クセになる味!スリランカのポークカレー♪

ずっと作ってみたかったスリランカ料理。

「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」という本を参考に

ちょっとアレンジしてポークカレーを作ってみました。

材料の入手は専門店じゃないとちょっと難しいですが…。

残念ながら今回はゴラカが入手できず、タマリンドと黒酢で代用しました。

辛みと酸味が効いた、ちょっとクセになるカレーです!

【材料】

豚肉ブロック(角切り)・・・600g

タマネギ(薄切り)・・・1/2個

塩・・・小さじ1~2

にんにくすりおろし・・・3かけ分

しょうがすりおろし・・・1かけ分

*黒酢+タマリンドペースト各大さじ1 または 黒酢大さじ2

(あればゴラカ6粒を使用)

ココナッツオイル・・・大さじ3

★ホールスパイス

シナモンスティック・・・3センチ分

青唐辛子(小口切り)・・・1本

カレーリーフ・・・10枚

★パウダースパイス

ターメリック・・・小さじ1/2

クローブ・・・小さじ1/2

黒こしょう・・・小さじ1/2

*トゥナパハ・・・小さじ1

なければガラムマサラ+コリアンダー(+あればフェンネル)を

MIXしたマサラで代用

【作り方】

1.ゴラカを使用する際は、水で戻し、ミキサーでペーストにする。

2.トゥナパハ(またはMIXマサラ)をフライパンで色付いて香りが立つまで煎る。

3.豚肉に1またはタマリンドと黒酢、2で煎ったスパイス、塩、黒こしょう、カレーリーフをもみこんでおく。

4.ナベにココナッツオイルをひき、シナモン、唐辛子、にんにく、しょうがを入れて焦げないように弱火で加熱する。

5.スパイスの香りが立ったら、タマネギとターメリック、クローブを入れて、タマネギが薄く色付くまで炒める。

6.3の豚肉を入れて軽く炒めたら、水300ccを入れて1時間ほど煮込む。圧力鍋があれば10分程度加熱。

【Memo】

*ゴラカとは、スリランカで多用されるガルシニアという木の果実で、酸味付けに使われます。マンゴスチンの仲間だそうです。タマリンドよりスモーキーな独特の香りがあるので、入手できたら使いたいところですが、難しい場合はタマリンドや黒酢で代用するのがよいと思います。

*トゥナパハ トゥナ=3、パハ=5の意味だそうで、たくさんスパイスが入っているということを指すようです。スリランカで使われるMIXスパイスで、カレー用には主にローストしたトゥナパハを使用します。

主にクミン・コリアンダー・フェンネル・クローブ・シナモン・カルダモンなどをMIXして作られます。インドのマサラもそうですが、決まった配合はないようです。

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪