

盛ってないです、ホントにこんな感じです(笑)

一緒に入ってるチャナ豆もおいしい!

入ってるスパイスの量も、これまた豪快!

一皿で、クローブが10個くらい入ってました。

マスタードシードもかなりの量が入っています。

辛さを上げると、チリとマスタードが増えるのかな?

見たところ、ちょっと入れ過ぎじゃないかとも思いましたが(笑)

特定のスパイスが主張しすぎる感じは全然なくていい感じです!

マスタードのピリッとした辛さのあとにカルダモンの爽やかさ

パンチ力のあるラッサムのような感じもしつつ、クローブ&カスリメティで独特の風味をプラスしています。

食べ進めると、どんどん味の深みにハマっていきます。

こうしてみんなトリコになっていくんですね…。

牛すじドライカレー

牛すじとこんにゃくが入ったドライカレーとのことだったので、和テイストな感じかと思っていましたが…。

しっかりスパイシー!

全然和な感じじゃないのに、でもなんでか日本米との相性がいいんです。

インド風ってこういうことなのね、っていうカレーでした。

予想していた牛すじの甘さ&こんにゃくの食感は感じられつつも

意外だったのは炒めた野菜の香ばしさ!

欧風カレーのような甘〜いアメタマではなく、インドカレー仕様の香ばしさを感じる炒め具合。

牛すじにも勝るとも劣らないインパクトです!

てんこ盛りのサクサクフライドオニオンが、また違った食感と甘さを持っていて、合いますね〜。

結論、きっとココに行った人がみんな言っているだろうベタな表現ですが

「トリコにトリコ」、コレが一番しっくりくる表現です(笑)

限りなくインドカレーなんですけど、完全オリジナルなカレーの世界観なんです。

この味が食べたいと思ったら、トリコに行くしかなくなるんですね。

まだ行ったことのない人はゼヒ1度トリコまれに行ってみてください♪

【カレーノトリコ】

住所:東京都千代田区神田須田町2-15-1

営業時間:月~金 11:00〜14:00/18:00〜21:00 ・土 12:00~15:00

定休日:日・祝

URL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13169137/

MAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪