【世界一周135日目:ブルガリア】ヴァルナからヴェリコ・タルノヴォへ!

ブルガリア滞在3日目のブログです。

2泊したヴァルナを後にして

ヴェリコ・タルノヴォ(Veliko Tarnovo)

という街に移動しました。

いつも通り全然事前に調べてなかった街なんですが

宿オーナーに薦められるがまま、行き先を決めての移動。

この街、小さいけれど

とても雰囲気のあるキレイな街でした!

ということで、今回のブログは

ヴァルナからヴェリコへの移動と

ヴェリコ初日の観光&グルメ、そして宿情報です!

(1BGN=¥62  2016年12月時点)

 BGN=ブルガリア レフ

ヴァルナからヴェリコ・タルノヴォへの移動

ヴァルナ最終日。

元々は別の街へ行こうかと思っていたんですが

宿オーナーおススメの街、ヴェリコ・タルノヴォへ行ってみることに。

舌噛みそうな名前ですね。

あまり聞き慣れない街かとも思いますが

元大関琴欧洲の出身地です!

って言うと、ちょっと親近感湧きません?(笑)

そのヴェリコへは、バスで移動。

ヴァルナのバスターミナルでチケットを買います。

バスチケットは、当日直接行って購入しました。

乗ったのは、Biometという会社のバスです。

ヴァルナからヴェリコまでは、21レフでした。

ヴァルナのバスターミナルには、大きな食堂があって

そこでランチタイムに。

・・・したんですが、こちらもiphoneと共に写真消失(泣)

ヨーグルトのスープと、

お店のお姉さんおススメの薄い柔らかチキンカツ。

スープとか、一番ブルガリアのイメージに近かったのに

写真無くて残念(泣)

食堂のお姉さんは、ちゃんと英語話せました。

そして、バスに乗るにあたって

1回やってみたかった、

ブルガリアで飲むブルガリアヨーグルト。

これもやったんですけどね(笑)

写真なくなっちゃいました。

どうでもいいかもですが、無加糖さっぱりヨーグルトでした(笑)

バスは、ヴァルナを13時に発車

弱くて全然つながりませんでしたが

一応wifi完備のバスでした。

ヴェリコまでは、3時間半のショートトリップ。

SouthとWestの2カ所バスターミナルがあるのですが

Southの方に到着しました。

ヴェリコ・タルノヴォの安宿

ヴェリコで泊まったのは

Guest House Dielという宿。

南バスターミナルからは、歩いて行ける距離にあります。

ヴェリコの主要観光地も徒歩圏内。

レストランや買い物にも困りません。

オーナーが英会話教室をやっているので

もちろん、英語ペラペラです。

宿泊費は、朝食込みで31レフ。

ブルガリアだと、もう少し安い宿もあるんですが。

こちら、このお値段で個室です!

バス・トイレは共有でしたが、そちらもキレイでした。

写真ありませんが、リンク貼りましたのでご参照ください。

ちょっとお値段高めでも、ここを選んだのは

観光情報が宿でもらえそうなところがよかったから。

サイトの口コミ評価バツグン、そして実際バツグンでした!

オーナーが超親切で、観光情報もちゃんとくれるし

おススメレストランとかも、地図にマークしてくれます。

広くてキレイなダイニングキッチンがあって、

英会話教室がある時は、生徒さんがいることもありますが

広々共有スペース、快適でした。

朝ごはんも、しっかり。

オーナーママの気まぐれで、日によって質がぶれますが(笑)

時間がある時は、ブルガリアの伝統的な朝食を作ってくれます!

(the photo from booking.com)

写真、サイトからお借りしましたが

私が用意してもらったのも、まさにこんな感じでした!

ホームメイドのヴァニッツァ(チーズ入りパイ)に

ブルガリアヨーグルト(料理にかける用と、飲む用)

そしてフルーツにコーヒー♪

朝から幸せ気分になります!

この旅で泊まった中でも上位ランクの文句無しな宿でした!!

1点だけ、入口が微妙にわかりにくい、というか

英会話教室をやっていると知ってれば

それっぽい入口を発見できる感じの建物です。

場所は、サイトの地図通りでたどり着けると思います。

暗闇に浮かび上がる、要塞ライトアップショー!!

宿に到着して、チェックインを済ませるなり

オーナーに

「今日はショーやってるはずだから!見に行って!ゼヒ!!」

という情報をいただきまして。

場所を教えてもらって、見に行ってきました。

ライトアップショーをやるのは、

Tsarevetsという要塞です。

私がヴェリコを訪れたのは土曜日で、

その時は週に2回ペースくらいで開催されているようでした。

開催スケジュールは、曜日、時間とも不定期のようなので

宿で聞いて確認するのが確実かと思いますが

下記サイトにスケジュールが公開されていました。

・Tourisut information of Veliko Tarnovo→リンク

・Tickets and information on:

http://www.soundandlight.bg

・Folow Sound and Light show on Facebook:

https://www.facebook.com/soundandlight.bg/

有料チケットもあるみたいですが

(正直、調べてみるまで知りませんでしたが・・・)

私、チケット買わずに、Tsarevetsの外から見てたんですが。

中に入った方がきれいに見えるのかは、

入ってないのでなんとも・・・

ですが、これからご紹介する写真は、外からのものです。

ということで、時間に合わせて、

Tsarevetsへ向けて移動しました。

私がショーを見たのは、Square”Tsar Asen Ⅰ”というところ。

Tsarevetsの入口の少し手前です。

左手に、Trapezitsaという別の要塞が

既にライトアップしているのが見えました。

暗闇に光る、オレンジの要塞。

これだけでもキレイですけどね♪

ライトアップショーは、この要塞の、

道路を挟んだ反対側。

ショーの開始前に、開催のアナウンスが流れ

音楽が流れ始めました。

真っ暗闇だった空間から、音楽に合わせて浮かび上がったのは

丘に建つ要塞一円のライトアップ!

手前の門から、途中の林、そして頂上部分まで

パーツを分けて、色を変化させていきます。

ちょっと入口の柱が被ってしまったので、移動(笑)

音楽の強弱に合わせて色を変える要塞。

寒いけど、全然見てて飽きません♪

クライマックスには

レインボーカラー&ビームでギラギラです(笑)

大満足でした!きれいだった♪

毎日やっているショーじゃないので

ヴェリコに行く際は、スケジュールチェックをお忘れなく!

ライトアップ&クリスマスなヴェリコ

要塞のライトアップショーはずば抜けて圧巻ですが

街中も、歴史建造物や教会がライトアップされてきれいな街です!

そして、12月に入っていたこの時期

クリスマスのライトアップもスタートしていました♪

こちらはヴェリコにある大聖堂

ヴァルナの大聖堂に引き続き、こちらの日本語表記もなかなか。

生神女誕生大聖堂

(しょうしんじょたんじょうだいせいどう)

覚えられる気がしませんね(笑)

少し高台にあるので、

先ほどのショーをこの教会前から見ている人たちもいました。

こちらは・・・なんの建物かわかりませんが

壁にアートを描いた建物もライトアップ。

予想外に、こんな看板も発見。

日本文化センター、です。

どんな活動してるんでしょうね?

この文化センターの裏手辺りに見える夜景がこれ。

大きな街ではないけれど、オレンジの夜景が柔らかくて素敵です!

そして街中は、クリスマスのイルミネーションが始まっていました。

ムスリム国から来たので、サンタさんが新鮮です(笑)

そして、年明けの準備・・・

ライトアップされた街並を見ながら

ディナーのお店に向かいました!

ディナー

宿のママにおススメレストランを教えてもらったのですが。

一押しだったお店は、満席で入れず・・・。

小さな街だし、そんなに観光客もいないかと思いきや

人気店は予約無しだと入るの難しいようで。

満席でふられたお店は、翌日リベンジすることにして

この日訪問したのは、次の候補だったEgoというお店。

ヴェリコに3店舗展開しているらしいこちらのお店。

今回は、Ego 1を訪れました。

欧風料理とピザのお店です。

こちらも人気で、最初に行ったEgo2は満席で入れず

Ego1もテーブルは満席だったんですが、

カウンターなら、ということでなんとか入れてもらえました。

ショーがあったからですかね、

かなり大きなお店が、軒並み満席でびっくり。

店内には焼き釜と、大きなピザ台があって

シェフが黙々とピザを作って焼いていました。

ということで、いつも通りビールから。

Zagorkaという、ブルガリアのビールです。

結構スッキリ目、飲みやすいビール。

ちょっとガッツリ系ビールが飲みたかったので

お次は、久しぶりの黒ビール。

Ариана(Ariana )という、これもブルガリアのもの。

そこまで苦みはないけれど、甘さすくなく美味しかったです。

そして、メインの前に前菜を・・・と思ったんですが。

やっぱり、ここも量多いんですね・・・。

前菜の量じゃありませんでした、これだけでオナカいっぱいです。

チーズをトマトとナッツとハーブで和えたもの。

ここで、もう1つお酒を追加。

ブルガリアのロゼワイン。

ロゼ、普段あまり飲まないんですけど。

先日飲んだブルガリアのロゼが甘くなくて飲みやすかったので。

こちらのも、スッキリでおいしかったです。

そして、オナカいっぱいになったところで

きてしまったメイン料理がコレ。

お肉MIXとマッシュルームのチーズ焼き。

石焼、ちょっと推してるぽかったので頼んだんですが・・・

・・・スゴい量・・・

前日、マーケットで大きなマッシュルームが

ゴロゴロ売られていたので、頼んでみたんですが。

マッシュルームの食感を覆い隠す量の

お肉とチーズの量でした・・・。

どちらのお料理も美味しかったんですが。

メインはある程度予想していたものの、

前菜の量が想定外。

1人で来るには、ちとツラい量かも。

2〜3人でシェアできたらいいお店ですね。

がっつり食べて、そこそこ飲みましたが

何かと、特にお酒が安いのがブルガリアのいいところ♪

ビール2杯、ワインデキャンタ1つとお料理2品で

お値段、23.9レフ、1,500円くらいでおさまりました〜。

次回も引き続きヴェリコ。

歴史建造物の点在する、美しい街並を歩きます!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪