【世界一周57〜60日目:キルギスタン】ビシュケク滞在その②

サラーム!mokoです!!

ゆるっとイランに滞在中です。

現在地は、イランのタブリーズ。

明日の夜、ようやくイランを出国予定。

10ヶ国目、アルメニアに向かいます。

今回もまだまだキルギス旅記。

最初に滞在していたさくらゲストハウスから

ご近所のドス・ゲストハウスへと移動しました。

ビザ取得迷走により、キルギス前半はかなり内容薄めなので

ビシュケク滞在まとめてど〜んといきます。

ほぼ、バザールと食事、宿でのシェア飯情報です。

*最下部に地図を貼っています。

(1ソム=¥1.47 2016年9月時点 です。)

ビシュケクのバザール&ショッピングモール

ウズベキスタンビザ申請の合間、そんなにすることもないので

ビシュケクのバザールやショッピングモールを色々巡ってみました。

ツムデパート&バザール・ビシュケクパーク

最初に訪れたのは、いわゆる市場的なところではなく

正規品や電化製品、お土産などが揃うところ。

最初に向かったのは、宿から歩いて行けるツムデパート

ツムデパートの前の噴水。

img_2438

やたらと噴水と銅像の多い街。

勢い余って放水しすぎで、周囲びっちゃびちゃ(笑)

ツムデパートは、噴水のお隣。

1階は電化製品、2階以降は服飾や家電など。

ケイタイ関係は中古部品パーツや寄せ集めで作ったものなんかも売ってましたが

家電やカメラ類(CanonやNikon)、化粧品や香水などは正規品が購入できます。

その辺はあんまり用事ないのでスルー。

最上階に、お土産フロアが入っています。

The Kyrgyzstan ユルタ柄の布。

p9180633

キルギス伝統の帽子や、ストール、食器、馬用のムチなんかも買えちゃったりします。

p9180631

最終的に、お土産はココでお世話になりました。

カザフ、アルマトイでも同じようなものが一部同額で売ってましたが。

ウズベクよりは、ココで買った方が断然安いかと。

キルギス帽が欲しい方はこちらでどうぞ(笑)

ツムデパート周辺には、地下道に商店が並んでいたり

img_2435

巨大なクマは何用かはわかりませんが(笑)

お隣に小さなバザールがあったりします。

p9170551

ビーサンが壊れたので、ここで300円くらいで某スポーツメーカーの

パチサンダルをゲットしました。

余談ですが、近くにKFCならぬ、BFC(ビシュケク・フライド・チキン)なるものも発見。

img_2454

中央アジア、こういうの多いです(笑)

続いて向かったのは、ビシュケクパーク

歩いて行けなくもないんですが、ツムの前からマルシュでの移動が楽チン。

こちらは、ちゃんとしたショッピングモール。

img_2449

化粧品の正規品や、服飾関係のきちんとしたものが揃います。

売り場は結構広々。

img_2453

意外と日本人でも着れそうな服が、あったりなかったり・・・。

その辺は、キルギスブランドなので好きずきかとは思いますが。

バザール以外でお買い物が必要なときは、この辺が便利なんじゃないかと思います。

ビシュケク2大バザール

ビシュケクには大小色々なバザールがありますが

その中でも特に大きい、何でも揃う有名どころ2つへ行ってみました。

1つめは、ドルドイバザール

中心地からは少し離れているので、バスかトラム、マルシュでの移動が必要です。

キルギスのバスアプリ、Bus.kg2GISを使って検索すれば

ルートとマルシュなどのNo.が確認できます。

私はマルシュで移動しましたが、バザールの目の前で乗り降りできました。

こちらのバザール、とにかく巨大。

バザールの建物の外から商店が並び始めます。

p9170539

冬支度・・・でしょうかね?

ちょっと暗いんですが、こんなアーケードみたいなのがひたすら続きます。

p9170542

日用品エリア、服飾エリア、靴エリア、布エリア、食品エリアなどなど・・・

同じカテゴリーの商品がずらっと並んでいます。

中には、シャシュリク(キルギスのケバブ)が並ぶエリアも。

p9170548

キルギス&ロシア料理、ペリメニを作る道具の実演販売とか。

p9170549

食メインで旅してるので、ついついバザールも食品メインに・・・

p9170572

たくさんの果物。メロンが安い♪

みんな大好き、ドライフルーツ&ナッツ。

p9170574

この国で、ドングリを食べるということにハマりました・・・。

お野菜の種類はやっぱりそんなに多くはないけれど

p9170586

お兄さんのスマイルと愛嬌はバツグン。

スパイス類も売ってます。

p9170579

種類はちょっと少なめですが・・・。

バザールの敷地内に食堂もあるので、広〜いドルドイバザールを

お昼を挟んで1日ゆっくり回っても楽しいかもです。

2つ目は、オシュバザール。

p9180641

こちらも、大きなバザールですが、ドルドイよりは少し小さめ。

ドルドイと違って、こちらは大半が青空市場。

p9180643

何でも揃いますが、野菜などの食料品が占める面積が大きいかな?

p9180651

やっぱり大量のメロン。

p9180652

そしてお目当てのスパイス売り場!

p9180658

ドルドイよりオシュのがスパイス多いよと聞いてきたのですが

p9180661

バリエーション豊富でウキウキです♪

お店オススメのミックススパイス。

p9180664

ご丁寧に、MIXしているスパイスを公開してくれています!

ロシア語ですが・・・。

(後にロシア語が読めるホストファミリーに訳してもらいました。感謝!)

スーパーより野菜の種類も豊富なので、宿でのシェア飯用に珍しいものを少しだけ購入。

p9180674

ちなみに、バザールではスリにご注意を!

一緒に行っていた宿のコは、オシュの入口付近で

前に抱えていたウエストポーチのファスナーを開けられました。

気付いたので事なきを得ましたが、正面きってのかなりの早業でした。

別の旅友は、2人組の手口にやられ、ケータイを抜かれるという・・・。

気をつけましょうね〜。

ビシュケクのご飯たち〜外食編〜

スーパーの食材が安いので、かなり宿でのシェア飯率が高かったですが

何度か外食もしたので、ご紹介。

後から気付きましたが、全部ノンアルでした・・・。

悪しからず(笑)

・ドルドイマーケットのカフェ

地元の人に人気だということで入ってみました。

名前は・・・「MARIKA」・・・でしょうか・・・?

p9170569

ロシア語読めずでスミマセン。

違ってたら、そのうち訂正する・・・かもしれません。

店内はなかなかの盛況っぷりでした。

p9170568

オーダーしたのは、クールダック(220ソム)

p9170561

ジャガイモと骨付き羊肉を油で炒め煮にしたものに

生タマネギを盛ってあります。

美味しいんですけど、かな〜りオイリーでした。

中央アジアの定番料理の1つです。

宿仲間のオーダーは、プロフ(150ソム)

p9170556

いわゆる「ピラフ」ですね。

こちらも、中央アジアでは超定番料理。

国やお店によってちょっとずつ違うんですが

こちらは羊肉とキャロットサラダを乗せたもの。

やっぱり、ちょっとオイリー。

ここのお店が、という訳ではなく

中央アジア、とりわけキルギスは油っぽい料理が多いです・・・。

味とコスパは◎ですよ♪

・レストランでシャシュリク

キルギス国際大学(KGNU)の向かいにある

カフェ ファイーザ(であってるかな・・・)

p9170598

宿のみんなでシャシュリクを食べにきました。

まずは前菜、定番キャロットサラダ(100ソム)。

p9170611

食堂でも、レストランでも、スーパーのお惣菜でもどこでもあります。

お酢が効いててさっぱり&ニンジン甘くて美味しいです♪

こちらもサラダ。

いちおうオリーブサラダ(120ソム)とのことでしたが・・・

p9170609

ポテトやピクルス、グリーンピースが多すぎて

どれがオリーブだかよくわかりませんでした・・・。

美味しかったんですけどね。

これまた定番、ボルシチ(120ソム)。

p9170603

どこ行っても、ビーツのピンクがキレイなハズレ無しスープ。

Goshnanというウイグルピザ(150ソム)

p9170607

中にひき肉が入っています。

いわゆるミートパイ、シンプルなお味。

そして、念願だったシャシュリク!

p9170613

いわゆるケバブというか、BBQ串のようなお肉たち。

ラム(100ソム)、チキン(70ソム)でした。

美味しかった!!

んですが、これにてどうやらアタったようで・・・。

私だけ(泣)

ラムの、串の根元のお肉が赤かったんですよね・・・。

食べるなよってハナシなんですが(笑)

この後、しばし悶絶することになりました・・・。

お店自体は、非常にキレイでちゃんとしたところです。

生肉は、自己責任でどうぞ・・・。

ハラールのお店ですので、お酒は置いてありません。

・キルギス郷土料理のお店

地球の歩き方にも載っているお店だそうなのですが

宿のコに連れてきてもらったので、場所も名前も分かりません。

ゴメンナサイ。

p9160536

こちらも、地元の人からも定評のあるお店だそうで。

p9160534

シンプルに、中央アジア定番のスープ「ショルパ」を頼んでみました。

羊のショルパと

p9160530

牛のショルパ

p9160528

お肉ホロホロでサッパリで羊は美味しかったのですが

牛はちょっと脂っぽかったようです。

お決まりのキルギスナンに

p9160532

チャイもセットでオーダーしました。

p9160526

こちらも、アルコールメニューはありません・・・。

2人で300ソムでした。

・ビュッフェ式の食堂①

再びビュッフェ式の食堂へ。

ランチで利用しました。

Chui Avenue沿い、噴水広場の近くのお店です。

img_2431

やっぱりオーダーのしやすさはバツグン。

img_2423

後ろのレンジで軽くチン、なのが、なんとも言えませんが・・・。

スイーツ好きな方はケーキも。

img_2425

チョイスしたのはこちら。

img_2427

焼きラグマン(手打ち麺のトマトソース炒め)にマントゥ、

サワークリーム&ディルの冷製スープ。

全部で200ソムくらいでした。

手軽にキルギス料理をチョイスできるのが良いですが

麺類は基本のびてるので、ライスかブレッドにすればよかったと後悔・・・。

・ビュッフェ式の食堂②

こちらは、ツムデパート前の噴水広場のところにある食堂。

同じく、ビュッフェ形式。

カラフルなサラダ。

img_2484

ミルフィーユのように野菜を重ねたりして、ケーキのような見た目です。

サラダはあまりハズレ無しだったように思います。

キルギス料理も色々。

img_2487

レンジでチンはどこも同じ。

色々食べてみたかったんですが、欲張って盛りすぎました・・・。

p9180618

野菜にお米とひき肉を詰めたドルマとサラダ、トマトと野菜のスープ。

サモサは、中央アジアでは揚げずに焼いてあります。

こちらも全部で200ソムちょっとだったかと。

リーズナブルにオナカいっぱい食べられます。

いわゆるレストランでは、なかなかお酒にありつくのは難しいようで・・・。

飲みたい時はBarか、お酒が置いてある小さい食堂が時々あるので

そちらに行くしかなさそうです。

・番外編 つまみ食い

路上に色々お店が出ているので、ちょこちょこつまみ食い。

暑かったので、とりあえずアイス。

p9180636

反射して見えなくなっちゃったんですが・・・。

ピスタチオとか、メロンとか、現地で売ってるナッツや果物のアイスが色々。

トッピングも色々。

p9180637

ナッツの種類がやっぱり豊富。

チョコレートが好きなのは、どこも共通でしょうかね・・・。

チョコチップにチョコシロップ・・・

「のせるよね?」くらいな勢いで聞かれるので、丁重にお断りしました(笑)

アイスの種類も、いくつも選んでOK。

3種類選んで、ナッツを乗せたらこんな感じになりました。

p9180639

これで50ソム、おいしい、安い!

そしてそして・・・

キルギスの路上に大量にある、こちら。

img_2489

TARというヨーグルトをさらに発酵させたような飲み物。

みなさん好きなようで、ペットボトルで大量に持って帰る人も。

トライしない訳には・・・

ということで買ってみました。

img_2492

キケンを察知し、一番ミニマムサイズでオーダー。

なかなか、クセのある酸味で・・・。

個人的には、リピートはしない方向で(笑)

他にもキャラメルポップコーンみたいなものとか

色んな屋台が並んでいます。

ちょっと小腹がすいた時に、トライしてみるのもよいかもです。

ドス・ゲストハウスでシェア飯生活

さくらゲストハウスで2泊した後、

ご近所の、さらに安宿ドス・ゲストハウスへ移動しました。

オーナーはキルギス人ママさん(めっちゃ親切)ですが

朝食付きでさくらより安い。

ある日の宿の朝食。

img_2463

ドミは、やや狭め。

img_2461

ですが、キッチンがさくらより広くてキレイ。

共用スペースも内外にあるので、室内で食事ができてよいです。

バス・トイレが外なので、雨が降ると大変ですが。

それでもお値段1泊400ソム、ゆるく滞在するにはありがたい限りです。

そしてこちらの宿、行ったタイミングが良かったのだと思いますが

日本人だらけでした。

みんなビザ待ちや、想定外のイミグレ閉鎖でプラン検討中の方々でした。

ビザ取得からこの後の中央アジア旅が終わるまで

一緒に動いてくれるありがたい仲間とのステキな出会いがありました♪

ということで、非常にシェア飯がしやすい環境ということもあり

シェア飯担当、でもないですが、買ったスパイスも試してみたかったので

久々に色々作らせていただきました。

キルギスだか、ロシアだか、それっぽい感じで。

p9200692

p9200685

p9190677

p9190680

img_2501

ビーツとか、サワークリームとか、ディル、イタリアンパセリなどなど

現地ならではの食材で色々作れて楽しかった♪

当然、お酒も安いので

ワインに

p9200693

ビール

img_2478

またビールに

img_2499

これまたビール

img_2500

なんか日々色々飲んでました(笑)

安かったので、つい・・・

おつまみにちょうどいいピクルスたちや

img_2475

ドライフルーツにナッツなど

p9170593

このドングリが、まさかのおいしさ(笑)

そんなこんな、沈没生活・・・

ではなく、ビザ待ち生活は続くのでした。

この間、ウズベクビザの申請に行ったり

イランビザ申請方法が変わっていて撃沈したりと色々ありましたが

ビザについては、取得までの流れをまた改めてアップします。

このあとも、しばらくキルギス。

翌日は、ビザ待ち期間を利用して、ちょっと遠方

カラコルへ足をのばします!

宿&バザールMAP

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪