【世界一周156日目:チェコ】プラハでビール&コンサート①

プラハ滞在5日目のブログです。

ここから2日間、チェコビール飲んで

クリスマスコンサート行って、チェコ料理食べて

を繰り返します(笑)

そもそも、クリスマスはドイツ友人宅でと計画していたんですが。

訪問予定だったドイツの友人が

「家いてもヒマだからイタリア旅行行ってくる!」

と、ドイツからいなくなってしまって。

ヨーロッパのクリスマスは、家族と過ごすもの。

ことドイツに関しては、レストランも店もスーパーも閉まり

街がゴーストタウンと化し、単独ツーリストが過ごすにはあまりにキツイ。

そんなドイツのクリスマスに、友達もいないのに突っ込んでも仕方ないので

チェコでの滞在延期を選択。

プラハは、クリスマスの間でも

全てではないにしろ、観光地も、レストランも開いてるし

(スーパーとかは閉まってたけど)

何よりクリスマスコンサートがたくさん開催されていました!

ということで、クリスマスの間は

ひたすら開いてる店でビール飲んで、コンサートへ(笑)

今回はイブの日ビール&コンサートブログです。

(1CZK=¥4.53 2016年12月時点)

   CZK=コルナ

ランチはチェコビールの飲み比べ!

この日も、旧市街をぶらぶらしながらランチのお店探し。

歩いている途中で、見つけてしまいました。

お店は、その名もPrague Beer Museum

間違いなくチェコビールが楽しめるだろうと(笑)

入ってみることにしました。

お店の中はこんな感じ。

この席、入口から入って一番奥のスペースです。

本当は、入口側のスペースには

クラフトビールのタップがずらっっっっっっ!!

と並んでいて、そこで飲みたかったんですが。

クリスマスイブ、みんなヒマなのかなんなのか(笑)

土曜日だったこともあってか

ずらっと並ぶタップの前に、お客さんもずらっっっっっ!!!

で、諦めて奥の席に来た訳なんですが。

肝心のビールは、

ものすごい種類を取り揃えてありました!

が、あまりに多すぎて全然選べないので

飲み比べセットを頼んでみることにしました。

5種類のセットか、10種類のセットが選べます。

書いてあるリストの中からビールを選ぶんですが

それだけでも多くて迷います・・・。

メニューに全部説明は書いてあるんですが、読むのが大変。

ちなみに金額は、選んだビールの種類によって変動します。

私が頼んだのは、10種・・・ではなく5種の飲み比べセット

頼んだビールは、以下の5種類。(カッコ内はそれぞれの金額)

Demon(29) , Duck & Dog(39) , Merlin(31) , Uneticke(30) , Svijany Weizen(30)

全部ジャンル別で選んでみました♪

サッパリ、コク有り、酸味あり、色々試せて楽しいです。

一杯0.15lということで、手軽に色々飲める

みんな頼んでたのでつられて頼んだんですが。

よくよく考えれば(考えなくても?)

一杯単価はというと、結構割高になります(笑)

好きなジャンルが固まってる人は

0.3lとか0.5lで普通にオーダーした方が安くはなります。

で、ビールを頼んだら、やっぱりビールに合うお料理を!

ということでメインはGrilled Ribs(210コルナ)

ビールメインなので、フードメニューはあまり多くありませんでした。

チェコ料理と銘打ったグリル料理が3品、

それ以外はスナック系のおつまみと、普通にバーガーとかファストフード系。

グリルは3品だけでしたが、頼んだリブは柔らかくてホント美味しかった!

ぱっと見がっしりですが、骨がスルッと取れるホロホロジューシーです!

マスタード2種に、チェコでたくさん売ってるホースラディッシュ。

お肉にもビールにも合ってよかったです♪

追加でもう1杯ビールオーダーしちゃいました。

小さいと割高なので(笑)

0.5lのFerdinand 7 Kull 13°というアンバーラガーを1杯チョイス。(66コルナ)

やっぱりガッツり系ビールが好きです♪

普通のレストランやバーで飲むよりちょっと割高ですが

一回で色々試したい方にはいいお店なんじゃないかと思います。

スメタナホールでクリスマスコンサート

この日はイブ、夕方からのクリスマスコンサートチケット

事前に購入していました。

会場となるのは、旧市街のThe Powder Tower(火薬塔)横にある

市民会館の中にある、スメタナホール(Smetana Hall)というところ。

スメタナホールと言えば、あののだめカンタービレのロケ地になった場所です!

この日のコンサートは、イブ限定の演目。

モーツァルトとシュトラウスです♪

Dvořák Symphony Orchestra Pragueによる公演でした。

チケットは1,300コルナ

…フンパツしました…。

チケットを購入したのは、ここスメタナホールの入口にあるチケットカウンター

プラハに着いた翌日、旧市街散策の合間に購入しました。

入口を入った両サイドにチケットカウンターがあります。

席があれば当日でも、という感じですが

限定イベントであれば、やっぱり事前購入が安全じゃないかなと。

この日の会場はなかなかの混雑。

階段の先でチケットを提示し、ホールへ。

ここがホールの入口。

プラハ市内で最も大きなコンサートホール。

指定席でしたが、私の席は1階のちょうど真ん中あたりでした。

会場後方はこんな感じ。

アールヌーヴォーの建築が美しい建物です!

ここから、計17曲、クラシックにひたりました♪

よかったです、もちろん!

ただ・・・

オケの規模、結構ちっちゃめでしたね・・・。

もちっと大きなのを期待してたので、そこはちょっと残念。

スメタナホールで大きなコンサートを見たかったら

やっぱり「プラハの音楽祭」(開催時期:5/12〜6/4)

に来るのが一番なのだろうと。

ま、でももちろん大満足です。

スメタナホールでオケ、贅沢すぎますね♪

クリスマスイブの夜、旅人の救いはCSMT!

世間はクリスマスだからといって、ツーリストにとっては

旅行の間の1日に過ぎず。

とはいえ、クリスマスに特にすることもなくダラダラ

というのがイヤなのは、日本人にだけにあらず。

私がプラハでクリスマスを過ごすことを決めた理由、

それは、CSMTのクリスマスイベントを発見したから。

CSMT=CouchSurfing Meeting

旅人には、説明不要なカウチサーフィンです。

ネットのコミュニティサイトで、宿泊を提供、またはさせてもらう

利用者の相互関係構築サイトのようなものですね。

旅人にとっては、無償で現地の人とのネットワーク作りができたり

宿として泊めさせてもらったりできる、大活躍サイトです。

そんなカウチサーフィンには、宿泊やハングアウトだけでなく

「イベントを作って参加者を募集する」

という機能があります。

属に、カウチサーフィン ミーティングとも言われるこれらのイベント。

アカウントさえ持っていれば、イベント欄から適当なのを探し出し

参加ボタンをポチるだけというお手軽交流イベント。

で、探した訳です、イベント。

プラハだけじゃなく、チェコ周辺国で行けそうなトコロ全部(笑)

そしたら、プラハでバー貸切クリパをやるよ♪

という、大イベントが立っていたわけです!!

ツーリストにとっては、救いの主催者様です!!

私がポチった時点で、既に参加者は50人越え。

そして直前でのカウントは、なんと100人越え!!

旅人心理は皆同じ(笑)

クリスマス海外ぼっち飯は、やっぱりイヤなのだww

ということで、参加したカウチのクリパ。

カメラ持ってかなかったんで写真粗いですが

ま〜人の多いこと多いこと多いこと

かなり広めの2階建てバーは、ひまぶっこいてたカウチサーファーでパンパンに!

単独旅人、2人組、ひますぎて宿で適当な人を拾って来た人などなど。

冗談抜きに、あっさり五大陸コミュニケーションができるシチュエーション。

かなりレアな国の旅人もいて、国際色豊かすぎて楽しかった!

何人としゃべったかさっぱり分かりませんが

最終的に、「クラブに行きたい!!」という

ハイテンション美人なロシア人にナゼか気に入られ

たまたま同じ宿だったギリシャ人を巻き込み

プラハの深夜のクラブへと引きずられて行ったのでした。

ちなみに、プラハはクリスマスもクラブ開いてましたね。

客足も含めて通常稼働という感じです。

そんな感じで、しゃべり倒して、飲み倒して

クリスマスイブの夜は終了。

いいんじゃないでしょうか、たまには、

大規模国際交流。

ということで、今回は以上です!

翌日も、もう1日ビール飲んでコンサート行きます!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪