【世界一周17日目:インド】本場インドでケラーラ料理を作ってみた♪

インド滞在11日目。

この日もコーチンでゆっくり。

宿ママのお友達の料理教室に参加してきました!

前日行かなかったマッタンチェリー地区を散策したり
ケラーラの民族舞踊を見に行ったり。

コーチン満喫の1日です!

本番インドでカレーを作る!

朝は昨日に引き続き、宿ママごはん。

IMG_0475

インド風オムレツ(スパイス・野菜入り)と

パンケーキ・・・とママが呼んでいた、ココナッツ風味のチャパティ。

これにチャイとスイカが付きました。

午前中は、宿からすぐ近くにあるお料理教室へ!

元々、宿ママに、ゴハン作ってるとこ見せて!とお願いしたところ
いいんだけど…ウチのキッチン小さくて……

と、やんわりお断りを受け(笑)
レシピももらえるから、と教室を紹介されたのでした。

教室とは言っても、一般のお宅訪問的なカンジ。
そして、マンツーマン。
真っ白な壁のヨーロッパ風のお宅でした。
イメージするインドのお家とは全然ちがう、邸宅!

広々キッチンでお料理開始です!

お料理教室メニュー
・チキンカレー
・キャベツトーレン
・ベジタブルコルマ
・ポテト
・スパイスライス
の5品

まずは、具材の準備。

やっぱりキモはフレッシュココナッツ!

IMG_0479

スリランカのママが手動の削り機を使っていたのに対し
こちらはミキサーを使用。
ハイテクだ(笑)

今回は、ココナッツミルクとペースト、ファインの3パターンを使います。

IMG_0487

使い方色々ココナッツ、奥が深い…

使う野菜は、定番どころ

IMG_0477
タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、インゲン。
シンプルですね。

カレーリーフ、フレッシュチリ、ニンニク、ショウガをベースにして

それぞれスパイスを加えていきます。

IMG_0488

チリ、1本にしとく?と言われましたが

2本入れる!!と私。

いつも何本入れてるの?と聞くと。

6本は入れるわね。と先生。

カレーにグリーンチリ6本も入れたら、そりゃ辛いデスよね・・・。

ココナッツオイルもたっぷり使います。

そして、ココナッツファインも大量投入!

IMG_0491

具材が見えなくなるくらい入れてますね(笑)

料理教室なので、当然、作らせてもらってます。
切れない包丁と格闘しながら具材を切り(笑)
初めてココナッツミルクを絞ってみました!

写真撮りたいのに、全然撮ってる間がない(泣)

煮込み中のチキンカレー

IMG_0485

ちゃちゃっとできちゃうキャベツトーレン

IMG_0493

ベジタブルコルマは時間がかかるから、と圧力鍋を使ってました。

スパイスたっぷりのライス♪

IMG_0501

一品一品の調理時間が割と短いインド料理
1時間ほどで完成です!

P8070388

お味のほどは・・・

どれもおいしかったに決まってます♪

5品の講習費+ランチ代で、650ルピー。
ベジオンリーだと500ルピーです。

日本で行くより、完全にゼロイッコ少ないかんじですね〜、ありがたい!

外国人観光客もけっこう来るみたいで
よかったら広めて〜!と言われたのですが

残念ながらHPもメアドもないそうで…
近隣の宿からの紹介とかで来てるみたいです。

今回の紹介元は、滞在先の
Jeen Wilson’s Homestay で、ここから徒歩3分くらいでした。

コーチンに行った際ご興味あれば、
予約は近隣の宿経由か、下記までお電話でどうぞ〜!

GIGI ANSAL
mob:9895088398

写真もムービーも、快く撮らせてもらえました!

IMG_0505

ありがとう先生!

帰って、宿ママに見せてあげました。
どんなカンジで何をやってるのか、実は興味深々だったママ(笑)

お料理上手だし、きっとキッチン広かったらやりたいんだろうな〜
見せてはもらえなかったけど、ちゃっかり宿ママ’s レシピもゲットしました♪

マッタンチェリー地区を散策

お料理教室を終え、午後はフォート・コーチンの東側

マッタンチェリー地区を散策してみることにしました。

観光客の多いフォート側とは異なり、ローカル向けのお店が多いです。

少しお土産屋さんがあるくらい。

P8070411

ヤギの数も、どんどん増えていきます(笑)

まず訪れたのは、マッタンチェリー宮殿。

P8070403

P8070404

内部は撮影禁止なので、写真はこれだけです・・・。

元はコーチン藩王のための建物が、オランダ統治時代は総督邸として活用されたもの。

現在は、コーチンの歴史資料館のようになっています。

入場料に5ルピーかかります。

そんなに見るものもないか、と思っていたのですが

コーチンの歴代藩王の写真とか、着ていた服の現物とか色々あって

以外とゆっくり時間をかけて見てみたくなる内容でした。

続いて、王宮のお隣にあるパラデシ・シナゴークへ。

P8070408

P8070410

こちらも、内部は撮影禁止のため、写真は以上・・・。

16世紀に建てられた、ユダヤ教の協会です。

中は・・・まぁチラッと見ておしまい、くらいなボリューム感。

入場料に5ルピーかかります。

さらっとマッタンチェリー地区を見て、フォートエリアに戻ります。

来るときは歩いたのですが、よくよく地図を見てみると

2kmもあったんですね・・・。

ということで、帰りはリクシャー。

そして、ひさしぶりの

ぼったくりリクシャー・・・

乗るときの言い値が35ルピー

途中、パトロールがてら店に寄ると言い出し、店に寄れば25ルピーにまけると。

断って真っすぐフォートに行くよう要求した結果

到着したら、請求額は倍の70ルピー・・・。

もちろん、そんなもん、払いませんけどね。

文句言って35ルピー渡して、

ギャンギャンなんか言ってるリクシャーを放置して去ってやりました。

これだから・・・観光地リクシャーは嫌い!

電車予約に失敗して…(泣)

翌日にはコーチンを離れるので、今後の移動の手配。

前回身にしみて学んだインドの鉄道事情。
今回は、アプリの登録も終わってるし、余裕!

と思っていたのですが。

まさかの、凡ミス。

パスワード…忘れた……

そして、忘れた時用の秘密の質問みたいなのも
登録した記憶も、記録も、全くない……!!

電車予約にCleartripというアプリを使っていたのですが
このアプリとリンクさせてる大元のインド国鉄サイト
IRCTCのパスワードがわからなくなってしまい…

は〜………どうしてこんなに
おっちょこちょいなんだろうか………

IRCTCにメールで問い合わせてみる
(ついでに新アカウント作成も試みる)
も、1日たってもレスがなく…

日曜だから?

とりあえず、またしても駅でバタバタはイヤなので
次に予定している電車だけ、自力手配を諦め
宿のパパが勧めてくれた、街のツーリストデスクへ。

ホントは駅で買うのが一番安いけど
ここはコーチンフォート、駅は対岸のエルナクラム
ボート乗って駅に行くのめんどくさかったんですよね…

事前にCleartripで空き状況は調べていたので
ツーリストデスクで依頼をする。

すんなり予定の電車が取れて一安心。
Cleartripで取るより、当然高いですけどね・・・。

パスポートも不要で、氏名と年齢だけで
e-chicketゲット!

この辺の楽さは、やっぱりツアーデスク。

親切なデスクのおじさん。
IMG_0506
紅茶までごちそうになりました、ありがとう♪

使ったのは、Princess streetの南端
ツーリストインフォの向かいのところでした。

ケラーラの伝統舞踊 KATHAKALI

今日はちょっと旅感少なめなので
伝統舞踊を見に行ってみることにしました。

KATHAKALIという、ここコーチンが本場の宗教舞踊です。

スリランカぶりの民族舞踊。
コレが以外と(って言ったら失礼ですが)
おもしろかった!

目の動きとか、表情がとにかく豊かで
ちょっと見入ってしまいました。

早めに入ると、メイクアップをしているところも見れます!

が、結構時間ギリギリ、というか
時間オーバー気味なので
開演ちょっと前くらいで十分かな、と(笑)

顔のパーツは、メイクさんが器用に紙を切って
米糊で貼り付けていました。
P8070414

会場準備を手伝うスタッフのベイビー♪

P8070418

床もキレイにデコります。

P8070423

顔の顔料は全てオーガニックなのだそう。

残念ながら、途中で紙のパーツが取れたりしてましたが(笑)

前座で、動きの意味とか表現の仕方をデモンストレーションしてくれます。

P8070429

おかげで、いつもなんとなくあらすじが書いてある紙を読んで
なんとな〜く雰囲気だけ味わってくるのが、
ちょっと動きの意味が分かったりして楽しかったのです。

目の動きがスゴいんです!!
リズムに合わせてぐるんぐるん回ります。
P8070424

マユとかほっぺたとか、あらゆる筋肉を使って
色々表現するんですね。

全身を使っての動きの表現レクチャーも
P8070430

そして本番。

前座を見ていたので、色んなポイントに目がいきます。
P8070434
P8070446

1.5時間、長いかな〜と思ってたんですが
集中して見れました。

顔のパーツから指先まで、神経を使って表現する伝統舞踊
オススメですよ〜!

インドでビーフにありつけた〜♪

KATHAKALIを見終わって、夕飯のお店探し。

昨日なんとな〜く目をつけていた、
ボート乗り場近くのBarを目指します。

久しぶりに、ひっそり隠れ家みたいなBarじゃなくて
オープンスペースでお酒が飲めるお店♪

教会と、ヒンズー寺院と、モスクの数からして
たぶんクリスチャンが多い街。
ベジレストランを主張する看板もあまりみかけません。

入ったのはコチラ、
HOTEL Cochin Fort

IMG_0534

IMG_0524

あ、今さらですけど、HOTELはいわゆるホテルじゃありません。
レストラン的な意味です。
(本当にホテルのところもありますが)

表記的には、HOTEL<Restaurantな感覚のようで
いわゆるホテルには、Restaurant表記のお店が
併設されていることが多いです。

さてさてこちらのお店、
キングフィッシャーの看板を大々的に掲げてるくらいなので
当然、お酒は飲めます。

が、こんなにキングフィッシャーの品揃えがあるところは初めて!

ということで、お初です
キングフィッシャーのBlueボトル!
IMG_0520

店員さん曰く、ちょっとダークらしいので
エール的な期待をしたのですが…

あんまり変わんないかも(笑)

でも、ちゃんとキンキンに冷えてます!

そして、なんと、インドに来て初お目見え
ビーフとポークの文字!!

またしばらくありつけないかもなので、
ポーク…にしようと思ったら
今日は売り切れちゃった、とのこと。

せっかくなので、ビーフ!
やっぱ肉!!

ということで、beef flyをオーダーしました。

またしても、チャパティは?と聞かれましたが
今日こそ、ノーオーダーで!

とは言っても、やっぱりちょっと油がキツいので
オニオンサラダをセットで。

何でもかんでもオイリーなので
ノンオイルベジ、必要です(笑)

そして、久々のビーフ!
IMG_0526
スパイシービーフ、うまうまです♪

食べかけ写真・・・ではなく、

店員さんがお皿に取り分けてくれちゃったのでこんな感じ(笑)

オニオンサラダは、これで60かい!ってカンジではありますが
IMG_0532
食堂だとセットで付いてくるやつ。

に、オリーブオイルまで付いてきました。
なんかオッシャレ〜(笑)
レストラン品質&価格…

明日は早いので…と思いつつ、もう1本…

安定の、キングフィッシャーpremium。
IMG_0531

ビーフフライ 250
オニオンサラダ 60
キングフィッシャーblue 220
キングフィッシャーpremium 200

トータル710ルピーでした。
カード利用OKです。

そんなこんなで、今日もホロ酔い。

明日は、避暑地ムンナールへ移動です!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪