【世界一周18日目:インド】避暑地!茶畑広がるムンナール♪

インド滞在12日目。

平和な港町コーチンを離れ、
この日は高地ムンナールへ移動します!

完全にノーマークだった街。

当初コーチンからゴアへ北上しようと思ってたんですが
宿ママの勧め&コーチンの人たちがみんな
munnar、ムンナール言うので行ってみることに。

インドの避暑地的な場所、ムンナールで自然に癒されてきます♪

インド滞在初の…快適ACバス!

お世話になった宿を後にし、
フォートコーチンからまずはエルナクラムへ。

夜な夜な女子トークでママと盛り上がり(笑)
やや寝不足ギミで出発です。

姿が見えなくなるまで外で見送ってくれた

Jeen Wilson’s Homestayパパ&ママ。
IMG_0537

キュートな古典舞踊姿を披露してくれたお子さん。

P8070588
いい宿だったなぁと、ちょっとしんみり…

と思ったら、

またしても、やってしまいました…
宿にメガネを忘れまして。

パパがバイクで追いかけてきてくれました(汗)
最後まで迷惑かけました…ありがとう!

無事メガネを受け取ったところで、リクシャーに乗ってポートへ。

リクシャーのお兄ちゃんに、
今からボートで行っても、ちょうどバスは出たところだぞ。
直接バススタンドへ送ってやるから、250ルピーでどうだ?

と言われましたが、

イヤイヤ、絶対ボートのが早いし!
と思い、断ってポートで下車。

8:15のボートでエルナクラムへ向かいました。

エルナクラムのポートから、再びリクシャーでバススタンドへ。

聞いてみると、9:00に出るバスがあるとのこと。
時刻は8:47
すぐじゃ〜ん!ラッキー♪

後で分かったのですが、今回乗ったバスは

1日に1本しかないACバス!

だったようで・・・。

他はNonACのローカルバスのようです。

バススタンドにあるカウンターで
まずは席の予約が必要なようです。

5ルピー支払い、座席のNo.が書かれた紙を受け取ります。
IMG_0543
乗車後の写真なので、わかりにくくてゴメンナサイ。

それを持って、バスへ乗車。
指定された席へ座ります。

このバス、めっちゃキレイじゃん…!!

IMG_0538

広々シート、荷物置くスペースもあって、エアコン付!

IMG_0541

極めつけは…

コンセントまで付いてるじゃないですか!!
IMG_0545

到着までバッテリーを気にすることなく
スマホ、タブレットが使えます。
ありがたいっ!

そんなキレイ目バス、当然お値段もちょっとお高め。
232ルピーでした。
窓ガラスがちゃんと入ってるバス、快適でした(笑)

途中、ムンナールの手前で
ランチタイム的な小休止を挟みました。

IMG_0546

バスの運転手がゴハン食べたかっただけ?(笑)
大半の人がバスの内外で待ってたので、
チャイ(10ルピー)だけ飲んでいきました。
IMG_0549
砂糖少なめサッパリチャイでした。

この後、どんどん山道を登ります。

IMG_0555

車窓から美しい茶畑を見ながら進みます!

途中2箇所ほど滝も見えました。

13時半頃、ムンナールへ到着しました。

本日のお宿は坂の上!

今回お世話になったのは、Rheinberg Town Haus というところ。

P8080403

オールドムンナールのバス停からも近い
立地バツグンの宿です。

が、問題は、この街の地形。

そう、ここは高地ムンナール。

バス停を降りたところで、リクシャーに話しかけられました。

たぶんこのトランクじゃ上がるの難しいよ、と…

あ〜…、レビューにも書いてあったな〜…

リクシャー移動に決定。

宿は、急坂を登りきった先。
うっかり全力坂とかやったら死んじゃいそうな急勾配です(笑)
P8080407

ちょっとわかりにくいんですが…
これでカメラ水平くらいなカンジです。

景色はキレイですけどね…。

P8080406

結論から言うと、リクシャー移動で大正解。
こんなの、トランク上がりません。

明日の観光、リクシャーかツアーかで悩んでいたのですが

たまたま宿の人のお友達だったドライバー。
優しそうなドライバーさん、このままお願いすることにしました。

1日チャーター1,200ルピー・・・。
大フンパツだな!(笑)

というわけで、今日のお部屋。
P8080377
またしても、シングルが空いておらず・・・。
そして観光地、お値段1泊1,250ルピー。

もう、いいや、ムンナールは予算度外視でいきます(笑)

ついに出会えた!バナナの葉ミールス♪

またまたまた、お世話になってしまいました。
人生3度目、この旅2度目、定番になってきましたSARAVANA BHAVAN

この街にもありました!

P8080410

この街のトリップアドバイザーでも、やっぱり人気ランキング1位!

・・・というのは、後から知ったんですが(笑)

たまたま、今日の宿から一番近いレストランがココだったんです。

今回も、混んでました。

P8080380

が、時刻はすでに15時、ちょっと空いたくらいなタイミング。

そして、みんなの手元には

バナナの葉に乗ったミールスが!!

きた〜!ついにきた〜!!念願の、バナナの葉!!

当然、ミールスを頼みます。

はい、こちら!

P8080389

バナナの葉が大きすぎて、サイズ感が伝わらない(笑)

P8080391

ビーツチャトニ、ココナッツチャトニ、ダル(豆)カレー

アルー(ジャガイモ)カレー、サンバル、ラッサム

ライムアチャール、ヨーグルト、他ベジ2種

と、パパド、チャパティ、ライス

そしてスイーツ2種(キャロット、ダル)

はい、盛りだくさんです!

そして今回も外さず、美味しい!!

途中で、新しいのが追加されてきました。

キャベツポリヤル

P8080398

そして2種類目のスパイシーラッサム

P8080399

もう食べきれません!

お代わりを止めてもらいます(笑)

〆でマサラチャイを頼みました。

P8080401

絶品フレーバーチャイ♪

ミールス 150ルピー

マサラチャイ 40ルピー

トータル190ルピー

オナカいっぱい食べて250円くらい。

今回も、大満足♪

Barがないよ〜!ムンナール!

オールドムンナールの街を散策。

定番のマーケット

P8080420

高地でも、ちゃんと魚売ってます。

P8080423

頭に荷物を乗せて…みんな力持ち!

P8080427

お茶とスパイスの名産地なので、お店がたくさんあります。

P8080431

カカオも名産。チョコレート屋さんもいっぱい。

P8080414


小さいのであっさり回りきってしまいました・・・

暗くなって、見るところももうないし
オナカも空いてないし…

ということで、恒例の
お酒飲めるところ探しタイムに入ります!

が、予想はしていたものの、やっぱりないな〜。

スパイス屋、チョコレート屋とベジレストランが
ひたすら並んでいるだけ。

でも、だんだんわかってきました。
この手のパターンは、街の端の方にあるはず!

やっぱり見つけました!町外れのリカーショップ!

…が
P8080432

あ〜、ローカル男性が列をなしてるヤツね…

しばし、悩む。

も、やっぱり女1人で列に突入するには、ちょっとね…
と思い、一旦引き上げ。

再度飲めそうなお店探し。
ローカルがダメなら、大きめのホテルを探そう!

ざっと見渡してみて、見えた看板目指して移動。

…あ。

ほら!

ありましたよ!
待望の、BEER&WINEの文字!!

P8090453

よく見えませんが・・・(笑)

今回もやっぱり、警備員さんが立ってる
ちゃんとしたResidencyというホテル併設のbarでした。

P8090449

右奥の扉がバーの入り口。

中は…、珍しく明るい雰囲気!

P8080442
ローカルの人、ツーリストどちらもいます。
女性もいました!

料金も意外と良心的。
キングフィッシャーのプレミアムが1本190ルピーです。

P8080439

時刻は20時すぎだというのに、
お昼のミールスが消化しきれず、オナカパンパン…

ということで、軽めのおつまみピーナッツマサラ(60ルピー)と
キングフィッシャーのセットで!

軽めに、と思っていたんですが
以外とボリューミーです…(笑)

P8080446
オニオン、トマト、コリアンダーと一緒に
マサラで和えて、ライムを搾ってありました。

思いがけず、サッパリピリ辛!
おつまみにちょうどいい♪

〆に恒例の店員さんセルフィーオーダーに応えて本日は終了(笑)

IMG_0572

明日はムンナールの絶景を満喫しまくります!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪