スパイシーソースでネパール餃子!【MOMO】@新大久保

以前ご紹介した新大久保のハラルショップ「Barahi」の

2Fにある、ネパール料理「MOMO」を訪問。

1Fの「Barahi」と同じ会社が運営しているレストランです。

インド・ネパール料理のお店は結構ありますが

ネパール料理だけに特化したお店は、日本では少ないですよね。

店内では、ネパールのMusicDVDが流れていて

途中でネパール人のお客さんが、店内に置いてあった民族楽器で

ちょっと演奏したりなんかもしていました。

メニューはこんな感じです。

image

image

image

フードメニュー、リーズナブルでいいですね♪

コースメニューもあります。

image

ビール、ラム、紅茶など、ネパールのドリンクが頼めます。

その他焼酎など、一通り必要最低限はそろっているといった感じです。

ちょっとカタコトのメニュー表記、

日本人のチェックが入っていないところが

ネイティブ感があって好きです(笑)

■ネパールのお酒でカンパイ♪

まずはネパールビールでカンパイ。

…が、頼もうと思ったムスタンが残念ながら品切れとのこと。

この日は2種類が欠品しちゃっていました。

ですので、今回は壁にポスターが貼ってある

オススメ?と思われるリアルゴールドを注文。

image

アジアのビールは、日本に比べて薄いものが多いですが

こちらは結構しっかり目のお味です。

日本のビールに比べれば全然軽いんですが

スッキリとした苦味があっておいしかったです。

続いて、ネパールのラム、Khukuri Rum ¥450をオーダーしました。

国際ラムフェスティバルで金賞を受賞したラムだそうです。

image

ちょっとサイズがわかりにくいですが

シングルロックで頼んだら、なみなみ入ってきました!

ちょっと甘みがあって、口当たりがまろやかで飲みやすいです。

■ネパール料理「Sukuti」&「Momo」

フードはSukuti(スクティ)とMomo(モモ)を頼みました。

Sukuti Poleco/Sadeko ¥750

メニューに書いてある説明は

「マトンジャーキーと野菜の炒め料理。

低カロリー、高鉄分の癖がなくやわらかいもの」

…わかるような、わからないような(笑)

出てきたのがこちら。

image

パッとみてもわかりにくいかもしれませんが。

焼いたマトンのジャーキーを、スパイスと玉ねぎでマリネしてあります。

マトンのジャーキーは思ったよりも固くなく、全然臭みもなくて

噛めば噛むほど旨みが…といった感じ。

スパイスの辛さとも相性バツグン!

ついつい止まらなくなる、おつまみにもってこいの一品です。

ちなみに、スクティ…干し肉、ポレコ…焼く、という意味。

サデコはスパイスマリネを意味し、肉だけでなく野菜や魚のものもあります。

ターメリック・チリ・クミン・マスタード・ニンニク・酢・塩などのスパイスと

トマト・タマネギ・コリアンダーリーフを使用するようです。

そしてこちらが、お店の名前にもなっている

ネパールの餃子 Momo ¥600

image

鶏肉とタマネギ、スパイスで作った蒸し餃子に

スパイスのソースをつけていただきます。

見た目は小龍包みたいですが、

お肉がギュッとつまっている感じで食べごたえがあります。

スパイスのソースがおいしくて、あっさり完食しちゃいました。

来店していたお客さん(ほとんどネパールの方)も

みんなスチームモモを食べていました。

まさに国民食ですね♪

今回はスチームモモを頼みましたが、スープモモやフライドモモもあります。

本当はカレーも頼みたかったのですが、

色々食べた後に来てしまったため、…残念。

また次回来る時の楽しみにしておこうと思います。

【ネパール居酒屋MOMO(モモ)】

住所:東京都新宿区百人町2-9-10-201

(新大久保イニシャルハウス2階)

営業時間:ランチ 13:00 ~ 16:00
ディナー16:00 ~ 23:30

TEL:03-3363-5515

URL:http://www.neparumomo.com

MAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪