【世界一周29日目:インド】落ち着けない…バラナシ2日目

インド滞在23日目。

バラナシで過ごす2日目です。

昨日の豪雨とは打って変わって、快晴!

宿が落ち着かないので、とっとと外出することに。

ガンジス川、見に行きますよ〜!

雨期のガンガーは大洪水!

アッシガート付近に宿を取っていたので

まずは、そこへ向かってみました。

ちなみにガートというのは、沐浴しに

ガンジス川に入るための階段のあるところです。

が・・・

連日の雨の影響で

ガンガー大洪水!
IMG_1466
この先がガンジス川とアッシガート。

というか、ガートどころか、普通に洪水状態

雨期は日常茶飯事のようで、みんな慣れっこみたいですけど・・・。

アッシガートを諦め、他でガンジス川沿いに出られるところがないか

ガンジス川にそった道を歩いてみます。

P8190378

朝なので、朝市タイム。

かなり増水はしていますが、ガートの階段が少し見えるあたりを発見。

ガンガー到達成功!

P8190383

ボート乗りのお兄さんが、

300ルピー、安いよ!

と声をかけてきます。

こんな増水のタイミングなので・・・

一隻もボートなんか出てません。

滞在中一回もボートが出ているのを見ませんでしたが。

乗るって言ったら出してくれたのかな?(笑)

どこかから広〜くガンジス川見たいなぁ、と思って歩いていると

通り沿いのホテルの人から

ルーフトップで朝ごはん食べられるよ!

と声を掛けられました。

とりあえず、上がってみます。

なかなかの

絶景じゃないですか!

P8190390

ガンジス川と、手前の寺院から奥のガート方面まできれいに見えます♪

ということで、ここでの朝食を決定。

ガンガーを見ながら朝食タイム♪

入ったのは、ganga loveというホテル。

ルーフトップにカフェを併設しています。

とりあえず、ジンジャーチャイを飲みながら

朝食ができるのを待ちます。

P8190397

朝食を作っている風景。

P8190414

料理は得意なんだ!と自慢げに話したオーナー(左)

どんなにすごい料理がでてくるのかと思っていたら

P8190415

はい、普通にオムレツでした(笑)

特にスパイスを入れるでも無く、ちょっとニンニク多めの

ベジオムレツとバターパロタです。

P8190422

トルシーという葉を使ったハーバルティーを出してくれました。

これはおいしかったな〜♪

テラスからはゆったりとしたガンガー。

P8190419

いい眺め♪

ホテル周辺の景色も、ぐるっと説明してもらったりしました。

ホテルの周りは、サリー作りが盛んなエリア。

P8190436

あっちこっちで、作ったサリーを干しているところが見れます。

こちらもサリーを干してるのかと思ったら

P8190444

普通に洗濯物を干してるだけだそうで(笑)

朝食を食べ終え、見えているあたりに降りてみることにしました。

宿のおじさん、色々紹介できて満足だったのか

朝食と、チャイと、水と、ハーバルティー全部で

100ルピーでいいよ!と。

ラッキー♪

こんな汚い街、見たことない!!

この後メインガートに向かって歩いてみましたが・・・

とにかく、この街は、汚い!

色々アジアを見てきましたが

こんな汚ったない街、見たことない!!

ということで、砂埃と、牛のフンと、ゴミと人がすごすぎて

途中から写真があまり無くなっていきます・・・。

火葬場前も通りましたが、インド人があまりにしつこいので

写真を撮らずにスルーしてます。

とりあえず、先ほど見えていた場所へ。

P8190460

さっき見えていた洗濯物。

入り口に門があったのですが、隙間が空いていて

みんな普通に入っていたので、入っちゃいました。

ガンガー沿いの寺院。

P8190463

寺院にも、当然牛。

こんなの、まだまだカワイイ方。

ガンジス川が開けて見えるポイントに到達!

P8190468

こんなに開けて見えるポイントは、歩いた限り

滞在中はココだけでした。

普通に色んなものが浸水しています。

P8190469

乾季は、この辺りがずっと川沿いに歩けるようになっています。

ガンジス川にかかる大きな橋。

P8190472

その辺にいたインド人に

Jump? Jump??

としつこく話しかけられ・・・

どんどん人が増え、突き落とされでもしたらたまらないと

この場を後にしました・・・

この後、牛のフンだらけの狭い路地を抜け

火葬場の前を通り過ぎ、メインガート手前に到達しましたが

P8190542

こちらは、さらに浸水。

そして、牛・・・

P8190548

ゴミ・・・

P8190545

また牛・・・

P8190551

牛とゴミとを物ともせず歩く人たち・・・

P8190537

もうこの辺り、だいぶ臭いと足下への集中力でバテてきています。

埋もれてますが、寺院や

P8190559

マーケットもあります。

P8190564

私は買ってませんが、サリーとかかなり安く買えるみたいです。

安いものだと、500ルピー〜。

日本語流暢な鬱陶しいインド人が盛りだくさんなので

それでも楽しめる方は、安く買い物できるゾーンかと。

それにしても、

流暢すぎる日本語を話すインド人の数が尋常じゃない!

そして、インド人の日本語が汚すぎる!

バカヤロー!

とか、普通に叫ばれたりするし。

誰が教えたのか

どこで覚えたのか

超絶、疲れるエリア・・・。

ガンジス川も見えないので、とっとと撤退。

引き返します。

再び、ルーフトップでランチ・・・

朝食をとった宿の人が、

ランチも食べにおいで!と言っていたので

喧噪に揉まれなくて済むルーフトップを再び目指します。

大通りを歩いていると、途中から突然ムスリム街に

P8190567

ムスリムの人たちは、静かでよいです・・・

裏路地を抜け、朝食を取ったホテルへ到着。

ルーフトップに上がると、リスがいました。

P8190573

牛より俄然癒されます・・・

オーナーに、ランチはノンベジがいい!というと

わざわざチキンを買ってきてくれて、

チキンカレーを作ってくれました(従業員のお姉さんが)。

しかも、朝、趣味は食べることとお酒を飲むことだ(笑)

と話していたら、

ラムを出してくれました!

カレーの作り方は、全部は見せてもらえませんでしたが

こちらが使っているスパイスです。

P8190576

当然、しっかり種類は確認しました(笑)

8種類も入ってましたよ!

これとさらに、パウダースパイスも使ってのチキンカレー。

P8190595

もったりカレーが多い北インドで、思いがけず出会った

スパイシーサラサラカレー。

おっ!おいしいぞ!!

こちらのホテル、部屋はエアコン、ホットシャワー完備で

各部屋にテラスが付いていて、ガンジス川を部屋から見ることができます。

泊まっている宿を変えようと考えていた私。

お値段900ルピー〜と、一気に倍以上ですが

ここに移動しようと思ってました。

ランチを食べているあたりまでは。

当初、普通に部屋を見せてくれたり

ホテルオーナーとして話していたはずのオーナー。

ガンジス川を見て、ゆっくりできると思っていたのに

結局

口説きモードに入っていく・・・

カレーを作っていた従業員さん。

当初奥さんだと思って安心していたのですが

ただのスタッフで、独身のおじさんオーナーでした・・・。

途中から、従業員の姿も見えなくなり

宿を見に来たツーリストを追い返し

インド人らしい、歯の浮くようなセリフを繰り返し

やたらと自分の部屋へ誘い込もうとするので

気持ち悪くなって逃げるように撤退。

また、安息の場を失いました・・・

ランチもお酒も、ちゃっかりタダだったんですけどね

街中も落ち着かない

移動しようと思ったホテルに失敗

宿に帰ると再びついてくるインド人スタッフの視線

部屋に閉じこもると、昨日より活発に活動するネズミ。

どうなってるんだ!バラナシ!!

平和だった南インドに帰りたい(泣)

この日もほぼ眠れず、夜な夜な宿をネット検索し

翌朝宿替えをはかるのでした・・・

全然楽しめない、バラナシ!!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪