ムガール料理【Karim】@Old Delhi

創業1913年の、歴史ある北インド・ムガール料理のレストラン。

オールドデリーの超有名店です。

宮廷のシェフだったオーナーの曽祖父から伝わるレシピを提供する、伝統あるお店。

米TIME誌が選ぶ、「アジアにおけるトップレストラン」にも選出されたことがあるそうです。

同じ敷地内に複数の店舗を持ち、かなりの席数があるにも関わらずいっぱい。

空いた席もひっきりなしに埋まり、テイクアウトをするお客さんもいて

お店の中も外もごった返してました。

image

お店の外ではタンドール釜で大量のナンが焼かれ、店内に運び込まれています。

テイクアウトも並んでました。

■意を決してムスリム街へ・・・

デリー市内にも支店があるようですが

せっかくなので今回は本店へ。

ムスリム居住区、かなりディープなエリアの細い路地にあります。

お店付近の通りはこんな感じです。

image

この通りからさらに細い脇道に入ったところにお店がります。

宿泊ホテルをチェックアウトして、トランクを抱えての移動だったので

ココはフンパツしてタクシー移動。

・・・と思ったのですが、このエリア、途中からタクシーで入れないんですね(笑)

物々しい雰囲気のエリアで、トランク片手に迷子になるのも嫌だったので

タクシーを降りてリクシャーに乗り換えました。

ココはさすが、現地の方も利用する有名店。

お店の名前を伝えると、知っているというリクシャーがたくさん寄ってきました。

歩いても行けたとは思いますが、夜の移動だったので

お店の前にベタ付けしてもらえてよかったかな、と。

■いざ、実食!!

地元の方にも人気のお店、お値段もリーズナブル。

image

image

バターチキンや羊の脳みそカレーが一押し?のようですが

インドに来てからやたらとバターチキンばかり頼んでいるので

ここはあえて、キーマカレーをオーダー。

image

インドに来て初トライの、大量の油が入ったカレー(笑)

現地の人は1人前をあっさり平らげてましたが

こちらは弱気のハーフサイズ Rs140  (1INR=1.86JPY 2015年5月現在)

ちょっと脂っこいけど、味も、香ばしいナンとの相性も◎

お肉の臭みも全然なくて、スパイスのが効いて美味しい!

あまり辛くないので、日本人でも全然イケちゃうと思います。

でも、やっぱりこの油、フルサイズは無理かな〜(笑)

付け合わせのタマネギと一緒に食べるとさっぱりしてよいです。

こちらはChicken Burra 、ハーフサイズでRs240。

隣の現地人のお兄さんが美味しそうに食べていたので

何を食べているのか聞いて、マネしてオーダーしました。

image

お酢やスパイス、ヨーグルト、マサラなどでマリネしたムガールの伝統料理。

きっちりスパイスが効いていて、でも辛くなくて

さっぱりいけてかなり美味しかったです!

インドに来てまだ1度も食べていなかった、チキンビリヤニ。

インドでいう、炊き込みごはんです。

こちらはハーフサイズでRs200。

image

上に乗っているのはゆで卵。

ライスの下からちょっとだけはみ出てますが、

中に大きなチキンの骨付きもも肉が埋まっています。

このチキンがやわらかくってとっても美味しい!

スパイスと一緒に煎った豆が入っていて、ライスもとても香ばしいです。

味がしつこくないので、どんどん進みます!

食べ過ぎておなかパンパンでしたが、待っている人たちがいるので

店員さんに会計をせかされ、食べ終わったら即退店。

さすがにゆっくりできるお店ではありませんね。

インドの大衆食堂といった雰囲気、味ともに大満足でした。

ここから、雑踏を抜けて駅まで行くのがかなり大変だったんですが(笑)

ローカルな雰囲気と美味しい料理が食べたい方は是非1度訪問してみてください!

【Karim Hotels】

住所:16,Jama masjid,gali kababian,Old Delhi

アクセス:ジャマ・マスジットのゲートNo.1近く
ジャマ・マスジッドの正門階段を下り、
目の前の商店街少し歩いた先の、左手細い路地奥

TEL:+91-11-23269880 , 23264981

営業時間:7:00~0:00

HP:http://www.karimhoteldelhi.com/

MAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪