【世界一周65〜66日目:キルギスタン】カラコル観光 スカスカとリアルドナドナ

キルギス滞在11〜12日目のブログです。

現在地は、11ヶ国目ジョージアのクタイシというところにいます。

どこに行っても予定より長居しているので、

短期で抜けようと思っていたジョージアの居心地の良さに

抜けられなくなってしまっています・・・。

ここ数カ国、素敵なホストファミリーにも恵まれすぎて

旅もブログもさっぱり前進しやしません(笑)

ウレシい悩み。

ブログはまだまだキルギス。

ビザ待ちとはいえ、ずいぶん長く滞在したもんです・・・。

カラコル滞在記、まとめて書きます。

(1ソム=¥1.47 2016年9月時点 です。)

プチグランドキャニオン!スカスカ

アルティンアラシャンからカラコルに戻った翌日は

カラコルから少し離れたスカスカというところへ。

カラコルから行きは310番、帰りは519番のマルシュルートカで移動しました。

片道100ソムです。

Fairy Taleという素敵な異名を持つキャニオン。

p9240383

入場料50ソムを支払い、中へ。

イシククル湖の湖畔に、荒野の絶景が広がります!

p9240528

地層が色鮮やかでとてもキレイ!

p9240531

登って行くと、イシククル湖が眼下に広がります♪

p9240435

あくまで「プチ」ですけど、ちょっとグランドキャニオン気分を満喫。

p9240456

ですが、やっぱり高所恐怖症にはツライ(笑)

カッチョイイ写真を撮るまでには

p9240480

へっぴり腰で先へ進む覚悟が必要です・・・。

当然下りも、恐る恐る。

p9245797

へっぴり腰仲間がいてくれてよかった(笑)

羊さんたちは、崖とか平気みたいです。のどか。

p9240581

天気もよくて、なかなかよかったです♪

必死に岩山を登った後は、そのままイシククル湖の湖畔へ。

p9240583

透明度バツグンです!

p9240590

水飲みに来た、たくさんの馬たち。

p9240624

のどかな自然風景ですね。

キレイとはいえ、9月末。

水はカナリ冷たい・・・。

p9240602

トライするも、ヒザまでが限界・・・。

速攻でギブアップです・・・。

構わずダイブするドイツ人の旅友。

p9240599

とてもマネできたもんじゃありません(笑)

真夏に来てたら、ザブザブ泳げていいかもです。

のんびりするのにもってこいの、キレイな場所でした♪

リアルドナドナ  アニマルマーケット

翌日は、毎週日曜日にのみ開催されているアニマルマーケットへ。

朝5〜10時」まで開かれています。

名前の通り、動物の売買をしているマーケット。

いわゆる「ドナドナ」の世界を見ることができます。

カラコル中心地から、こちらもマルシュで移動。

102番のマルシュで、20ソムで行くことができます。

残念ながら、この日は朝から雨・・・。

p9250685

足元は、もはや泥なのか、peeなのかpooなのか・・・。

晴れた日に行きたかった(泣)

買われた牛や羊、馬たちが、荷台に押し込まれて行きます。

p9250701

トレッキングで靴ずれを起こし、スニーカーが履けなかった私。

無謀にも、ビーサンで挑んだのですが

滑るし埋まるし、さっぱり先へ進めず。

ぐっちゃぐちゃの地面。

転倒はなんとしても避けたいと、身動き取れずで一人硬直。

ここからは、旅友が撮ってきてくれた写真(笑)

奥はこんな感じだったみたいです。

14536824_10211176073176789_727426656_o

14537049_10211176072256766_1222172288_o

(Photos by Naomi Tomoshige)

動物と共に生きるキルギスの人の生活が垣間みれますね。

サンダルは、オススメしません・・・。

宿に帰って、必死で石けんでこすることになります(笑)

カラコルのバザール

小さい街ですが、中心地に大きなバザールがあります。

まずは、MAKISH MARKETという少し小さめのバザール。

p9250765

食品やちょっとした雑貨が購入できます。

日常使いバザール。

スパイスやシーズニングMIXなどが揃ってました♪

14456775_10211176072016760_120237011_o

ここで、大量買い(笑)

続いて、メインバザールのAL-TILEK MARKETへ。

こちらは、食品、日用品、化粧品、衣料品などなんでも揃ってる大きなバザール。

たくさんの果物や野菜

p9250771

p9250773

もちろんスパイスも。

p9250776

チリだけでも色々な種類が売ってます。

キッチン用品も色々。

郷土料理ラグマンの製麺機や

p9250802

ペリメニ生地のカッター

p9250800

カラコル名物、アシュランフーという麺料理に使うものなど

p9250801

ほぼ閉店の時間でしたが、お肉市場。

p9250813

大胆にカットされたお肉や、内臓、頭など・・・。

なかなかのビジュアルなので、写真は割愛します(笑)

普通のお肉屋さんもあるので、キロ単位で買わなくても

自炊派トラベラーも安心です。

p9250818

現地の人の生活をちょっとだけ体感するのに

マーケット巡り、楽しいですね。

カラコル市内イロイロ

バザール以外にも、ちょっとしたお土産屋さんや

カフェ、教会などの名所もあります。

街の真ん中にあるのは、三位一体教会。

p9250709

木造の、聖ロシア教会です。

入るには女性は頭にスカーフが必要ですが、入口で貸してくれます。

小さいですが、雰囲気のある素敵な教会です。

こちらは、地元イシククルブランドのお店。

p9250779

地域おこし的な感じのお店ですね。

天然素材の染物で作った小物や衣料品、キルギス帽子などが購入できます。

p9250780

キルギスの果物や野菜、蜂蜜で作ったジャムなど。

p9250784

試食させてもらいました♪

ウォールナッツのブランデー漬けがとてもおいしかった!

カラコルのコーヒーが楽しめる、

KARAKOL COFFEEというカワイイカフェも。

p9250848

手前の看板、お気づきでしょうか?

カフェですけど、飲めます!

コーヒーも色々な種類がありますが、

キルギスや中央アジア、ロシアなどのビールの種類も豊富。

p9250821

自家製の果実酒もたくさん作っていました。

大きなボトルで作っている桃のお酒や

p9250828

リンゴ、ブドウ、ストロベリーなどなど

p9250835

色々聞いていたら、試飲させてくれました。

ということで、コーヒーは飲まず(笑)

とりあえず、ビール

p9250824

karagandaというカザフスタンのビール(80ソム)を頼んでみました。

続きまして、ホームメイドリキュール(50ソム)と

ビシュケク産コニャック(65ソム)。

p9250842

自家製酒は、レモン&チリという変わり種をチョイス。

お味は・・・好きずきですかね(笑)

コニャックは、中央アジアの名産。

安くておいしいものがたくさんあります。

正確には、フランス コニャック地方で作っているものだけを「コニャック」と言うのですが

みんなコニャックって呼んでました。

ホームメイドのケーキなども置いていました。

飲んでませんが、きっとコーヒーも美味しいはず(笑)

カラコルグルメ

カラコル滞在中も、宿でのシェア飯が多かったんですが

いくつか外で食べたのでご紹介。

まずは、カラコルの郷土料理「アシュランフー」

食べに行ったのは、MAKISH MARKETの向かい側にある

食堂がたくさん入っている建物内のお店。

p9250754

ラグマンの麺(いわゆる小麦麺)の上に、ところてんのような麺を乗せて

p9250749

ダシとビネガー、チリソースをかけた冷麺です。

p9250743

味は、韓国の冷麺にもちょっと近いような。

酸っぱ辛いです。

上の写真はスタンダードですが、これに色々お惣菜を合わせて食べたりします。

p9250728

麺の上に乗せてる人もいましたが

何種類も頼んだので、別添え。

p9250735

p9250747

具材は野菜やレバー、魚など色々ですが

ほとんどがオイルかビネガー和え。

さっぱりいけて、どれも美味しいです。

ピロシキも頼めます。

p9250741

色々頼みすぎたので、1人285ソムかかってしまいました・・・。

お惣菜テイクアウトもできるんですが

3種類頼んで50ソムでした。

ランチ、食べ過ぎましたね・・・。

持ち帰ったお惣菜は、適当に作ったパスタとキルギスワインで

宿でのシェア飯となりました♪

p9260850

もう1件、キルギスBBQのシャシュリクを食べに。

ACMAHというお店に行ってみました。

p9240630

愛嬌のある店員さんが、おっきなシャシュリクを焼いてくれます。

p9240655

もちろん炭火焼!

こちらでは、キルギス料理が色々頼めました。

とりあえずビールで乾杯♪

p9240648

こちらでも、アシュランフーを頼んでみました。

p9240656

キルギス定番のマントゥに

p9240668

こちらも国民食、ラグマン

p9240663

お皿からはみ出るシャシュリク♪

p9240671

ビール2杯と、盛りだくさんゴハンで1人290ソムでした。

どれもおいしかった!!

他にも、スーパーではアンチョビやチーズが安く買えるので

宿のフリー食材パンを使っておつまみ作ってみたりしてました。

p9240682

お供はやっぱりキルギスワイン♪

200〜300ソムで買えるんですが

セミスイートの甘いものが多いです・・・。

ドライが好きな方は、コチラがオススメ。

p9260857

滞在中の定番ワインでした。

ゆるっと滞在したカラコル。

ようやく重い腰を上げ、翌日はボコンバエバという街に移動します。

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪