【世界一周9日目:インド】カーンチープラムで寺院巡りな日

インド滞在3日目。

この日は、滞在先のマーマッラプラムから、
ちょっと足をのばしてカーンチープラムへ
行ってみることにしました。

小さいながら、トラブルもあり
でも美味しいご飯にもありつけたり、そんな一日でした。

バスチケットで大騒ぎ

マーマッラプラムのバスステーションから
まずは途中の街、チェンガルパトゥへ。
バスを乗り換えてカーンチープラムへ向かいます。

直通バスもあるようなのですが、本数が少ないらしく…
すぐに乗れるチェンガルパトゥ行きを選択。

9:20に出発。約1時間でチェンガルパトゥに到着しました。

IMG_0020
やっぱり牛はセット。

料金はバス内で徴収…のハズが、乗務員が私を素通りし
お金を払わないまま着いてしまいました。

バスの出口で、チケットの回収をしています。
チケットが無いと言うと、なんだか大事になりました…

チケットを出せ、チケットを出せと
バス関係者っぽい人が5人くらい集まってきてしまいました。

お金払ってないから、チケット持ってない!
今払うから!
カーンチープラムに行きたいの!!
と連呼するも、イマイチ英語が通じず…

バススタンドのデスクに連れて行かれ、
同じ説明をしても、理解はしたようだけど対処が進まず。

乗っていたバスの乗務員が呼び寄せられるも、
なんでチケット持ってないんだ?の一点張り。

だって…あんたが、徴収しにこなかったんじゃん!!!

結局、無くしたのか!?missing!?
と何人もが寄ってたかってまくしたてるので、
面倒くさくなってそうだと答えると
行け、と言われて案内された先は、カーンチープラム行きのバス…

最終的に、無賃乗車なんですけど、私…
めっちゃまくしたてるのに、その場で徴収したりしないんですね。

カーンチープラム行きのバスでは、
23ルピーを支払い、絶対チケットをなくすまいと
大事におサイフにしまいました…

後にも先にも、チケット確認されたのなんかこの時だけなんですけどね…。

インドでバスに乗る時は、バスチケットの受け取り漏れ、紛失にご注意ください 笑

は〜…疲れた。

まだまだ続く、めんどくさい出来事・・・

この日は、ちょっとアンラッキーday・・・
というか、マーマッラプラムがちょっと平和すぎて
久しぶりにインドがインドたる環境にちょっと身を寄せた気がしました。

バスチケットのくだりもあり、カーンチープラムに到着したのは
すでに11時半を回っていました。

地球の歩き方先生によると、この辺りの寺院は12時〜16時は閉まるそうで。
ということに、バスの中で初めて気がついたのですが(笑)

とりあえず、バス停から一番近い、
ヴァイクンタ・ベルマール寺院を目指しました。

ギリギリ、間に合いました!
8世紀に造られた、ヒンドゥー寺院です。
P7300377

皆さん、参拝にこられています。
P7300383

あまり大きくはないけれど、すばらしい彫刻が施されています。

P7300384

そして観光地お決まりの、ご要望に応えてセルフィー・・・
P7300382

いちおう、快く応えてあげた、のがこの日の敗因でした。
少年だと思って甘く見たのが運の尽き。

寺院を見ている間も、なんとな〜くくっついてきます。
話しかけてきつつ、さりげなく手を握ってきたりする少年。

若くても、インド人。

これはイカンと、寺院を出たあと早足で歩いてみます。

どこ行くの?この後の予定は??
とくっついてくる少年。

無視してスタスタあるいていくと
しまいには、I love you!!と叫びだす始末。

目的はお金か、恋か、さっぱりわかりませんが
下手したら、オカンくらいの年齢かもしれないぞ!

あんまりしつこいので、一旦バススタンドに引き返します。
どこまででも追いかけてくるので、雑多なバススタンドの中を
バスをかいくぐりながらダッシュで逃走!

さながら、インド映画(笑)

逃亡成功。ごめんよ少年。
は〜・・・疲れた・・・。

念願の再会!Saravana Bhavan!!

少年との鬼ごっこから抜け出したバススタンドの先、
炎天下を走り抜けた目の前に、見覚えのある看板が!

以前デリーで訪れた、南インド料理の名門チェーン店
ベジレストランでありながら、美味しさに感動したお店。
Saravana Bhavanがありました!!

本場南インドで再会できた幸せ♪
迷わず入ってみることに。

IMG_9981

中へ入ると、店員さんから左手へ行けと言われます。
どうやら、エアコンルームとファンだけの部屋が分かれている模様。

チェーン展開している中のいくつかの店舗で
エアコンルームを完備しているようです。

もちろん、エアコンルームの方が、お値段少々高めなんですけどね・・・。

ミールスを頼もうとメニューを見ていると

TAMIL NADU MEALS(210ルピー)なるものが。
これと、マンゴーミルクシェイク(145ルピー)をオーダーしました。

きました!絶品ミールス!!
IMG_9965

内容は、チャパティ、ライス、パパド、コットゥ、ギー、ヨーグルト
サンバル、ラッサム、各種ベジカレー、アチャール、などなど・・・。

どれも美味しすぎて、幸せだ〜!!

1つ1つも美味しいけど、色々混ぜて食べると
新しい味ができあがって、何通りも楽しめるんですよね♪

どれを混ぜても、全部まぜちゃっても美味しい!天才的!!

ただ、やっぱりすごい量。
ミールスはお代わりできるんですが、とてもじゃないけど入りません。

冷えてて美味しい、けどミルクがオナカにこたえる
マンゴーミルクシェイク(笑)
IMG_9970

ライスとチャパティは食べきれずも
なんとかカレーたちだけはとがんばりました。

と、ここで〆(トドメ)のデザート・・・

IMG_9973
なんとバナナ。
もう辛いデス・・・。

それでもなんとかくらいつき、オナカパンパンで終了です。

お会計にカードまで使えて、大満足。
インドにいる間にもう一回くらい行こうかな〜。

リクシャー利用をオススメします、寺院巡り

ランチを終え、時刻はまだ14時すぎ。
本当はもう少しレストランで時間をつぶしたかったのですが
待っている人の多さに耐えきれず、退店しました。

やっぱり、どの店舗も人気あるようで。

寺院が16時〜しか入れないとなると、
特にすることもないので寺院方面に向けてとりあえず歩いてみます。

暑いので、どこかで休憩・・・と思いつつも
割と物乞いの方が多いこの街、立ち止まるとすぐに話しかけられるので
なんだか落ち着かず、歩き続けました。

途中で、Kanchi Kudilというミュージアム的なものを見つけました。
IMG_9994
なんだか怪しげ、電気も消えてるし・・・。

IMG_9990

と思ったら、こちらもお昼休み中だったそうで。
出てきた女性に、カタコトで「ランチ!」と言われ、こちらも撤退。

結局、最初の目的地、カイラーサナータル寺院に到着してしまいました・・・。

入れないのかな〜と思いながら、柵の外から見ていたら
通りすがりのカップルが、向こうから入れるよ!と案内してくれました。
P7300403

時刻はまだ15時。よかった〜、入れた!

ゆっくり見て回れるのどかな寺院。
なんだかちょっと休まります。

素敵な彫刻と
P7300405

P7300413

神聖な牛さん
P7300429

午前中の出来事に懲りず、再びセルフィー(笑)
P7300428

ちょっとのんびりできたので、勢いで次の目的地
エーカンバラナータル寺院へ向かいます。

参道の裏手から入ってしまったようです・・・。
IMG_0003

立派な門!

IMG_0014

でも、さすがにあっちもこっちも16時前に入れるかというと
そんな訳もなく・・・。
待たないといけないようでした。

が、こちらもなかなか物乞いさんの多いところで・・・。
落ち着いて待てる場所を探すことも一苦労。

時間があるからとフラフラ日中歩いたツケもあり
疲労困ぱい。

待つことがめんどくさくなってしまい(笑)
平和なマーマッラプラムへと引き返すことにしました。

朝晩の涼しい時間以外は、歩いてはイケない距離な気がします。
観光するときは、ぜひリクシャーをご利用くださいませ。

スパイシーなイカ&ポテトとキングフィッシャーディナー

夕飯前に、マーマッラプラムの町並みを散策。
前日に行かなかった、街の北側へ。

以外とお店の多い、そこそこ大きな街だったことに
今更ながら気づきました。

暗くなっても、街は元気です。
P7300435
P7300443

一日歩き疲れたので、ディナーにします。
この日はホテルから近いお店、seagullsというところに入りました。

IMG_0039

この日のセレクトは、Tava calamari with salad(300ルピー)。
スパイシーなイカ料理です。
キングフィッシャー(200ルピー)とともにいただきました♪

IMG_0037

カレーリーフがいっぱい入った柔らかいスパイシーなCalamariで
この日もビールが進みます♪
ライムをキュっとしぼって、さっぱりいただきます。

キングフィッシャー、あっさり2本目に突入です(笑)

イカもさることながら、これまたスパイシーでカリッカリなポテトが
相性バツグンでした!

今日も色々ありましたが、終わりよければすべてよし!
は〜、幸せだ〜♪

のんびりできたマーマッラプラムもこの日でおしまい。

明日はプドゥチェリーに移動です!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪