【世界一周134日目:ブルガリア】冬のヴァルナ ビーチエリアはオフシーズン

ブルガリア滞在2日目のブログです。

2週間以上滞在したトルコを離れ

やってきたビーチリゾート、ヴァルナ

なんか少し前に、

トルコのオフシーズンリゾートを書いたばっかりなんですが・・・。

またしても、オフシーズンのリゾート地。

いいところだったんですけどね、季節は完全ミスチョイスです(笑)

ということで、今回は

宿周辺、リゾートエリアのお散歩と

市内観光

そして、ブルガリアから日本に荷物を送ってみた話

のブログになります。

(1BGN=¥62  2016年12月時点)

 BGN=ブルガリア レフ

St. Constantine and Helenaの朝散歩

お世話になっていた

Fantasy Apartmentsのオーナーさんが

朝、飼ってるワンちゃんのお散歩に出かけるというので、

一緒に黒海沿岸ビーチエリアの散策に行ってみました。

レストランやリゾートホテルが立ち並ぶビーチ沿いですが

オフシーズンとあって、休業、または開店休業状態。

そしてお天気も微妙な曇り空・・・。

ホテルや、観光用の大きな船があったりしました。

黒海沿いに、ひたすらビーチが続きます。

宿からちょっと歩いただけで、

ずっとビーチ沿いを歩いて行けるエリア。

ハイシーズンは、気持ちいいでしょうね〜。

そしてなんと、この場所

温泉が湧いているそうで!

ビーチ沿いに突如表れた、掘建て小屋・・・のような更衣室。

と、ちょっと分かりにくいんですが

青い管から温泉が流れ出ています。

こちら、無料で入れる天然温泉ということで。

朝からおじちゃんたちが気持ち良さそうに入ってました。

温泉場まで見に行ったんですが、絵的になんとも・・・

なので、寄りの写真はカット(笑)

しばらくビーチ沿いを歩いて、内陸側へ。

この地にある、小さな修道院へ案内してくれました。

The Varna Monastery (St.St.Konstantin & Elena)

というところです。

16世紀に建てられたという修道院ですが

現在の建物は、19世紀にリノベートされたものだそう。

観光客も訪れるというこちらの修道院。

観光地としてだけではなく、こちらの修道院にある泉の水が

病気の治癒効果を持っているとして有名なのだそうです。

実際に、多くの治癒事例があるとのことで

この地を訪れる人も多いのだそうです。

小さな建物ですが、中は美しいフレスコ画がたくさんあります。

ドームの天井も鮮やか

窓からちゃんと光が入る、明るい構造になっていました。

誰もいない、朝の静かな修道院。

ゆっくり見学させてもらいました♪

小1時間ほど歩いて、お散歩は終了。

やっぱり、あったかい時期に来たかったなと(笑)

ブルガリア ヴァルナの郵便局から荷物を送る!

お散歩を終え、バスで市内中心部へ。

観光の前に、ここまで溜めたお土産を日本へ送るべく

ヴァルナの郵便局に向かいました。

前回荷物を送ったのが、イランのタブリーズ。

(タブリーズの郵便局事情はコチラ

アルメニア、ジョージア、トルコで買い込んだ荷物を送りました。

イランからの荷物が、思ったよりスムーズに着いたので

再チャレンジです。

ヴァルナの駅から送れる、と聞いて駅に行ったのですが

駅にあった国際郵便発送所は、手紙のみ、のようで。

聞きに行った、駅のカウンターのおばちゃんが

親切にもわざわざカウンターを出て、場所を説明してくれました。

ヴァルナから国際便が送れる場所は、駅の中ではなく

駅を正面に見て、2つ左隣の建物

(写真なくなりました、ゴメンナサイ)

税関らしき建物があって、その中に郵便局のオフィスがあります。

小さな窓口、対応しているおばちゃんが2人。

外まで続く微妙に長い列…。

あんまり効率のいいところではないかもしれません…。

誰も英語が話せないオフィス。

でもそこは国際便を送れる郵便局だけあって、

ちゃんと伝票には英語が併記されていました。

必要なのは、送り主と受取主の

氏名、職業、住所のみ。

一番上が送り主、下段が受取主、その下にもう一度受取住所。

そして、内容物の記載をして完了。

電話番号も要りませんでした。

荷物の内容確認もなし。

段ボールは、持って行ってもいかなくても

どっちでも大丈夫だと思います。

私は、荷物だけ持って行ったら

適当なサイズの段ボールをおばちゃんが渡してくれました。

有料だったか無料だったか…ゴメンナサイ、うろ覚え。

たぶん有料だったとしても、微々たる金額だったんじゃないかと。

梱包用エアーパッキンもくれました。

梱包代にあったテープで留めたんですが

その後先方でもテープを上から貼って

さらに紙で包装した上から伝票が貼られていました。

梱包は、意外とちゃんとしてる(笑)

気になるお値段、6.5kgの荷物で

69.9レフ約¥4,300でした。

イランから送るよりは、だいぶ安かったかなと。

窓口の手際は微妙だったけど

記録によれば、3日後に荷物は早くもブルガリアを出国。

10日程で日本に届いたと思います。

早かったです。

郵便局なので、トラッキングコードももちろんあって

ネットでちゃんと追跡できるようになってます!

ビーチ沿いのレストランでランチ♪

無事に荷物を送り、身軽になったところで

そのままビーチサイドにランチをしに行きました。

ここヴァルナに寄った1つの理由、

それは、途中で出会った旅人に

「ヴァルナで爆安でムール貝が大量に食べられる!」

という情報をもらったから。

ええ、もう、それだけだったんですけど。

海沿いなら、食べられるところもあるかと思い

ビーチ沿いのレストランを散策。

まずは、宿オーナーに教えてもらった

Cuboというお店に向かってみたんですが・・・

オフシーズンだからか、微妙に改装工事をしていて

店員もブルガリア語しか話せないし、

席座っても誰もこないしで。

店、出ました。

ランチというか、バーだったので。

有名どころみたいですけどね。

で、続けて色々歩いてみたんですが・・・

やっぱり、あんまりやってないんですよね、お店。

次に入ったお店は、良さそうだったけどカードが使えず。

郵便局で現金をかなり使ってしまっていて。

近くにATMも見当たらず・・・。

で、次に見つけた、ムール貝の写真が飾ってあったところは

こちらもシーズンオフで改装中。

いや〜・・・なかなかキビシい。

で、高そうなのでちょっと敬遠したんですが・・・

こちらのThe Sea Terraceというお店に入ってみることに。

店内もキレイなおしゃれレストランでした。

冬なので誰もいませんでしたが、テラス席も広々。

黒海をのぞむテラス席、サンセットもこちら方向。

ちゃんとフェンスも透明パネルにしてありました。

ハイシーズンには、雰囲気あっていいですね。

ちなみに、オフシーズンで人がいなくて

店員の対応もオフシーズンだったCuboはお隣に。

お店の中、というよりは、こちらも

夏場にビーチバーでお酒を飲む、が正解ですね。

で、肝心のムール貝は、というと。

「この時期オフシーズンで上がってなくて・・・」

という回答(泣)

これにて、ヴァルナでの目的は未達にて終了。

トルコはどこでもムール貝転がってたんで

同じ黒海沿岸、年中あるのかと思いきや。

トルコは、年中提供してるみたいですけどね。

漁してるのか、冷凍なのかは不明ですが・・・。

ムール貝の夢途絶え、とりあえずビール。

お初です、ブルガリアビール

Kamenitzaという銘柄のビール。

ぱっと見お高めレストランかと思っていたのですが

ビール1杯2.49レフ150円ちょっととお手頃でした!

すっきり飲みやすめビールです。

で、ムールには振られたものの、魚介は食べたい!

と思ったんですが。

この店のメニューも、やっぱりムール貝メインなんですよ・・・

ムール無いって言われると、途端に狭まるシーフードの選択肢。

あるには、あるんですけどね。

あんまり惹かれないというか、ムールの写真がデカくて切なくなる(笑)

で、結局オーダーしたのが

超久しぶりに食べる、レストランでのパスタ!!

パスタ、好きなんです。

というか、麺類が好きなんです。

ここのところパン多かったし、

茹でっぱなしのフヨフヨパスタが最後だったので。

もう、ヨーロッパだし!ということで頼んだ

シェフ’S スペシャルサーモン&エビのアーリオオーリオ!(15.99レフ)

ハイ!

なんとゆ〜か・・・斬新(笑)

メニューの写真、こんな感じで串に刺さってなかったんですけど。

味は、美味しかったです、久々にちゃんとパスタ(笑)

ただ、やっぱりパスタが・・・柔らかめ。

で、串に刺さってると、抜かないといけないじゃないですか。

見た目のインパクトいらないんで、やっぱり外しておいてもらいたいなと。

食べにくい上に、パスタと絡まないという。(私うるさい?)

いや、考えたんですよ、食べながら。

左手に串持って、右手でフォーク持って食べてたらやっぱりおかしいだろうと。

みたいな、悶々としたパスタ。

は、さておき。

イスタンブールでまるで飲まなかったので、

久しぶりにワイン♪

ブルガリアワインと、オリーブも頼んでみました。

肉厚大きめオリーブは、

ハーブやドライトマトのオイルでマリネしてありました。

このオリーブ、美味しかった!!

ワインはすっきりサッパリ飲みやすめ。

甘さ控えめでよかったです。

ヴァルナ産ワイン、1杯5レフでした。

そしてもう1杯、ロゼ。

こちらもヴァルナ産、5.5レフ。

やっぱり甘さ控えめ、美味しかったです。

こちらのお店、お酒の品揃えがなかなか豊富で。

そもそも、ブルガリアワイン自体あまりよく知らなかったんですが

赤・白・ロゼだけでなく、オレンジワインというのもありました。

もちろん、輸入ワインもたくさんありました。

他にも、トルコが近いこともあってか

かなりお酒の種類も似ていて。

ブルガリア産のRakie(トルコでいうラク、ブドウの蒸留酒)や

アニスのお酒なども豊富でした。

店員さんの感じもいいし、お店の雰囲気も景色もバツグン!

お酒も豊富で、そんなに高くもなく。

いいお店だと思います!

ムール貝が食べられる季節に、ゼヒどうぞ(笑)

ヴァルナ市内ぶら散歩

オナカいっぱいになったところで、市内観光にお出かけ。

特にコレと言うメイン観光地があるわけでもない、

というか、メインはビーチな場所なので。

特にどこを目指すでもなく、ブラブラ。

と、歩いていて、Roman Bathなるものを見つけました。

ローマ時代のお風呂、テルマエですね〜!

街中に突然現れた、ローマ時代の遺跡。

入ってみようと思ったんですが・・・

閉まってました、残念。

一応、有料のようなんですが。

外から結構見放題なんですけどね(笑)

いいんでしょうか、こんなんで。

案内板とかも、外から見えちゃう感じ。

ちゃんと水風呂とかもあったみたいです。

外から見て、そこそこ満足できてしまいました(笑)

引き続き歩いて、さらに中心部へ。

ライトアップされたオペラ座

こちらも、ライトアップされた大きな教会。

日本語だと、生神女就寝大聖堂という教会。

しょうしんじょしゅうしんだいせいどうと読むらしいです。

ちょっと早口言葉みたいですね。

ヴァルナ最大の、ブルガリア正教会の大聖堂なのだそうです。

残念ながら、中には入れず。

有名な教会の周辺でよくある光景ですが

お花屋さんがたくさん軒を連ねていました。

周辺には、寒いけどストリートでがんばるミュージシャン。

地下道にも、露店を出す人や、やっぱりストリートミュージシャン。

みんな寒いのにがんばりますね〜。

で、見えてきたのが、お目当てのマーケット♪

大きなマーケットが遅くまでやっていました。

ということで、いつも通り、マーケット散策です。

まずは、やっぱりチリ!そしてスパイス!

からの、ハーブ!

そしてそして、ハーブ!

スパイスというよりは、ハーブの種類が豊富ですね。

お料理は、トルコやギリシャなどの影響が強いと言われますが

ハーブ類はギリシャとか、コーカサスなんかのものとも近い印象。

マッシュルームの種類が、豊富!

サイズ違いで色々、ゴロゴロ。

1kg200円くらいかな?

アーケードの中にも、外側にもたくさんのお店と新鮮野菜!

海外でほとんど見かけない、大根、売ってました!

海外でRadishと言えば、赤カブみたいなのを指しますよね。

ないんですよ、この形の、日本でおなじみな白くて長いやつ。

英語名だと

Japanese white radishですからね。

海外だと、普通にDaikonと和名で書かれてたりするくらい。

こんなところで見かけるとは〜、ビックリ。

で、やっぱりこちらでも豊富なナッツ。

これも、うらやましいですよね。

日本でも盛りだくさんおいしいナッツ買えたらいいのに。

そして最後は

なんかその辺で意気投合した売り場のおばちゃん(笑)

買ってもないのに、しゃべってみたかったのか

あれもこれも説明してくれて(カタコトだけど)、楽しかった♪

マーケット、気さくなブルガリアの人たちがいっぱいいて

回ってるだけで、雰囲気色々感じられてよかったです!

で、ここから、前日来たヴァルナバスターミナルの向かいにある

グランドモールへ行ってみました。

大きなショッピングモールが、2つも並んでいます。

これも宿のオーナーに、

「ブルガリアに来たら、バラの化粧品を買わなきゃ!!」

と薦められて。

有名なお店がグランドモールに入っているということで、来てみました。

お店の写真は消失しちゃっててないんですが・・・

全然知らなかったんですけど、

ブルガリアはバラの生産地としてとても有名な場所なんですね。

今回行ったお店だけでなく、

薬局なんかでも、ローズウォーターやクリームなど

ローズ系の化粧品類がたくさん売ってます。

そして、安い!大量買いできちゃいます!

教えてもらったのは、biofreshというお店。

この後、ドイツ人の友人宅に遊びに行ったら

ここのお店のボディクリームがあってびっくり。

わざわざ通販で購入してるそうで。

物価の高い西ヨーロッパに入る前に、と

当面使う分を買い込みまして。

色々飼ったんですが、ボトルの写真残ってるのがこれだけで。

これ1個、200円ちょっとで買えるんです。

薬局の別ブランドのとかだと、100円くらいで買えるものも!

香りも質もよかったです。

旅行中、重宝しました♪

ヴァルナじゃなくても、ブルガリア国内至る所で

ローズアイテムは入手できます!

で、一通り街中を歩き、買い物もして

ゴハン・・・と思ったんですが、ピンとくるお店がなく。

ややお疲れで、スーパー寄って帰っちゃいました。

ブルガリアは、ビール安くていいですね♪

スーパーだと、500の缶で100円をちょっと切ってくれるくらい。

この日のランチで飲んだビール。

こちらの値段も、缶ビールと同じくらい。

そりゃ、レストランでもお酒安いわけです。

で、これだけビールあるのに

見たことないカクテルボトルみたいなのを買って帰宅(笑)

しばらくの間どこ行っても、

ビールかワインか蒸留酒ばっかりだったんですよ。

たまには、違うの飲んでみたくなりまして・・・。

ということで、

オフシーズンでイマイチ魅力伝えられずだったかもですが

翌日にはヴァルナを旅立ちます。

次回ブログは、ヴァルナから

次の街、ヴェリコ・タルノヴォへ移動します!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪