【世界一周114日目:ジョージア】クタイシの絶景!鍾乳洞&秋の紅葉

ジョージア滞在6日目のブログです。

この日は、クタイシ郊外へプチトリップ。

ジョージアの秋の紅葉&自然を満喫した1日です!

(1GEL=¥42.6  2016年11月時点)

※GEL=ジョージア ラリ

SATAPLIA(サタプリア)への行き方

クタイシ周辺には、いくつかの鍾乳洞が見れるスポットがあります。

おそらく、ツーリストに一番有名な鍾乳洞は

Prometheus(プロメテウス)というところなのではないかと思うのですが。

クタイシ中心部から、ちょっと遠いんですよね。

宿のファミリーが、もっと近くに同じようなところがある

と教えてくれたのがSATAPLIA(サタプリア)というところ。

鍾乳洞も大きいし、恐竜の足跡なんかも見れて

景色もきれいだからサタプリアの方がおススメ!

と言われまして。

地図で見る限り、距離はプロメテウスの半分以下。

それなら、ということでサタプリアへ行くことに決めました。

近いと思っていたSATAPLIAは

想定していたより、ちょっと行き帰りがめんどくさく・・・

ただ、観光客は少なくて、ゆっくり見れてよかったですが。

まずは、マルシュルートカ(ミニバス)に乗るため

中心地のバザール、tsentraluri vazari(Village Market)へ。

この周辺がマルシュ乗り場になっています。

サタプリア行きは、バザール横ではなく

その先の橋(Red Bridge)を渡ったところから出発します。

その前に、お昼用のパンをバザール周辺で買い出し。

サタプリアにも小さな売店はありましたが

ハイシーズン以外は、カフェなどは閉まっているようだったので

オフシーズンに行く時は、買って行った方がいいと思います。

(訪問したのは11月半ばです)

チーズのパンと

お肉とタマネギが入ったパン

2つで2.4GELでした。

やっぱりジョージアのパンは、安くておいしい♪

で、買い出しを終え、マルシュへ。

サタプリアへ行きたい、とドライバーに聞き込みをし

教えてもらったマルシュに乗り込んだんですが。

マルシュは、残念ながら直通ではなく・・・。

ここだよ、と停められたのは

バザールから西へわずか1.5kmほど走ったところ。

サタプリアへは、マルシュの乗り換えが必要でした。

停車した大通りのY時分岐点から

車がバンバン走る通りをなんとか渡って反対側へ。

No.4と書かれた、別のマルシュに乗り換えました。

マルシュの料金はどちらも1GEL、やっぱり安い。

乗り換えたマルシュは、山道をどんどん登って行き・・・

サタプリアだよ、と降ろされたところには

こんな看板。

ここから2.5km歩けってことなんですね(笑)

ちなみに、左側がプロメテウスへの案内表示。

サタプリアは同じ動線上の、中心地寄りにありますが・・・。

近いんですけどね。

サタプリアは、どうやら鍾乳洞の入口までバスがあるっぽいので。

徒歩で2.5kmも歩いたら、時間変わらないんじゃないかとも思ったり(笑)

ということで、歩き始めます。

別に2.5kmなんで、距離は大したことないんですが。

行きは、全部上り坂です・・・。

恐竜の足跡が見れるサタプリア。

道路にも、ちょっとした遊びゴコロ

もういい加減、上り坂きっついな〜・・・

と思ったあたりで看板があります。

ちなみに、帰りですが。

サタプリアのスタッフにも確認しましたが、

やっぱり、行きにマルシュを降りた道路標示のところまでは

徒歩で歩くかタクシーに乗るしかない、と言われました。

そもそも、入口付近で待機してるタクシーなんかいなかったですけど。

ということで帰りも、徒歩。

帰りは全部下りですからね、楽チンです。

自然もキレイなので、のんびり歩くのも悪くないかと。

その辺の家畜が、自由に道路を散歩してたりはしますが(笑)

ブタさんです。

で、来た時にマルシュを降りた場所で

帰りのマルシュを待ってみたんですが・・・

30分ほど待ったんですが

上りも下りも1台も通らず・・・

行きはタイミング良く、

すぐ乗れたので気にしてなかったんですが。

結構本数少ないんじゃないかと。

私は、というと。

ふもとの大通りまで3.5kmくらいだったので

徒歩

という選択肢を一旦は選んだんですが。

歩き始めてすぐ、後ろから来た1台の車が私の横に停まり。

ふもとの大通りまで乗せて行ってくれました!

乗せてくれたドライバーのおじちゃん、

私がマルシュを待っていた場所付近に住んでいる人で。

私がずっとマルシュを待っていて

諦めて歩き出すのが見えていたらしく。

わざわざ、私を送るために車を出してくれたのだそう。

大通りで私を降ろし、Uターンしてお家に帰って行きました。

なんとまた、親切な・・・!!

ジョージア人、ホント親切な人多くてありがたい。

ということで、私の場合はラッキーでしたが

マルシュの場合は、タイミングによっては結構待つことになるかも。

中心地からそんなに遠くもないので

ジョージアはタクシーも安いですから

人数いたらタクシーで行っちゃうのもアリかもしれません。

絶景!鍾乳洞と秋の紅葉♪

サタプリアへ到着し、入口でチケットを買います。

チケットはガイド付きで6GELでした。

ガイド付きで250円程度、ここも安くてありがたい!

みんなプロメテウスに行くからか

オフシーズンだったからか

お客さんは、私の他に2人組が1組いただけ。

受付で、出発まで25分待ちと言われ

え〜・・・そんなに待つの〜・・・

と思っていたら、5分で出発しました(笑)

紅葉を楽しみながら、遊歩道を歩きます。

まずは、道路に絵まで書いちゃうくらい推してる

恐竜の足跡から。

恐竜の足跡の化石は、建物で保護されていて

こちらが、恐竜の足跡!!

正直、別に期待はしてなかったんですが。

思ったよりははっきり見えたかな?という感じ。

建物内には色々恐竜の解説も書いてありました。

ま、そんなところです(笑)

子供は喜ぶだろうな、という感じの場所。

その後も、遊歩道沿いには

恐竜のモニュメントがいっぱい。

テンション上げて楽しんじゃってください(笑)

ガイドの人の、周りの植物などの解説を聞きながら(英語です)

遊歩道を先へ先へ。

鍾乳洞だけかと思っていたんですが

公園は思っていたよりも広く。

遊歩道はそのまま景色の開けた崖沿いへ。

ちょっと曇っちゃってましたが、ここからの景色が

なかなかの絶景!!

ちょっと寒くなり始めの11月。

オフシーズンではありますが

秋の紅葉が楽しめるジョージアもいいんじゃないかなと♪

そして、メインの鍾乳洞へ入ります。

鍾乳洞のある洞窟は、結構長いです。

中はというと

カラフルにライトアップされていました!

鍾乳洞の中も、歩道が整備されていて歩きやすいです。

大きな鍾乳洞が、奥へ奥へ、ずっと続いているんですが

カラフルなライトが、なんかアミューズメントパークみたい。

保存状態もよく、折れたりもしていないので

見応えたっぷりです♪

長年かけて、大きく大きくなった鍾乳洞。

幻想的でとてもきれいでした!!

鍾乳洞を見終わり、少し歩いたところに

展望ポイントがありました。

ガイドさんはここでお別れ。

後は、まっすぐ帰ってもいいし、のんびり個人で散策もできます。

展望ポイントは

よくある、高所恐怖症には不向きなタイプ(笑)

あ〜、飛び出しちゃいましたね、宙に。

もう何度も書いてますが

私は、高所恐怖症です。

が、旅してるとこんなところばっかりなんで。

この頃は、ちょっと慣れてきてましたね。

歩きましたよ、スケルトン。

もちろん、下は一切見ませんが(笑)

ただやっぱり、絶景は一番キレイに見えるポイントへ行きたいなと。

何もない広い空と、癒しの紅葉♪

この後、もう少し公園内をゆっくり散策して帰りました。

行き帰りはちょっと面倒くさかったですけど

行く価値アリです!いいところでした!!

たまにはハズすこともある…ディナーのお店

クタイシの中心部へ戻り、ディナータイム。

ローカルっぽいお店を探してみたんですが

イマイチどこがよさげなのか分からず。

見つけたのが、PALATYというお店。

1階にも入口があったんですが(1階入口は分かりやすいです)

利用したのは2階のフロア。

なんで分かりにくい2階行きの入口から入ったかというと

別のお店だと思っていたから。

なんですが、入ってみたら同じPALATYの2階部分だったという。

1階のお店を発見したとき

ちょっと高そうな、ツーリスティックな雰囲気だったので

違うところへと思っていたんですが・・・。

入ってから気付いたので、

この日はそのままここでディナーにしました。

お店2階の雰囲気はこんな感じです。

地元客もいましたが、やっぱりツーリストが多かった印象。

とりあえず、ビールから。

メニューは英語表記もありましたが

ビールの名前とかはジョージア語のみ。

銘柄は読めませんが、ブラックビール、3.5GEL。

この日のオーダーは、こんな感じ。

トマトとキュウリのサラダ(6.5GEL)

そして、ジョージア流ポークBBQ串(10GEL)

写真の白い小さな入れ物は、別途オーダーした

お気に入りのジョージアプラムソース、トケマリ(1.4GEL)

結論から言うと、どちらもイマイチ

トケマリはおいしかったですが。

サラダは、ドレッシングの味が薄く、酸味も少なめ。

宿で同じようなのを作ってもらっていたので

比較すると、家庭の味より残念な感じ。

ポーク串も、オニオンとザクロとの組み合わせはいいものの

こちらはやたらとしょっぱい・・・。

言うほど別にマズかったわけではないんですが。

特に美味しかったわけではなかったというか。

何より、店員のやる気のなさ。

もう、それが全部の印象を悪くした原因かもだけど。

にこりともしないし。

呼んでも全然こないし。

他のテーブルにはあるのに、言っても言っても

ペーパーナプキン一つ持って来ないし。

忙しいからとかじゃなく

店員、レジのパソコンでゲームしてるし。

モニター見えてるっつんだよ(怒)

ネットの評価はいいみたいなんですけどね。

スタッフの当たりが悪かったのか。

頼んだメニューがハズレだったのか。

2階に来たのが間違いだったのか。

わかりませんが。

ジョージアで行った他のお店がみんな良かっただけに

このお店印象はイマイチ。

ま、そんなこともある。

これがジョージア最後のお店とかじゃなくてよかった、と思ったのでした。

ということで、バツグンによかった観光と

しっくりこなかったディナーでこの日はおしまい(笑)

次回は、もう半日クタイシ観光、

そしてジョージア最後の街、バトゥミへ移動します!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪