【世界一周76日目:ウズベキスタン】サマルカンド〜ヒヴァ 夜行電車でGo!

ずいぶん久しぶりの投稿になりました。

現在地は25ヶ国目ポルトガル、ポルトから首都リスボンに向かっています。

先日旅立って200日を越えまして・・・

って、半分も進んでなかったですね、ブログ(笑)

まぁマイペースに書いていきます。

まだまだヨーロッパにも入りませんが(笑)

ウズベキスタン4〜5日目、サマルカンドからヒヴァへ移動した日のブログです。

(1$=6,200スム※闇レート 2016年10月時点 です。)

ロシアの電車は微妙ですか…?夜行電車のチケット購入

この日は夜行列車でサマルカンドへ移動の日でした。

宿から駅までが少し遠いので、市街にあるチケットセンターへ。

場所は、Bo’stonsaroyという通りとAmir Temur streetが交差する地点。

前日に1度確認に行っていましたが、

翌日にまた来るよう言われての再訪でした。

(閉館間際だったから面倒くさかったのだと思われます…)

カウンターには、前日と同じ女性スタッフ。

窓口はいくつかありますが、開いていたのはこの日も1つだけ。

英語が少し話せる女性スタッフで、やり取りできて一安心。

サマルカンドからヒヴァ行きの夜行で調べていたのは

21:39発〜翌9:30着と

0:25発〜翌12:55着の2本。

21:39発の電車を希望すると

「ウズベクじゃなくてロシアの電車よ?本当にこっちでいいの!?」

と、前日にも言われた同じセリフを繰り返す。

そんなに、ロシアの電車はヤバいのか・・・??

ウズベクの電車も、旧ソの車両でしょ・・・?

寝過ごしたら、終着駅がモスクワ、というのは確かにリスキーだけど・・・(笑)

とか考えてちょっと不安になりつつも、そのまま21:39発のチケットを購入。

駅での購入ではないので、コミッションがかかります。

金額は、コミッション込で65,000スム

チケット原価が57,000スムなので、8,000スムがコミッション。

120円くらいの手数料がかかりました。

駅まで行ったり来たりすることを考えたら、安いもんです。

パスポートを提出し、無事チケットをゲット。

ロシア語で書かれたチケットに、 お姉さんが丁寧に

発着時間とシートNo.を確認してチェックを入れてくれました。

ぶっきらぼうだけど、親切です(笑)

ちなみに、気になるロシアの電車ですが・・・

結論、なんてことありませんでした。

詳細は後述しますが、普通の夜行列車です。

モスクワ行きということで、電車のスタッフと

乗客もやはりロシア人が多いので

車内の治安がウズベクの電車よりよろしくない

という、ウズベクをはじめとする旧ソ圏国家の方々のイメージからのご忠告だったようです。

どの電車に乗っても大丈夫、だと思います(笑)

夜行列車でヒヴァへ!!

さて、サマルカンドを離れまして、3都市目のヒヴァへ向かいます。

市内中心地からはバスで駅まで行けるのですが

インフォでゲットした情報によると、最終バスは18時半頃とのこと。

電車の時間は21時半なので、めっちゃ余裕あったんですが

バスでの移動を選択しました。

1人900ソムで駅まで行けます。

タクシーでも4,000〜5,000ソム、100円かからないくらいなんですけどね。

レジスタンスクエアの東側のマーケット前

バンツ・ハーケントロード沿いのバス停から3番のバスで移動します。

支払いは降りるときなので、そのまま乗って大丈夫です。

余裕持ちすぎて、18時半頃には駅に到着。

入口は2重のセキュリティチェックゲートがあります。

外のゲートでパスポートとチケットを確認し

その先で再度パスポートとチケット確認、荷物のX線検査を終えて中へ入ります。

1度中に入ると、出るのがめんどくさそうだったので

夕飯を食べられる場所があるかゲートで確認しました。

係員の人が、中にレストランとカフェがあるというので入りました。

お土産屋さんと売店はありましたが

レストランらしき看板のお店は1件だけ。

定番ショルパやマントゥのメニュー表示はありましたが

ぜーんぶ提供してませんでした(泣)

ソーセージやらカップ麺なんかは買えますが。

ということで、この日の夕飯は一番まともそうだった

ミートパイとゆで卵、そしてケフィアです(笑)

全部で5,000スム。

ケフィアは、お客のおじちゃんが満面の笑みで

「good(おいしいよ〜〜〜)!!!」と言ってきたので試しに購入(笑)

ノンシュガーのちょっと酸っぱめヨーグルト。

キルギスのよりは飲みやすいかな・・・

まぁ、好きずきかと。

特にオススメはしません(笑)

この後別の売店で、車内での朝ごはん用に

ソーセージ(1,200スム)とゆで卵(800スム)を購入し、電車に乗り込みました。

ちなみに、駅のトイレは地下にあり

利用料1回600スムがかかります。

電車が入ってくるタイミングで、駅構内にアナウンスが流れます。

ロシア語なのでさっぱりわかりませんが

みんな一斉に移動しだすので、くっついていけばいいと思います(笑)

ホームではサマルカンドナンが売ってました。

現地でも、他の地域のナンより有名なサマルカンドナン。

お土産にでもするのか、結構みんな爆買いしてました。

ここが購入できるラストチャンスですよ!!(笑)

電車がホームに到着しまして

結構長めの停車時間、ゆっくり車両を探して

入口で車掌にチケットを見せて乗り込みます。

気になるロシアの電車の車内は

・・・なんてことない普通の寝台車両でした。

特に汚いわけでも、客層が悪いとか車掌がどうのとかもなく

順調に電車はヒヴァへと向かったのでした。

ということで、次回ブログはヒヴァへと続きます〜。

日本ブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ad-responsive
ad-responsive
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします♪