南インドカレーでミールス!【エリックサウス】@八重洲

八重洲地下街にある「エリックサウス」に行ってきました。

ランチ行きつけのお店です。

IMG_0543

こちら、南インド料理を提供しているお店。

お目当ては、13時以降限定メニューの「ミールス」(¥1,390)

これだけたくさんの種類がワンプレートで出てくるとテンションあがります!!

インドといえば「カレー」と「ナン」の組み合わせを思い浮かべる方も多。いと思います。

でも日本で見かけるインド料理の大半は北インド料理なんですね。

「ミールス」とは、南インドの「おかわりができる定食」のこと。

南インドではお米が主食なので、お米とカレーの組み合わせです。

■気になる「ミールス」の内容はコチラ!

IMG_0549

左上から時計回りに、辛口、中辛、菜食カレー、サンバル、ラッサム、ヨーグルト

手前のドーナツのようなものがワダ、その左がウプマ、のっているのがココナツチャトニ

中央にバスマティライスとパパド、左側のライスはターメリックライスです。

・選べるカレー2種

今日はキーマ(中辛)とマトン(辛口)にしました!

・本日の菜食カレー

今日はムングダルという緑豆のカレーでした。

・サンバル

豆と野菜とスパイスを煮込んだスープ。

南インドではほぼ毎食のように出るのだそう。

日本でいう、お味噌汁のようなポジションの料理。

・ラッサム

タマリンドとトマト、コショウの効いたスープ。

ミールスで提供されることが多いようです。

クセのあるスープが、クセになります(笑)

・ヨーグルトまたはサラダ

今日はヨーグルトチョイスです。

・パパド

お米の上に乗っている、豆でできた薄いおせんべい。

そのままでもおいしいですが、食感が残るくらいに砕いてお米と食べるとサクサクでいい感じ!

・ワダ

ウラド豆とスパイスなどで作る、写真下の揚げたドーナツ。

上に乗っているのはココナツチャトニー(ココナツとスパイスのソース)

ココナッツとの相性もいいですが、塩気のあるおかずドーナツはサンバルとも合います!

・ウプマ

粗挽きの小麦をスパイスなどと炒り煮にして練り上げた、おからのような感じのもの。

コチラもココナツチャトニーかサンバルで。

・ライス

バスマティライスというインドの長粒種と、ターメリックライス(こちらは日本米)の2種。

■どうやって食べる??

もちろん、一つひとつ食べてもおいしいです。

でも、混ぜて食べるともっとおいしいんです!

お米に、カレーやラッサム、ヨーグルトも全部混ぜちゃって食べちゃいます。

色んなスパイスや、酸味、まろやかさなんかが混ざって、絶妙な味になります!!

現地では、バナナの葉の上で手で混ぜて食べたりします。

私、まだ手で食べたことはないのですが・・・。

ちなみに、ライス・サンバル・ラッサムはお替わり無料です!

【エリックサウス】

住所:東京都中央区八重洲 地下街中4号(八重洲地下2番通り)

営業時間:11:00~22:30(土日祝 21:30)

*ランチミールスは13時以降の提供です。

TEL:03-3527-9584

URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13130363/

MAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪