【世界一周142-143日目:ルーマニア】シビウのキラキラクリスマス♪

ルーマニア滞在5〜6日目のブログです。

1泊だけしたシギショアラを後にし

次の街、シビウ(Sibiu)へ移動しました。

こちらも1泊のショートステイでしたが

素敵なクリスマスマーケットに遭遇することができました!

古都シビウを満喫して、ルーマニア旅は終了。

最後のルーマニアブログです!

(1RON=¥27 2016年12月時点)

RON=ルーマニア レイ

※ルーマニア通貨は単数だとレウ

シギショアラからシビウへ電車でGo!

シギショアラの駅を15時に発車する電車

次の街シビウへと向かいました。

シギショアラからシビウまではバスでも行け、

電車で約3時間かかるところを、バスなら2時間らしいのですが

13:10の次が、19:58と午後便が極端に少なく。(午前便メイン)

シギショアラに来たとき同様、

この日は土曜日で、平日より安い週末料金♪

13.1レイで行くことができました!

何にも無いシギショアラの駅ホームで電車を待ちます。

電車は予定時刻を少しだけ過ぎ、15:08に発車しました。

そしてまた前回同様、駅員さんが

スーツケースを電車に上げるのを手伝ってくれました!

(ステップが結構高いので)

で、車内も同じく、頻繁に車掌さんが車内を頻繁に巡回するので

乗り過ごしの可能性も低く、安全安心!

いいですね〜、ルーマニアの電車♪

で、約3時間で、何事も無く電車はシビウの駅に到着。

電車を降りた後も、今度はシビウの駅にいた駅員さんが

階段の上り下りでの荷物運搬を手伝ってくれるという・・・

ついでに、駅の外で、さっぱりGPSの動かない

ショボショボタブレットで地図を見ていたら

その辺のお姉さんが、wifiテザリングまでさせてくれまして・・・

一見ちょっと無愛想そうに見えることもあるんですけどね。

ルーマニア人、びっくりするくらい親切です。

素敵な国ですね♪

シビウの安宿

今回シビウで泊まったのは

スマート ホステル(Smart Hostel) というところ。

6人ドミ、朝食付きで1泊45レイでした。

駅からは1km近く離れてるけど、徒歩圏内。

立地は、メインスクエアの目と鼻の先。

観光にも、レストランやスーパーなど、一通り困らない立地。

朝食は、基本的に勝手に色々食べてスタイルですが

ハムとか色々揃っていて、

タマゴも自分で調理だけど、準備されていました。

パンや、フルーツヨーグルト、フレッシュフルーツなど

セルフだけど、内容てんこ盛りでした!

紅茶も、種類色々揃えていて、フリーでした。

スタッフは、めっちゃ親切だったんですけど

ヨーロッパによくある、

海外からの短期ボランティア的スタッフで。

今変わっちゃってますので、どうかわかりませんが。

オーナーさんらしき人には会ってませんので。

ちなみに、宿泊したとき働いていたメキシコ人カップルには

その後メキシコ渡航時にも、しっかりお世話になりました(笑)

個人的には、スタッフと友達になった宿なので

色々情報も聞きまくって、快適ステイでした♪

鮮やか!シビウのクリスマス!

市役所や国立博物館などが面した、メインスクエア

ここが、シビウのクリスマスマーケット会場になります。

そこまで巨大なスクエアではないんですが・・・

行ってみて、びっくり!

キラキラじゃないですか!!

立ち並ぶお店やイルミネーションもさることながら

スクエアをぐるっと取り囲む建物に投影された

プロジェクトマッピングが美しい♪

四方の建物全てに投影されていたプロジェクションマッピング。

スクエア全体がブルーに浮かび上がっていました。

投影されている映像は、少しずつ変化し

たぶん歴史的に有名な方なんでしょうけれど・・・

ゴメンナサイ、わかりません・・・

とにかく、キレイでした(笑)

もちろんここにも、大きなクリスマスツリーがあって

サンタクロースのディスプレイもありました。

スクエアに出店しているお店も、かなりの人出。

ということで、クリスマスマーケット定番

ホットワインを片手に、歩き回りました。

4レイでした。東ヨーロッパはやっぱり安い♪

ここから西へ移動するにつれて、

ホットワイン価格が1ユーロずつ高くなっていきます(笑)

スクエア周辺の通りは、他の都市同様オレンジ色に。

通りの先に明るくライトアップされているのは

ルーマニア最初の、鉄で作られた橋だそう。

「橋の上でウソをつくと、橋が崩壊する」という言い伝えから

通称「嘘つき橋」と呼ばれているところ。

東側から動いてきたので、

だんだんと規模が大きくなってきたクリスマスマーケット。

他の街もキレイだったけど

ルーマニアで見た中では、シビウが一番きれいでした♪

シビウ 昼のお散歩

夜のクリスマスマーケットが圧巻だったので

お昼は、なんだか気合い入らず、ぐるっとお散歩した程度。

駅に電車のチケット確認に行ったりもして

あんまり時間がなかったこともあるけれど。

市内だけだったら、博物館とか入らなければ

さらっと1日で見れてしまうかも。

坂道や階段の多い旧市街エリア。

中央に建っているのは

Turnul Sfatului (The Tower of the Council)

クリスマスマーケットが開催されていた大広場と

その横の小広場をつなぐ位置に建っています。

こちらは、タワーを抜けた先の小広場。

こちらも同じく、小広場の景色。

私、現代美術には疎いのですが・・・

街角で見かけたので、1枚。

こちらは

Lutheran Evangelical Cathedral & Tower

写真が粗くてちょっと分かりにくいのですが

建物の形だけでなく、屋根のモザイク調のデザインが

ちょっと変わった建物でした。

夜間キラキラにライトアップされていた「嘘つき橋」。

最後は、夕焼け♪

冬空の雲が真っ赤に染まってくれました!

街並が全体的にきれいだったんですが、建物だけじゃなくて

ゴミなんかもなく、美しく景観を保っている素敵なところでした。

のんびり歩いて回るのにいい街だと思います!

シビウのレストラン

宿スタッフが、自分で回ってみたという

おススメレストラン情報を教えてくれたので、行ってきました!

が、週末だからか、クリスマスシーズンだったからか

おススメレストランは片っ端から満席・・・。

待たせてもらえないお店もあるので、

週末、クリスマスシーズンは予約が懸命かもしれません。

Crama Sibiana

こちらも、訪問したときは満席だったんですが、

ウェイティングスペースがあって、待って入れたお店です。

そこそこ席数は多かったんですが、パンパンでした。

忙しかったこともあってか、スタッフの対応はかなり無愛想(笑)

ちょっとガヤガヤしてはいましたが

お店自体は、ちょっと石造りっぽい壁だったり

雰囲気よかったです。

ルーマニアラストディナーとしての訪問だったので

飲みました(笑)

まずは、いつも通りビールから。

定番CIUC PREMIUM(6.5レイ)を頼んだんですが

確かに、ドラフトと瓶の2種類がメニューにあったんですが

1杯目はオーダー通りドラフト。

もう1杯お願いしたら、

ドラフトじゃなくて瓶の方が出てきてしまいました・・・

いいんですけどね、別に。

お値段は同じ。

だったらドラフト飲みたかったんですけどね〜。

ま、それはさておき、そこからワインへ。

色ブレブレですが、ロゼワインです。

ルーマニアの、CASTEL HUNIADEというワイン

(187mlで12レイ)

悪くないです、すっきりロゼ。

からの、白も同じの頼みました(笑)

量、お値段共に同じ。

ルーマニア、ビール安いけど、ワインあんまり安くないですね…。

で、オーダーが

…ゴメンナサイ、お店の暗さとオモチャみたいなカメラで

もはや何なのかわからない画像ですが(泣)

ビーツのサラダ、でした(笑)(7レイ)

実物はもちろん黒ではなく、鮮やかなピンクだったんですけどね…。

ビーツの上に、ホースラディッシュが乗っていて

甘さとピリ辛が絶妙でおいしかったです!

メインはPomana Porcului(ポマナ ポルクルイ)

というルーマニアの伝統料理(26レイ)

キリスト教のお祝い行事の料理を準備するために

豚を解体するのを手伝ってもらった親戚・友人などを

招待して振る舞う、という古くからの習慣があるそうです。

そこで提供されるのが、こちらのお料理。

豚肉を脂でじっくり揚げ焼きにしたもの

こちらのレストランでは、ニンニクと白ワインで調理されていました。

オイリーではありますが(笑)

外カリ中ホロホロの豚肉がとても美味しくて、

旨味たっぷりオイルで、ママリガ(ポレンタ)も進むという。

もちろん、お酒もススム一品です(笑)

おいしかったです♪

・La Placinte

ご紹介しようと思ったら…時々あるパターンですが

どうやら閉店したようです…。

個人的には、あんまりおススメしないお店だったので

どっちでもいいんですが(笑)

宿スタッフに、安いお店として教えてもらったところでした。

全体的に安かったけど、スタッフの対応が衝撃的に悪くて

メニュー写真より料理だいぶショボかったし。

ま、もう店ないので、さらっと料理だけご紹介。

これが最後のルーマニアでのビールとなりました、

いつものCIUC PREMIUM(5レイ)

からの、最後のルーマニアワインはロゼで(7レイ)

メインで頼んだのは

carnaciori cu fasoleというお料理(22レイ)

直訳すると、ソーセージと豆

これもルーマニアの代表料理の1つなんですが。

豆とトマトソースは美味しかったんですけどね。

乗ってるチリピクルスのアクセントもよかったし。

肝心のソーセージが…

写真よりだいぶ小さめで、イマイチジューシー感にも欠けて。

このお料理自体は、美味しいものだと思うので

他のお店で見かけたら、トライしてみてもいいかもしれません。

ということで、シビウのブログはこれでおしまい。

次回はルーマニアを離れ、ハンガリーへ入ります!

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪