【世界一周11日目:インド】クンバコーナム 見どころは…

インド滞在5日目です。

この日は、宿でインドの朝食の作り方を教わった後
ポンディチェリーを後にし、次の街クンバコーナムへ向かいます。

今回も引き続きバスで移動。
南インドは小刻みにバスでつなげるので便利でいいですね♪

インドの朝ごはん マサラドーサ

今回の宿でも、キッチンをのぞき見させてもらいました!

この日の朝食はお家仕様のマサラ味ドーサ。
インドのクレープのようなものです。

お店だと、大きなクレープ状のものを
くるっと巻いて、カレーと一緒に出てくるアレです。

家庭用の小さなドーサ用鉄板を火にかけ、
クレープと同じ要領で作っていきます。

IMG_0093

IMG_0099

生地は、米粉を水で溶いたもの。
事前に準備し、少し発酵させておきます。

生地を薄く焼いて、ギー(インドのバター的なもの)を塗って
塩とマサラをふりかけ二つ折りにして完成です!
IMG_0104

って、なんかこれだけだと画にならないですね(笑)

焼きたて熱々のものを1枚ずつ追加してくれたので、こんなカンジになっちゃいました。
シンプルですが、カリカリもちもちの生地が、以外とボリューミーです。

マサラはお家でミックスしているよう。
ジャムの空き瓶に入っていました(笑)

スパイシーなものだけでなく、色んな味付けがあるそう。
以前北インドでレモンクレープが出たことがありましたが、
みんなベースは同じだそうで。

ラッサムも一緒に出してもらいました。
IMG_0106
ラッサムは、日本でいうお味噌汁的ポジションのスパイシースープですね。
結構何にでも付いてきます。

ほのぼのインド朝ごはん♪
宿のパパ&ママに感謝!

再びバスの旅 ポンディシェリ〜クンバコーナム

宿でリクシャーを呼んでもらい、バス停へ。

クンバコーナムへの直通バスが少ないとのことで
途中の街、チダムバラムで乗り換えます。

私の荷物を見て、1台目のバスにいっぱいだからと断られ…
荷物のフィーがかかるよと言われた2台目に乗り込みます。
料金、42ルピー×2人分徴収されました…泣
いいんですけどね、安いし。

チダムバラムで乗り換えて、クンバコーナム行きのバスへ。
バスターミナルというより、路上にずらっとバスが並んでる中から
クンバコーナム行きを探します。

バスに乗って、チケット購入。

乗車賃40ルピー、荷物20ルピー。
荷物のフィー、乗るバスによってバラバラです。

特にすることの無いバス車内。
することが無いのは子供も一緒。

気がついたら、私のスーツケースに
インドベイビーが寄りかかって寝ていました(笑)
IMG_0112

無事、クンバコーナムへに到着しました。
IMG_0124

ホテルのレストランでミールスランチ

バスターミナルからすぐの、Sivamurugan Hotelにこの日は宿泊です。

時刻は2時過ぎ、ランチを食べそびれてここまできてしまいました。

ホテルにチェックインすると、
ランチまだだったらホテルのレストランで食べられるよ、とのこと。

この日もピーカン、外は炎天下。
ホテルのレストランはエアコン付!
ありがたく使わせてもらうことにしました。

11時〜16時まで提供されているターリーが食べられそう!
スペシャルミールス 110ルピーをオーダーしました。

ドリンクのオススメはPomagranate(60ルピー)だとか。

…???

スタッフが実物を持ってきてくれました。

正解は、ザクロ。
確かに、色んなところの露店で山積みになってました。

ということで、出てきたミールスがこちら
IMG_0147

こちらも、やっぱりすごいボリュームで(笑)
内容はコチラでした。

ライス
パパド(豆のおせんべいのようなもの)
プーリー(揚げたチャパティ)
ラッサム
サンバル
ポリヤル
ダル(豆)カレー
アルー(ポテト)マサラ
ダルチャツネ
カード(ヨーグルト)
ココナッツカレー
大根&ダルカレー
なんだかわからないカレー

付け合わせのアチャール(スパイスピクルス)はナスでした。
IMG_0154

オイシイ、けど、この前食べたSaravana Bhavanの方が
味がキュッと締まってて美味しかったかな〜。

一番美味しかったのは、アチャールだったかも(笑)

ザクロのジュースは、
ちょっとだけザクロ感のあるミルクシェイク的なものでした。
IMG_0149

ちなみに、ホテルのお部屋はこんな感じ!
IMG_0126

シングルが空いてなかったので・・・。

そして街中にあまり良さそうな宿泊先の数がなかったので
久々に、ゲストハウスじゃなくホテルに宿泊!

エアコン付いてる!シーツが湿ってない!(笑)
テレビも付いてるし!!

朝新聞まで届けてくれました。

個人的にはちょっとフンパツ価格だったけど、
お値段以上、ゆっくりくつろがせていただきました!

これといって…かもしれない、クンバコーナム

オナカがはち切れそうなくらい食べたら、ちょっと休憩して街歩き。
12時〜16時が、この辺りのお寺も閉まっているとのことで
16時すぎに再出発。

寺院目指して進み始めると、ホテルの近くは割と貧しいエリア…。
P8010531

田舎な感じの街なのかと思いきや、通りを1本ずれると
スーパーや小さなショッピングモール的なものまである
どちらかというと栄えている感じの街でした。
P8010536

人の感じも割と落ち着いた治安のよさそうな街なんですが
近いところに貧富の差が見られるところでした。

街で一番大きなお寺、サーランガパニ寺院へ行ってみました。
鮮やかな色が美しい、大きなヒンズー寺院です。
P8010540
P8010554

中へ入ると、神聖な動物たちが・・・
P8010553

あっちにも
P8010556

こっちにも
P8010557

そっちにも・・・
P8010560

不謹慎ですけど、ちょっとファンキーな感じ・・・。

P8010561

門の彫刻は鮮やかで本当にキレイ!
P8010565
P8010568

これでこちらのお寺はおしまいです。

近くにももう少し小さなお寺があったんですが
ちらっとだけ見てこの日は終了。

小さな街、少しの寺院、あっという間に見終わってしまいました・・・。
1泊するほど、では正直なかったかな〜。

お昼ご飯が遅かった&食べ過ぎたのとで全然オナカがすかず・・・。
なんだか、オナカの調子も悪い気がする・・・。

ということで、この日は夕飯無しで倒れてしまいました・・・。

クンバコーナムはこの1泊のみ。
明日はタンジャーブールを経てマドゥライへ向かいます!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪