スパイス香るインドのほうれん草炒め♪【Palan Sag Bhaja】

インド ベンガル地方のスパイス「パンチホロン」を使ったほうれん草の炒め物。

 

様々なスパイスが融合されたパンチホロンを使うと、芳香なスパイスの香りが楽しめます!

通販などでも入手できるので、是非使ってもらいたいスパイスです。

 

スパイスの香りと唐辛子の辛みが効いたほうれん草、サイドメニューやおつまみにぴったりです♪

 

【材料】

ほうれん草(ざく切り)・・・1ワ

にんにく(みじん切り)・・・1かけ分

赤唐辛子(小口切り)・・・1~2本(お好みで)

塩・・・小さじ1/2

砂糖・・・小さじ1

水・・・50cc

 

★パウダースパイス

ターメリック・・・小さじ1/2

 

★ホールスパイス

*パンチホロン・・・小さじ1

なければクミン、マスタード各小さじ1/2で代用

 

 

【作り方】

 

1.フライパンに油を熱し、パンチホロンを加えてスパイスがはじけるまで中火で加熱する。スパイスがはねるので、フタをしておきましょう。

 

2.唐辛子、にんにくを加えて香りが立つまで焦げないように炒める。

 

3.ほうれん草とターメリック、塩、砂糖を入れて混ぜ合わせ、水を入れてフタをし、しんなりするまで蒸す。

 

4.フタを開けてしばらく加熱し、水分が無くなったら完成♪

 

 

【Memo】

パンチホロンはインドベンガル地方を代表するミックススパイスで

クミン、マスタード、フェンネル、フェヌグリーク、ニゲラのホールスパイスを各同量ずつ混ぜたもの。

ニゲラが日本では入手しにくいので、ミックスしてパンチホロンとして販売されているものを購入すると便利。

 

入手できなければ、クミンとマスタードだけでもおいしいけれど、できれば清涼感のあるフェンネルも少量加えられるとベターです。

関連記事一覧

PAGE TOP