【世界一周150日目:スロバキア】クリスマスのブラチスラヴァ旧市街巡り

ブラチスラヴァ滞在3日目のブログです。

この日は旧市街を1日ぶらり。

メイン広場を中心に、クリスマスモード全快の

旧市街観光&マーケットをご紹介します!

(€1=¥123 2016年12月時点)

   €=ユーロ

失敗した観光地ランチ

Slovak Hauseというレストラン。

観光地旧市街に入ったところの、いかにもっぽいスロバキア料理レストラン。

先に書くと、おススメしないレストラン

理由は、高いから

物価の安いスロバキア、どこ入ってもそんなに高くなかったので

安心して、値段気にせず入ってたんですよね。

料理もさることながら、お酒の値段が他店の3~4倍価格くらい。

酒飲みの方は、避けた方が無難なお店です。

マズくはないけど普通の店なので、

それだけ出すならもっといい店行った方がいいです。

ということで、とりあえず頼んでしまったビール。

ぬるい。そして、高い。

1杯4.5€もする。

最初に行った店のの4倍価格でした。

ということで、珍しくココのお店では1杯でストップ。

で、なんでここに入ったかというと。

入口の写真にあった、コレが食べてみたかったから。

大きなブレッドに入ったガーリックスープ(4.5€)

直径25cmはあるだろう巨大パンに、たっぷりスープ。

これ、美味しかったんですよ、とても!

ガーリックのしっかり効いたアツアツスープが入ってて。

サワークリームもとっても合って、止まらなくなる感じ!

ちとお高いけど、ビジュアル的にもちょっとテンション上がる一品。

スープ自体は、高評価!

で、あれもこれも軒並み15とか20€で困ったのがメイン。

結局、一番お手頃ラインナップからオーダーしたグヤーシュ(11.9€)

ハンガリーの、お肉とお野菜ゴロゴログヤーシュに慣れていたので。

割いたお肉が入ってるだけで、ちょっともの足りない感じというか。

そして、ガーリックスープはアツアツだったのに、こっちは冷めてた(笑)

味は元より、冷めたグヤーシュはとにかくいただけない。

こちらのお店、リンク貼ろうと後からネットで調べて、レビューにびっくり。

ツーリストトラップだとまで書かれている始末(笑)

ガッツリ食べて飲んでやっちゃった人のレビューだと思うんですけどね。

調子よくお酒飲んだら、びっくり価格になるだろうなと。

立地がいいので、うっかり入りやすいThe 観光客向けレストランでした。

色々レストランありますので、他のお店へどうぞ〜(笑)

旧市街ぶら散歩

大通りから階段を降り、旧市街へと入って行きます。

ちょっと人出まばらではありますが、旧市街のメインストリートでもある

ミハルスカー通り(Michalská)。

正面にあるのは、旧市街への門として使われていた

ミハエル門(Michael’s Gate)です。

ヨーロッパ、結構色んな国で見かけましたが

突然街中に現れる、大きな特設スケートリンク!

街中にこんな遊び場あったら楽しいですよね♪

みんなスケートお上手で。サスガ。

ドナウ川沿いまで出てみました。

こちらは川沿いに建つHoly Trinity Colum

そこから少し先に進んだところにある

聖マルティン大聖堂(St Martin’s Cathedral)へ。

15世紀に建てられた、マリア・テレジアをはじめ

歴代皇帝の戴冠式が行われていた教会です。

大きなステンドグラスが美しい、ゴシック様式の教会でした。

再びドナウ川沿い。クルーズ船が航行していました。

ここから、もう1つ教会に寄ってみました。

Franciscan Church and Monasteryというところ。

13世紀に建てられた教会で、元はもっと大きな教会だったそうですが

火災や地震などにより、現在はごく1部が保存されているのみのようです。

外観はあまりインパクトありませんが、中は重厚な作りの教会。

正面奥の祭壇部分。

そして、中でも目を引くSaint Reparatという方のミイラ

助祭だった、4世紀のキリスト教殉職者の方で、

ローマから運ばれてきて、ここに安置されているのだとか。

守護神とされているようです。

教会を出て、再びライトアップされたミハエル門へ。

ここから、クリスマスモード全開のメインスクエアへ移動します!

旧市街のクリスマス!

12月、旧市街はメインスクエアをはじめ

中心エリアはクリスマス一色でした!

盛り上がってました、メインスクエア、フラヴネー広場です!

この盛り上がりスクエアの一角に、なんと日本大使館

スゴいところにありますね(笑)

日本だけでなく、フランスなどの大使館や、旧市庁舎などもある広場でした。

時計塔の前には特設ステージが作られ、ライブで盛り上がってました。

お店のラインナップは、お決まりのバーガー屋さんに

こっちもバーガー屋さん。

これも、バーガーと、定番ホットワインのお店。

どんだけハンバーガー好きなのか、スロバキア人(笑)

そして、こちらもスロバキア定番のクレープのお店。

こっちもクレープ&バーガー屋さん

で、スゴい速度でクレープを焼いて・・・

クレープのバリエーションが多いのは、ワカル。

でもお店のジャンルバリエーションが少ない(笑)

で、やっぱりあれもこれも大きいので。

私もこれまたお決まりのホットワイン(1.5€)

フルーツごろごろホットワイン。

手前に写ってるのは、お店のおじちゃんがオマケでくれたもの。

ハチミツとゴマの、大学イモみたいな感じのスイーツでした。

周辺の建物に入ってみると

建物の内側でも小さなイベントをやってました。

別の建物にも入ってみました。

歴史博物館みたいなところだったようで。

たくさんの小さなツリーと

変わり種自転車なんかも置いてありました。

少し場所を移動してみます。

旧市街の街中を歩き

やってきたのは、国立劇場前

ここの前も、イベントでなかなかの人出。

ここの会場にも特設ステージ。

ライブ音楽はマストな感じなんでしょうかね。

お隣にあったCARLTON HOTELもライトアップ。

ここは結構クリスマス雑貨のお店も多かったです。

どこを歩いてても、あんまり人がいなかったブラチスラヴァ。

こんなにたくさんの人が集まっていたことに、びっくり(笑)

旧市街、中世の建物のライトアップと

その中でのクリスマスイベントはやっぱりいいですね♪

店員のいないディナーのお店

ブラブラしてたら遅くなってしまったので、

またまたその辺の、まだ開いていた適当なお店へ。

Slovak Beer Houseというところ。

ブラチスラヴァの旧市街内、お店の当たり悪かったな…という。

こちらは、お酒のお値段は普通、お料理はちょっと割高。

問題は、フロアの店員の数が異常に少ないという点。

写真は店内、お客さんがいない方向なので、他のテーブルにはちらほらいたんですが。

注文しようにも何しようにも、全然店員が通りかからないので時間がかかる

私は、入ったときその辺に店員がいてテーブル着けたけど。

後から来た別のお客さんは、勝手に座ってみてはいたものの、

店員全然出て来ないから、しばらくして出てっちゃった(笑)

そんなお店で、めげずに長時間ディナーを体験してみたわけですが。

ということで、まずはUrpinerというビール(1.6€)

スロバキアビールなんですが、

古くからあるブリュワリーの、メジャービールのようです。

2杯目は黒ビール(2.4€)

黒は、結構甘めでした。これは好き好きですね。

ビター系好き的には、ちょっと合わないやつだったかなと。

そして、メインオーダーはダック&ポテトダンプリング(14.9€)

ダックは、スロバキア特産ハチミツ酒メドヴィナを使って調理したもの。

お肉ジューシーで美味しかった!

ダンプリングは、外さない感じのモチモチ感です。

で、ビアハウスですけど、ワインにシフト(1.8€)

美味しかったんです、悪くなかったんです、お料理は。

とにかく、店員つかまえるのが大変なのと、全部出てくるのが遅いのと。

異常に店員が無愛想なのと。

で、そういう無愛想店員に限って、レシートの合計額に

わざわざボールペンで「チップは別途」と書き込みまでしてくる。

そんなだから、誰もチップはずんでくれないんだよ、と言ってやりたい。

ホールスタッフ変えるだけで、印象変わるお店かと。

時間ないときは、こちらのお店は避けた方が無難。

ということで、なんかしまり悪いですが、

今回はここまで。

次回ブログは、オーストリアへ日帰りTripします!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪