ミャンマーのしゃきしゃきタケノコサラダ♪【ミチントゥ】

ミャンマーで食べたタケノコサラダが美味しかったので作ってみました!

 

ミャンマーでは、食材の劣化を防ぐために油を多用する食文化があります。

こちらのサラダも、現地で食べたものはかなりオイリーでした(笑)

大根を加えてライムをしぼるとサッパリいただけます!

 

サクサクのたけのこと、シャキシャキのタマネギ・大根のサラダ、

ぜひ前菜にどうぞ♪

 

 

【材料】

ゆでタケノコ・・・200g

タマネギ・・・中1個

大根・・・1/4本

ナンプラー・・・大さじ1

*干しエビパウダー・・・大さじ3

米粉・・・少々

青唐辛子小口切り・・・2本分(お好みで)

にんにくみじん切り・・・1かけ分

ライム・・・大さじ1

パクチー・・・適量(お好みで)

 

 

【作り方】

1.大根とゆでタケノコを細切りにし、タケノコはサッと湯通しする。

 

2.タマネギは薄切りにし、半量を水にさらして辛みを抜く。

 

3.鍋に少し多めに油をひき、にんにく・唐辛子を入れて加熱し、にんにくの香りが立ってきたら、残りのタマネギ半量に米粉をまぶして入れ、火が通るまで炒める。

 

4.ボールに1と、水を切った2、3のタマネギ(炒めた油ごと)を入れ、干しエビパウダー・ナンプラー・ライムを入れて混ぜ合わせる。

 

5.お好みでパクチーを乗せて完成!

 

【Memo】

干しエビのパウダーは、中華やタイ食材店で購入できます。

入手が難しければ、干しエビ(なければサクラエビ)を刻んで使用してください。

関連記事一覧

PAGE TOP