スパイシーなインド風おつまみ♪【なすと砂肝のアチャール】

ビールのお供にスパイシーなおつまみが欲しい!

そんなときにオススメの一品、「なすと砂肝のアチャール」のレシピをご紹介♪

 

アチャールとは?

アチャールは、インドの野菜や果物のオイル漬けで

暑いインドでの保存食として作られたものです。

 

スパイスと塩をきかせた常備菜で、

日本でいうと付け合わせのお漬け物や副菜としての位置付け。

 

インドでは、カレーと一緒に出されたりします。

日本でも、インド料理のレストランで

卓上にマンゴーや玉ねぎなどのアチャールが置いてあるお店もあります。

 

今回は、インドのアチャールをおつまみ用にちょっとアレンジ。

コリコリ食感の砂肝を入れて作りました!

マスタードシードのピリっとした辛さと香ばしさがたまりません♪

 

Recipe

【材料】

なす(角切り)・・・4本

砂肝(一口大に切る)・・・200g

にんにく(みじん切り)・・・3片分

しょうが(みじん切り)・・・2片分

青とうがらし(みじん切り)・・・2〜3本(お好みで調整)

サラダ油(あればマスタードオイル)・・・150cc

白ワインビネガー・・・大さじ5

塩・・・小さじ3

 

★ホールスパイス

マスタードシード・・・小さじ1

*あればブラックマスタードを使用

 

★パウダースパイス

パプリカ・・・小さじ2

ターメリック・・・小さじ1

カイエンペッパー・・・小さじ1/2

*フェヌグリーク(あれば)・・・小さじ1/2

 

【作り方】

1. フライパンに油を入れて加熱し、マスタードシードを入れる。

焦げないように弱火〜中火にし、パチパチとはじけるのがおさまるまで加熱する。

*かなりはねるので、フタをするのがオススメです。

 

2. はじけるのがおさまったら、にんにく、しょうが、とうがらしを入れて焦げないように炒める。

 

3. 香りが立ってきたら弱火にし、パウダースパイスと塩小さじ1を入れて軽く炒める。

 

4. なすと砂肝を加えて中火で炒め合わせ、白ワインビネガーを加えて5分ほど炒め煮にする。

 

5. 残りの塩で味を整えたら完成♪

 

【Memo】

*フェヌグリークはなくても大丈夫ですが、加えると

後を引く独特の香りとほのかな苦みがとてもよいので、あれば是非入れてみてください。

よりいっそうビールがすすみます♪

関連記事一覧

PAGE TOP