【世界一周152日目】スロバキア ブラチスラヴァからチェコ プラハへ!

4泊したブラチスラヴァも最終日。

18ヶ国目、チェコのプラハへと移動しました!

プラハには、6泊のちょっと長めステイ。

前半はカウチで見つけたホスト宅、

後半はプラハ中心部のホステル泊でした。

なので、宿情報はプラハ後半のブログにて。

今回は、ブラチスラヴァからプラハへの移動ブログです!

(€1=¥123 , 1CZK=¥4.53 2016年12月時点)

   €=ユーロ , CZK=コルナ

ブラチスラヴァ〜プラハバス移動

プラハまでは、いつも通りの格安バス移動。

前回ブログでも紹介しましたが

ヨーロッパ間の移動は、大体GoEuroのサイトで検索できます。

が、コレに出てきたりこなかったりするのが

スロバキアの格安バス、SLOVAC LINES

宿スタッフから、安いと聞いて

ウィーンからの帰りも利用したバスですが

今回のチェコ行きも、SLOVAC LINESを利用しました。

私はバス利用でしたが、電車でも行けます

所要時間はどちらもほぼ同じくらい。

金額は、バスの方がやや安いことが多いですが

時間帯や使う会社によっては、電車の方が安いこともあります。

駅に行くか、バスターミナルに行くかの違い。

旧市街からの距離はどちらもほとんど変わりません。

後はもう好きな方でいいんじゃないかと(笑)

どっちが早いとか安いとか言う程、差はありません。

ということで、今回はバスでの行き方について。

SLOVAC LINESのプラハ行きバスは

Bratislava AS Mlynské Nivyというバスターミナルから出ています。

チケットは、当日ここで購入しました。

私が乗った時は、SLOVAC LINESのバスは1日3便。

7時、12時、18時発でした。

チェコまでの所要時間は4時間15分、バスチケットは14€でした。

その他、REGIOGETやEUROLINESのチェコ行きのバスもここから出ています。

写真撮りそびれましたが

ターミナルには売店や軽食のお店もありました。

軒並み、店員のやる気はありません(笑)

発車までの時間があまりなく、

ターミナル内のお店が、店員ゆるくて時間かかりそうだったので

駅前のケバブスタンドで適当なサンドイッチを購入。

2€の巨大バゲット。

コレを持って、12時発のバスに乗り込みました。

スロバキアの田舎の風景を抜けて、チェコに入ります!

プラハで地下鉄に乗る方法

4時間ちょっとかけて、バスはプラハ中央駅のお隣

Florencのバスターミナルに到着。

バスターミナルには地下鉄Florenc駅が隣接しているので

そこから市内へ移動することができます。

バスターミナルにはツーリストインフォもあって

情報はもらえますが、フリーマップなどはなく、有料でした。

ということで、地下鉄に乗ります。

まずやらなければならないのが、チェコ通貨コルナの入手。

スロバキア通貨はユーロ、日帰りで行ったオーストリアもユーロ

もう通貨を考える必要はないかと思いきや

残念ながら、チェコはユーロ圏外(2017年現在)。

観光地の真ん中では使えるところもありますが

基本的には、やっぱりチェコ通貨のコルナ入手が必要だといえます。

とりあえず、地下鉄のチケットからコルナ払いですから。

ということで、ターミナルのATMにてコルナをゲット

・・・したのですが。

ATMで下ろすと、当然全部紙幣になっちゃいます。

こちらが、地下鉄の券売機。

これ、残念ながら硬貨しか入りません(泣)

窓口が開いてれば、窓口で買えばいいんですが

窓口も閉まってました・・・残念。

ということで、特に急は要してないものの

売店で飲み物を買って小銭をゲットし、購入。

チェコの地下鉄チケットは乗車時間で金額が違います

30分までの移動なら24コルナ、90分までが32コルナです。

その他1日、3日券も購入できます。

ちなみに、このチケットは地下鉄、トラム、バス共通で使えます!

ターミナルから市内までであれば、

大抵30分以内で移動できると思います。

ので、24コルナのチケットを購入して移動しました。

写真撮りそびれましたが、地下鉄入口には改札機ではなく

チケットの打刻機が置いてあります。

抜き打ちチェックで打刻してないことが分かると罰金ですので

忘れずに打刻してから乗車しましょう!

水より安い?チェコのビール

このまま真っすぐCouchsurfingホスト宅に・・・

と思ったんですが、まだ帰宅してないということで。

ホスト宅近くの、wifiがつながる適当なお店で

チェコビールを飲んで待つことに(笑)

特に観光地ではなく、住宅地の一角だったのでお店詳細は割愛。

地元の人しかいないお店です。

奥にもまだまだ席はあったんですが、結構いっぱい。

お酒好きな国チェコ、なんたってビールの年間個人消費量が世界一の国です。

・・・いいですね♪(笑)

旅好きなら聞いたことがあるかもしれない

「チェコはビールが水より安い」という話。

答えは、個人的な感覚でいうと△。

安い銘柄の水もあるのでなんともですが。

レストランだと、水がビールより高いことはありました。

※チェコはレストランの水は有料です。

少なくともジュースや清涼飲料水なんかを買うよりは

ビールの方が確実に安いということは事実でした!

こちらのお店のビールは、0.5lで36コルナ(約¥160)〜

いいですね、バーでこの価格♪

ガッツリ系が飲みたかったので

Polotmava12(41CZK)というアンバービールと

Černá Lavina (41CZK)というダークビア。

どこの国でもビール飲んでますし、黒も結構飲んできましたが

ここまで割とさっぱり目が多かったので、久々にしっかり黒・

幸せなチェコビール生活はまだまだこれからです・・・!!(笑)

日本の包丁で作る”トルコ料理”

現地人と交流したいと思って、カウチを使ったり

宿で友達になって押し掛けたりして(笑)

旅中、結構色々な人のお宅にお邪魔したんですが。

今回プラハでお世話になったホストは

チェコ人ではなく、トルコ人でした。

家に行くと、ジブリグッズが大量に・・・

好きなんだそうで、日本にも行ったことがあると。

ウレシいですね♪

飼い猫、の横にトトロ(笑)

彼女は、ご両親の都合でチェコ移住してるので

チェコ歴がもう10年くらいの人ではあったんですが。

親日の人が多いトルコ人、そして日本のアニメ好き多いですね。

トルコでお世話になったホスト宅にも、日本のマンガが山積みでしたが。

そんな彼女が、夕飯(トルコ料理)を作ってくれるということで。

おもむろに取り出したのは

日本で買ったという包丁!!

ちゃんと彫りまで入った、私が日本で使ってるのよりちゃんとしたやつ(笑)

ということで、チェコ1食目は、

ホスト作によるトルコ料理となりました。

トマトと豆、野菜の煮込み

チキングリルを作ってもらいました

別の日に作ってもらった朝食も

しっかりトルコスタンダードな感じ(笑)

脂っこいお肉ゴリゴリ料理が多いので

野菜いっぱいのトルコ家庭料理にちょっと救われたりもして。

今回はちょっとチェコ感薄めでしたが

次回からはしっかりチェコ観光&グルメ&ビールでいきます!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪