スンドゥブラーメン【吾照里@東京駅】

東京駅地下街、黒塀横丁にある

吾照里 東京駅八重洲口店にて韓国料理。

最近ココの「スンドゥブラーメン」(¥1,050)にハマっています。

 

 

■スンドゥブにラーメン入れちゃいました

日本でもずいぶんメジャーになりました、「スンドゥブ」

「ドゥブ」が豆腐にあたります。

漢字表記は「純豆腐(または順豆腐)」、押し固める前のお豆腐です。

 

これを鍋料理に入れたものが、いわゆる「スンドゥブチゲ」ですね。

アサリと野菜・豚肉・唐辛子・ニンニク・ごま油などが入った韓国家庭料理。

 

仕上げに生卵を落とすのがメジャーですが、

韓国では、生卵を食べる習慣がない地域では入れないところもあるそうです。

卵好きとしては、マストで入ってて欲しいところですが(笑)

 

 

これに、ラーメン入れちゃってます。

韓国料理店で出しているお店もありますが

どちらかというと、ラーメン店で、スンドゥブ「風」ラーメン

みたいなの、見かけることが多くなった気がします。

 

 

韓国でもチゲにインスタント麺を入れたりしますが

生麺を使ったラーメンとしてメニューを確立しちゃったのは

ラーメン好き日本人の発想ですね~。

 

 

■どこにも書いてはないですが

メニューにも表記はありませんが、辛さ選べます。

「1~3辛」、その上が「激辛」です。

正直、同じ辛さを選んでも、日によって辛さが違う気もしますが…(笑)

 

ちなみに、私はいつも「激辛」チョイスです。

生卵とチーズが入っているので、辛いの好きなら全然イケます。

 

ランチのセットはこんな感じです。

・サラダ

・前菜3種(キムチ・ナムルなど日替わりでちょっとずつ)

・スンドゥブラーメン

・ごはん or のり巻き(キムパプ)

 

 

【韓国酒家 韓国家庭料理 吾照里 】

東京駅八重洲口店

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口B1 黒塀横丁内

月~日 11:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

関連記事一覧

PAGE TOP