ガツンと辛いタイの森のカレー【ゲーン パー ムー】

今回は「森のカレー」と呼ばれるタイカレー、ゲーン パーのレシピをご紹介♪

ココナッツを一切使わない、ストレートにガツンと辛さを感じられるカレーです。

「パー」は森の~という意味で、ココナッツの採れない地域でも

森の幸たっぷりで作れるカレーなのだそう。

タイ野菜が色々手に入ったので、本場っぽい具材で作ってみました。

基本的には田舎風のごった煮カレーのような感じなので、

タイの野菜が入手できなくても、日本の野菜で十分おいしくできます!

カレーペーストから凝りたいところですが、ここでは手軽に作れる

市販のレッドカレーペーストを使用しています。

使用したタイ野菜

なかなか入手しにくいですが、手に入ったら是非タイ野菜で

本場のカレーを再現してみてください!

私がよく使う、店舗販売・通販どちらもやっているお店情報はこちら

アジアスーパーストア

今回使った野菜はこちらです。

■マクワ・ポ

image

タイの小さな丸ナスです。

カレーの具として、また生でも食べられます。

生で食べると歯ごたえがありますが、煮込むとトロッとして

中のタネのプチプチ食感も楽しめます。

■プリック・チーファー

image

大ぶりのタイのとうがらしです。

真っ赤な色がパッと見とても辛そうですが、実は辛くないとうがらし。

辛さではなく、彩りや食感を加えるために使用します。

■ホーリーバジル

うっかり写真を撮りそびれてしまいました…。

タイではガパオと呼ばれる、ガパオライスに使われているバジルですね。

日本でよく売られているのはスイートバジルですが、タイのカレーや炒め物に使われるのは主にこちらです。

加熱することで独特の香りが生まれます。

【材料】(2~3人分)

マクワ・ポ(くし切り)・・・8個

*入手できないときはナス(乱切り)で代用・・・3~4本程度

ホーリーバジル(葉をもいでおく)・・・3枝分

*入手できないときはスイートバジルで代用

豚肉ブロック(ひと口大に切る)・・・300g

赤プリック・チーファー(ななめ輪切り)・・・3本

*入手できないときは赤ピーマンで代用

レッドカレーペースト・・・70g

ナンプラー・・・大さじ1

水・・・500ml

サラダ油・・・適量

【作り方】

1.鍋に油をひき、レッドカレーペーストを香りが立つまで炒める。

2.豚肉を入れて炒め、表面に焼き色がついたらマクワ・ポ(またはナス)、とうがらしを加えて炒める。

image

3.分量の水とバジルの葉を加え、豚肉に火が通るまで煮込む。

image

4.ナンプラーで味をととのえたら完成!

【memo】

*今回はマクワ・ポを使いましたが、普通のナスや、キノコ、タケノコなど他の野菜を使ってもおいしくできます。

*辛さはレッドカレーペーストの量で調整してください。辛いのが苦手な方は、プリック・チーファーを赤ピーマンに変えて作ってください。

*本来はココナッツは一切入れませんが、辛いと感じる方は少量のココナッツシュガーを加えると食べやすいと思います。

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪