【世界一周46日目:UAE】オールド&ダウンタウンドバイ

UAE滞在2日目のブログです。

wifiのつながるキルギス、ビシュケクの宿で

ブログとウズベキスタンへ向けての出発準備の追い込み中です。

UAE2日目は、引き続きドバイに滞在。

オールドドバイと、いわゆるドバイの中心地をぐるっと回ってみました。

(1AED=¥27.9 2016年9月時点 です。)

アラビック料理でランチ、のはずが・・・

宿を出て、早めのランチ。

オールドドバイ方面を目指して、適当に歩いてみました。

インド料理やパキスタン料理のお店が目立ちます。

アラブ料理が食べたいと思い、

看板の名前だけを見て「ARAB UDUPI」というお店に入店。

p9050474

メニューを見てみると

見慣れた内容。

はい、インド料理のお店でした・・・

まぎらわしい・・・

ここに来て、またインド。

いや、いいんですけどね。

中心地はともかく、オールドドバイ近郊は

やたらとインドの人とインド料理が多く

UAE感がとても薄いです・・・。

まぁせっかくなので、久々にターリーをオーダー。

ノンベジの、Exec Thali(AED25)にしました。

お酒は置いてないので、ドリンクはお水(AED1)のみ。

こちらがオーダーしたターリー。

p9050477

レモンライスにチキン・ベジカレー、サンバルにタンドリーチキン。

あと2種は、チキンとひき肉の中華風味。

カシューナッツが色んなものに入っていて、ちょっとインドとは毛色の違うターリー。

タンドリーチキンは絶品♪

ですが、中華風のあんかけ的なものは

レモンライスには合わない気が・・・。

ボリュームは満点、味もそこそこ。

ただ、なんとなく不完全燃焼なランチでした(気分的に、です)。

次こそ、アラビック料理を目指します・・・!!

ドバイ博物館&歴史地区

前日一緒に飲んだアラブ人に、

「博物館に行って、ドバイの歴史を見ておくべきだよ!!」と

強く薦められまして。

徒歩で行ける距離だったこともあり、

普段旅行でさっぱり行かない博物館をのぞいてみることにしました。

・・・意外と楽しくて、かなり時間をかけてしまいました(笑)

ドバイのことを何も知らずに訪問していたので

なんとなく、アラブの歴史に触れた感。

要塞の中にある、雰囲気たっぷりの博物館。

p9050482

博物館の外に展示されている、アラビック船。

p9050486

入場料AED3を払って中へ入ります。

p9050489

中には、昔使われていた船のレプリカや

p9050490

昔のアラビック家屋の再現など

p9050502

キッチン・・・は、どの国も昔は火を起こせるただの小屋(笑)

p9050509

民家は、こんな感じだったんですね。

p9050518

先へ進むと、昔の街並や、伝統用品を作っている映像

生活用品の展示や様子の再現などがされています。

ちょっとアヤシい表情のマネキンがいっぱいいました(笑)

p9050532

急速に発達した街ドバイ、ほんの一昔前はこんな感じだったんですね。

昔の商店。ついついスパイス屋の再現に目が行きました(笑)

p9050535

砂漠だらけのアラブ、貴重な水を昔からうまく運ぶ技術を培っていたようです。

そして、ビーツの国ですね。

p9050565

今も昔も大切な漁業、船を作っている様子の再現です。

p9050569

小さいけど、お土産は充実の品揃え。

p9050576

アラビックなカトラリーを購入するかどうか

欲しくてたまらず、本気で30分近く悩む。(見送りました・・・)

ファンキーなマネキンたちばかりでしたが

大都会ドバイではなく、現在に至るまでのドバイの成り立ちが分かって

興味深い博物館でした♪

ドバイ博物館を出て、すぐ隣のエリアにある

アル・ファヒディ歴史地区へ徒歩移動。

昔からの建物をそのまま利用し

店舗や展示などに活用している地区です。

p9050579

要塞跡や

p9050580

コイン博物館

p9050591

モスクもあります。

p9050596

特に用のありそうなお店もなかったので・・・

そのままクリーク(川)沿いへ。

p9050602

ここから、スーク(マーケット)巡りです!

渡し船&スークをお散歩♪

バール・ドバイ側にある

オールド・スーク(マーケット)をのぞいてみました。

p9050606

ストールやカシミヤ、アラビックランプなどのお土産屋さんが並びます。

p9050608

店員さんは、結構日本語を話します・・・

そして、結構うざい。

いらないというストールを、頭めがけて放り投げてきて

「似合うよ!安いよ!!」と言ってくる。

進んで行くと、

どんどんストールを雑に投げつけてくる店が増えていき(怒)

アタマにきて、店員めがけてストールを全力投球し、見学終了。

買いたいものがあるわけでもなく、空いた時間にうっかり行くと

かなり鬱陶しい場所なんじゃないかと思います・・・。

気を取り直し(笑)

アブラという渡し船に乗って対岸へ移動します。(AED1)

p9050614

歴史地区などを川岸に見ながら移動します。

p9050619

対岸から見た、バール・ドバイ側の景色。

p9050622

川を渡り、向かったのは

スパイス・スークと呼ばれるマーケット。

UAEにはイランのスパイスがたくさん入ってくるんです。

個人的に、1番テンションの上がるスーク♪

の前に、ドバイの酷暑に耐えきれず

スークの入口にあったフレッシュジュース屋さんに寄り道。

p9050626

キンキンに冷えたマンゴーメロンジュースで一息(AED10)

p9050625

一休みして、スーク散策。

p9050628

立ち並ぶスパイスショップ!

p9050629

日本ではほぼ入手できないイランのブラックレモンや

p9050632

色鮮やかなアラビックスパイス♪

p9050637

ブラックレモン、サフラン、チリ、コリアンダー
スマック、ガーリック、クミン、ターメリック、ガラムマサラのMIX。

でも、お値段はしっかり観光地価格。

100gなんとAED60、約1,700円!!

これを買って行けと、大量のスパイスを勝手に袋に入れて計量し始める。

やっぱりかなり強引(怒)

でも、欲しい。

こんなところで負けてなるものかと

しばし居座り、値交渉。

最終的に、1/3のAED20まで下がりました

どんだけ乗せてるんだか。

とりあえず、日本で購入ができない

ミックススパイス、ブラックレモン、スマックを50gずつ

トータルAED30でお買い上げ。

それでも高いんですけどね・・・。

居座っている間に、買ってないスパイスも一通り

使い方の説明をしてもらったので、とりあえず満足(笑)

この後イランにも行くので、本場でまた追加購入を試みま〜す!

お土産セットも売っていたので

ちょっとずつトライしてみたい方にはこっちがオススメかもです。

p9050638

スーク巡りの締めは、これぞドバイなゴールドスーク

p9050641

どこまでも、ゴールドショップ

p9050646

キラキラです

p9050642

特に購入予定はなかったのでほぼ素通りですが

こちらは客引きも少なかったので、

ゆっくりアラビックアクセを見て回れますよ〜。

オマーン行きのバスチケット購入へ

スークをぐるっと回り、時刻は夕暮れ時。

ライトアップがキレイな時間帯になってきました。

クリーク沿いを少し散歩して、次の目的地オマーンへの

バスチケットを購入しに向かいます。

p9050650

Canon越しに見る、バージュ・ハリファ(笑)

p9050647

ドバイですよ〜。

p9060652

ディナークルーズ船もたくさん停泊していました。

img_2067

クリークを離れ、メトロでオマーン行きのバスチケットを購入しに

Deira City Center駅近くの、ONTC(Oman National Transport Co.)

map

目印は、事務所の隣にあるCaravanというレストラン

img_2071

レストランの隣にある、緑と白の看板がONTCの事務所です。

img_2070

カタコトの英語を話す、ちょっと無愛想なおじさんがいます(笑)

チケットは、片道だとAED55、往復でAED90です。

ここで買えるのは、マスカット行きだけ。

サラーラ行きは、別の会社のようです。

とりあえず帰りの日程をオープンにして

往復のチケットを無事ゲットしました。

This is Dubai!!

とりあえず、コレを見ずして帰れない(笑)

ドバイファウンテンと、世界一のタワー「バージュ・ハリファ」を見に移動。

メトロレッドラインのドバイモールで下車し

広〜いドバイモールを突っ切りファウンテンを目指します。

img_2072

ファウンテンに到達すると、ちょうどショーが終わったところ・・・。

どうしようか悩むも、1番前で見たい!と思い

そのまま30分待つことに(笑)

ファウンテンの向こう側にあるバージュ・ハリファが

照明をどんどん変えていきます。

p9060665

暑さを忘れて、しばしぼんやり。

いや、暑いんですけどね。

ファウンテンの周りの雰囲気も、キレイです。

p9060684

そしてファウンテンショー

p9060681

来たからには、やっぱり見とかないと的なやつですよね(笑)

ドバイといえばのメインドコロなので

色々書こうかと思ったのですが

・・・まぁ、噴水とビルです。

長々と書くことも思い当たらずなので、

キレイでしたよ!ということで締めます(笑)

アラビック料理ディナー♪

ドバイ到着後、ようやく、初めてのアラブ料理ディナーにありつきました・・・!!

ファウンテンの脇にある、スーク・アル・バハールにある

ABDEL WAHABというレストラン。

p9060685

アラブ料理&お酒を堪能すべく、ちょっとフンパツ。

人気店とあっていっぱいでしたが

1人旅の強いところ、予約無しで席を準備してもらえました!

ファウンテンショーをテラスで見たい人は

予約して行った方がいいかもしれませんね。

私は、ショーを見た後に入ったので

暑いテラスより涼しい室内を選択しましたが(笑)

p9060687

オーダーしたのは、ひよこ豆とゴマのペースト Hommos(AED25)と

どうしても食べたかった生肉×スパイス料理!

Kebbeh Ourfaliyyeh(AED36)をチョイスしました。

ビールは、特にアラブではありませんが、Solで始めます。

p9060704

付け合わせのホブズ(アラビアパン)に

p9060701

オーダーしたHommos

p9060707

ナッツがのって、パンとの相性バツグンです♪

待望のKebbehは・・・

p9060700

美味しかったです。

が、練り込んであるナッツのせいか、ちょっとモソッと感が否めず・・・。

オリーブオイルと合わせてちょうどいいかな、と。

期待値を上げすぎた分、思った程ではなかったかもです・・・。

おつまみには悪くないかな。

ということで、もう1杯グラスワイン(笑)

レバノンワインの白をセレクトしました。

p9060710

なんならもう1杯・・・と思ったんですが

こちらも1杯AED35と、なかなかのお値段のため

本日はこれにて終了。

1日新旧ドバイをよく歩きました。

明日は少し足を延ばして、アブダビです!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪